育毛効果の底上げには頭皮マッサージが不可欠!自宅で出来るやり方とは?


頭皮マッサージは育毛の促進になる?


全5回にわたる記事もいよいよ大詰めになった今回は、育毛効果を底上げするための頭皮マッサージの効果的な方法についてご紹介します。

より早く育毛効果を実感するためには日頃からの頭皮ケアがものを言います。

RAISEスカルプシャンプーだけの効果に頼るのも間違いではありませんが、複合的な頭皮ケアを実践することで育毛しやすい頭皮環境が盤石となるのです。

これが締め括りの記事にはなりますが、最後まで記事をご覧になってから頭皮ケアを実践するようお願いします。


頭皮マッサージの効果を上げるには?


頭皮マッサージというと頭皮だけをマッサージすればいいと勘違いする方もいますが、本当に効果を出したいのであれば、マッサージ前の準備やマッサージを行うタイミングも重要になってきます。

以下では頭皮マッサージの具体的な手順を紹介しますので、育毛効果を早く狙っていきたい方は積極的に取り入れていきましょう。

(1) 前準備とマッサージの心得


マッサージをする前に、まずは爪を短く切り揃えておきましょう。

マッサージには小指を除く両手の8本の指を使い、動作としては優しく揉むことと押すことだけを意識して行います。
その際には頭皮に爪を立てないよう、指の腹をしっかり接地させてマッサージを行うよう注意しましょう。

また心臓の位置より高い頭部は血液の循環量が体に比べて少なく、特に頚動脈では血液が滞りやすくなります。

そのため頭皮マッサージを行う前の準備として、まずは肩を上下に数回動かします。
それから耳たぶの裏側あたりから顎下にかけて指先で優しく揉み押していきましょう。

この動作を複数回繰り返すだけでも頚動脈における血液の停滞が改善され、頭皮の毛根部に行き届く血液量が増加します。

日頃から習慣化することでさらに効果的です。

(2) 頭皮マッサージは入浴中に行うのがベスト


抜け毛・薄毛問題が深刻な方ほど、髪の毛を失った分を補うようにその頭皮はどんどん硬くなっていきます。

そのためマッサージの効果を上げようと思えば、皮膚に十分な温度と湿度が与えられる入浴中こそ絶好の機会なのです。

さらに言えばシャンプー前に頭皮マッサージを行うことで、毛穴の汚れを先に押し出しRAISEスカルプシャンプーの効果を最大限まで引き出すことが可能となります。

ここまで準備が整えられたら、次はいよいよ頭皮マッサージに移りましょう。


簡単にできる頭皮マッサージのやり方とは?


頭皮マッサージのやり方で調べると、さまざまなやり方が出てきてどれを選べばいいか悩んでしまうことでしょう。
この記事では自宅で手軽に行える頭皮マッサージのやり方を解説します。

お風呂場で行うたった数分間のマッサージが育毛効果を左右すると言っても過言ではありません。
やり方を確認したらすぐに実践することをおすすめします。

(1) 頭皮全体のマッサージ


まずは両方の手のひらを大きく使い、円を描くようにして頭皮全体を優しく揉みほぐしていきます。
それが終わったら今度は8本分の指の腹を使って、指一本ごとに小さな円を描きつつ頭皮全体をマッサージします。
そうして頭皮全体を揺り動かしたら、最後に頭皮をリズミカルに優しく叩いて頭皮全体のマッサージは完了です。

(2) うなじ付近のツボを指圧する


自宅で頭皮マッサージするついでに、以下のツボを指圧しておくとさらなる育毛効果が期待できます。

・天柱(てんちゅう)
首筋の中央を辿り、髪の生え際にある凹みを探します。
うなじにある太い筋肉に沿って外側に指を動かした筋肉の真横にあるツボです。

・風池(ふうち)
うなじの中央から外側に向かって、天柱から指一本分動かした位置にあるツボです。

・あ門(あもん)
髪の生え際より少し上に位置する、後頭部の凹みにあるツボです。
見つけにくい場合は、頭を後方へ倒すと分かりやすくなります。

これらのツボは距離が近いため、あ門→天柱→風池の順番で指圧するといいでしょう。指圧のやり方としては、親指の指の腹で5秒かけて力を入れて押したら、また5秒かけて親指の力を抜くというものです。これを3回繰り返しましょう。

(3) 前頭部の頭皮マッサージ


額側の生え際に計8本の指を置いたら、それぞれの指の腹で額から上方向に頭皮を優しく引っ張ります。
力を入れたまま2〜3秒キープしたら、指の力は抜かずに今度は下方向へと頭皮を引っ張ります。
上下で1回と数えたら、これを計10回繰り返します。

(4) 頭頂部の頭皮マッサージ


計8本の指を頭を抱えるポーズで頭頂部へとそれぞれ乗せたら、頭頂部の中心へと頭皮を寄せるイメージで指の腹を徐々に動かします。
そのまま5秒キープしたらここでも力は抜かず、元の位置まで5秒かけて徐々に頭皮を戻します。
この動作を計10回繰り返します。

(5) 頭頂部付近のツボを指圧する


(2)でご紹介したツボ以外にも育毛効果が期待できるツボが頭頂部付近にもあります。

・百会(ひゃくえ)
耳上から真上に伸ばした線と、眉間から真上に伸ばした線とが交差する頭頂部の中心にあるツボです。
両手の指を組んだ形で指圧します。

・角孫(かくそん)
耳と生え際の間に位置する凹みにあるツボです。
こちらは親指による指圧を行います。

どちらのツボについても、②と同じく5秒かけて力を入れて指圧したら5秒かけて力を抜くことを1回として、これを3回繰り返します。

頭皮マッサージのポイントとして、自分が気持ちいいと感じる程度の力で、短時間で済ませるよう意識しましょう。
過度の力で行ったり時間をかけすぎると頭皮が傷んでしまい、かえって育毛効果を減少させることになりかねません。

また洗髪後の綺麗な状態で育毛剤を使用することにより、育毛剤に含まれる有効成分が頭皮により浸透しやすくなります。

RAISEスカルプシャンプーの効果を底上げする意味でも、育毛剤の重ね使いがおすすめです。

育毛効果を上げる記事もこれで最終回となります。

HARG療法の施術が許可されている認定医療機関もまだまだ少なく、時間に余裕のない方はそもそも直接病院にかかること自体難しいのが現状ではないでしょうか。

今回ご紹介した内容が、そんな方たちの抜け毛・薄毛問題の解消に少しでも役立てば幸いです。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

前の記事は「抜け毛・薄毛問題にはコレが効く!筆者一押しのスカルプシャンプーとは?」です。

おススメのRAISEスカルプシャンプーはこちらから