チャップアップのお得な購入方法

天然成分のみ配合されており、副作用の心配なく、安心して利用することの出来る育毛剤である「チャップアップ」ですが、利用しようと思う時に、気になるのが、購入する時に必要な値段です。

育毛剤は、すぐに効果が出る場合もありますが、やはり効果を持続しようとすると、長期間の利用が欠かせませんから、お値段は気になるところです。

実は、チャップアップを購入する際には、とてもお得な購入方法があります。一般的な購入方法と比べてみると、そのお得度が分かると思います。

一般的な購入方法:都度購入の場合


・チャップアップ1本:7,400円(税込み) + 660円(送料)
・チャップアップ2本:13,800円(税込み) (送料無料)・・・1本あたり6,900円
・チャップアップサプリメント1箱:5,960円(税込み) + 660円(送料)

この様に都度購入の場合は、以下に説明する定期購入に比べて少し高いですが、2本まとめて購入すれば、1本あたり500円安くなります。(しかも送料が無料になる!)

このチャップアップのお値段は、ミノキシジルを主成分とするリアップx5よりも、安いことに注目して下さい。チャップアップは、ミノキシジルのような副作用の心配がない上に、お値段も安いのです!

しかも、もっと安くチャップアップを購入出来る方法があります。

お得な購入方法:定期購入


・チャップアップ1本 + サプリメント1箱:9,090円(税込み) (送料無料)
・チャップアップ2本 + サプリメント1箱:13,840円(税込み) (送料無料)
・チャップアップ2本:12,000円(税込み) (送料無料)・・・1本あたり:6,000円
・サプリメント1箱:4,980円(税込み) + 660円(送料)

この様に定期購入すると、さらにお値段がお求め安くなります。1本6,000円の育毛剤というと、数ある育毛剤の中でも、かなり安い部類に入ります。

副作用の危険性を説明したプロペシアが大体1月あたり約7,500円かかりますから、それに比べても、チャップアップの方が安いということになります。

しかし、いくら安いからと言っても、効果が無ければ意味がありません。

その点もチャップアップの場合心配なく、全額返金制度がありますので安心です。

安心の全額返金サービス


チャップアップを購入すると、下のような保証書が付いています。


CHAP-UP-返金保証書

30日以内であれば、全額返金してもらえるので、安心してチャップアップを試すことが出来ます。

このような、全額返金サービスがあるというのは、逆に言うと、それだけ、商品に自信があるということになります。

このような全額返金サービスがあると、気軽に、まずは試してみようという気になりませんか?


戻る


元に戻る

スーパーミリオンヘアーから見る薄毛に対する正しい対処法!



スーパーミリオンヘアーとは




スーパーミリオンヘアーという増毛剤、TVCM等で目にした方も多いかと思われます。

以下公式サイトの説明です。

スーパーミリオンヘアーは、髪を生やすのではなく、瞬時に髪が生えたように見せる「新しいスタイルの増毛法」です。気になる部分にふりかけると、特殊加工された植物系抗菌繊維が静電気で髪に付着し、髪が生えたような自然な仕上がりになります。その上からスーパーミリオンヘアミストをスプレーすることにより、雨や風・汗でも落ちにくく長時間自然なスタイルを保ちます。
https://www.ruan.co.jp

今すでに生えている自分の髪に特殊な粉末をふりかけ、
その上からミスト状の薬品をかけることにより地肌と毛髪に付着することで自然にボリュームアップができるという画期的な商品。

今では70カ国で販売されるほどの売上実績を誇っている、増毛商品です。




ここでふりかける粉末は地肌に直接付着するということで様々なアレルギー試験をクリアした比較的安全なものになっています。
ですが、もちろん幾つかの難点がありますがそれは後述します。

スーパーミリオンヘアーの発売元:


スーパーミリオンヘアーはルアン株式会社が行っています。
1973年設立の歴史の長い会社なんですね。

会社名 ルアン株式会社
設立 1973年4月4日
役員 代表取締役社長 阿部 稔
東京本社 東京都中央区銀座8-10-2



代表取締役社長の阿部 稔さんはみずからTVCMにたち、テレ出演も行っています。



スーパーミリオンヘアーをどのように使うのか




スーパーミリオンヘアーの使い方は至ってシンプルです。
スーパーミリオンヘアーの粉を乾いた状態で、付着させミストをスプレーしてつけるシンプルな内容になっています。
参照:https://www.ruan.co.jp/smh/for-men/

スーパーミリオンヘアーの特徴


スーパーミリオンヘアーは一見”粉”と思われがちなので「風が強い日」や「雨の日」が大丈夫かどうかきになりますよね。

ご安心ください、そこまで徹底されて開発されており、社長自らが実演しています。

耐風試験


耐水実験


耐汗実験


これはスーパーミリオンヘアとセットで売られている「スーパーミリオンヘアーミスト」をつけることで コーティングがされ安定した頭皮への定着ができるからなんです。
スーパーミリオンヘアーミストは言い換えるとハードタイプのスタイリング剤です。

スーパーミリオンヘアーは安全?


公式HPの説明によると、

皮膚アレルギー試験実施(パッチテスト) 2004.11.5
群馬大学大学院医学系研究科にてICDRG判定基準(※)に従い、皮膚アレルギー試験を実施済みです。(全ての方にアレルギーが起こらないということではありません)
ICDRG基準:International Contact Dermatitis Research Group (国際接触皮膚炎研究班)による判定基準(写真が認定証)

使用されている繊維は約0.3~0.5mmに裁断された植物系の人工毛です。毛穴に対して3~6倍であり、形状的に頭皮の皮膚呼吸を妨げたり、毛穴を塞いで詰まる恐れはありません

と書かれており、安全性については自信を持っている様子です。
しかし実際のユーザーの口コミを見てみましょう。


スーパーミリオンヘアーの実際の口コミ1


さてここまで、お話をしてきましたが実際に体験したユーザーはどのような声を挙げているのでしょうか?

『スーパーミリオンヘアーはどれくらいの環境に耐えられますか?』
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1478239344

YAHOO知恵袋に投稿されたこの質問によると、質問者はスーパーミリオンヘアーがどの程度までの環境に耐えうるかということを訊いています。

そしてベストアンサーに選ばれた回答には

『元愛用者です。質問者さんくらいの薄毛なら強風にさらされたくらい問題ないと思います。
帽子をズッポリ被るとミストで固めてあっても多少持ってかれるかもしれませんね。洗面台の前で手鏡を使って後頭部を確認しながら、どのくらい持っていかれるか試してみるのもいいですね。

一番悲惨な状態は水をかぶったように土砂降りに打たれたり大量に汗をかくと周りの人の視線を釘付けにしてしまいます。』

と、あるように、帽子かぶると取れるということだけでなく雨に降られる等のトラブルには全く対応できず、悲惨な目にあうとまで書かれています。

そして、その後には
『あと僕の懸念事項としましては、微粒子が毛穴をふさいで髪の毛の成長にはマイナスで僕の場合確実に脱毛を加速させてしまっていました。』

と、あります。
個人差はありますが、本当であれば薄毛対策なのに薄毛を進行させてしまって元も子もありません。

スーパーミリオンヘアーの実際の口コミ2




他にも
『スーパーミリオンヘアなどの髪に振りかけて薄毛を目立たなくするものは、他の人から見てバレないものですか?』
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12139660057

と言う質問のベストアンサーには
『みんな口には出しませんが、かなりの高確率でバレバレです。かえってむさ苦しくなる事が多いです。基本的にバレる前提で取り組みましょう!』

と、あるように周囲の人たちには使用がバレてしまっていることが多いようです。

これらの質問からもわかるように、「周囲の人に使用がバレる」ということにとどまらず、「粉末が毛穴をふさぎ、薄毛を促進させる可能性すらある」という人からの話もある通り、根本的な解決にならないどころか、さらに悪化させてしまう可能性すらあるということも実際あるようです。

これらの情報を見るだけでも、薄毛の解決方法としてはその場しのぎにしかならず、リスクを鑑みてもあまり万人にお勧めできるものではないということがわかりますね。

スーパーミリオンヘアーをしながら行うべき薄毛対策




次に、スーパーミリオンヘアーを使いながら行うべき薄毛対策をご紹介します。
スーパーミリオンヘアーは「根本から」治すものではなく、一時的な補助にしかなりません。

そこで、管理人が実際に試した薄毛対策をご紹介させていただきます。


その前に、薄毛対策の種類について少しお話ができればと思います。
現代社会ではその対応策は選択肢が多くなってきており、様々な商品が展開しています。

この章では薄毛対策で用いる利点や問題点を今回は徹底的に紹介していきます。

薄毛の基礎知識




薄毛について知ることは、薄毛を解決するための第一歩になると思われます。
ということで、ここではしっかりとした知識を付けるための解説から行っていこうと思います。

そもそも薄毛とは何か




日本臨床医学発毛協会の定める薄毛の定義によると「薄毛とは、髪が生え変わるたびに少しずつ生えてくる毛が細くなり、髪の毛のツヤやコシが次第になくなっていってしまい、全体的に髪の毛のボリュームがなくなってしまっている状態」の事をさします。

また、髪の毛が抜ける=薄毛 というわけではありません。
薄毛とは「寿命を終えた髪の毛が抜けた後に、新しい髪が正常に生えてこない」状況も指します。
髪の毛は4年から7年のサイクルで生え変わりますが、薄毛に悩まされる人はこのサイクルが短くなり、髪が成長する前に抜け落ちてしまうことで薄毛になってしまうといったこともあります。

ではなぜこういったところから薄毛が始まってしまうのでしょうか。
ここからは様々な薄毛の理由を解説したいと思います。

薄毛の主な原因


薄毛の主な原因は幾つかあり、その主たるところは
「男性ホルモン」「遺伝」「生活習慣」「ストレス」
にあると言われています。

【男性ホルモンが原因の場合】



男性ホルモンが原因の場合は、男性ホルモンの一つである「テストステロン」という物質が原因になります。
この物質は人体のヒゲや体毛の成長を促す物質ではあります、が、頭髪にとっては逆で、毛根の毛母細胞で別の物質「ジストヒドロテストステロン」に変化し、毛母細胞を萎縮させ、頭髪の成長を妨げてしまいます。
これが原因の薄毛を「男性型脱毛症(AGA)」と呼びます。

【遺伝が原因の場合】



遺伝が原因の場合は、先述した男性ホルモンが大きく関わっています。
男性ホルモンの型を決める受容体は非常に遺伝的な要素が大きく関与してきます。
その中でも「デンセイホルモン受容体」という遺伝子、これは男性ホルモンの動きと密接に関与しており、脱毛作用を促進してしまうと言われております。
これらが原因での薄毛も前述したAGAの一種とカテゴライズされます。

【生活習慣が原因の場合】



生活習慣が原因の場合は、仕事等で昼夜が逆転してしまい、日勤と夜勤が繰り返され体内時計が狂ってしまうような生活を続けることで起こります。
何故体内時計が狂うと薄毛につながるのか、それは、本来体を休めるべき時間帯に活動してしまうことで、体のダメージがきちんと修復されず、新陳代謝の悪化や免疫力が低下し、結果として薄毛並びに様々な体への悪影響が発生するためです。
また、生活習慣の悪化で血管の収縮や自律神経の不調等につながり、結果的に体の不調、様々な病気につながるので、見直すことで薄毛だけでなく、健康にもつながると言えるでしょう。

【ストレスが原因の場合】



ストレスが原因の場合、これも先述した生活習慣が原因の場合との共通点が多く見られます。
脳がストレスを感じると、交感神経が緊張し、血管が圧縮されます。これにより血流が滞り、頭皮に運ばれるべき栄養が行き渡らなくなります。すると、髪が成長できなくなってしまい、そのまま抜け落ちてしまいます。
これらのことからストレスを感じることで髪への小さくない影響があると言われています。

ストレスや生活習慣の悪化は、薄毛よりも大きな、それこそ命に関わるような影響を体に与えてしまいます。
ですので、もしご自身が少しでも思い当たる節がある場合、早急な改善が求められるでしょうし、また私もそれを勧めます。

では、遺伝やホルモンが原因での薄毛の場合、対処法はないのか?と言われるとそうではありません。
現代ではこれらが原因の薄毛もしっかり治療で良くなることがあります。
次はこれらのAGAに対する治療法等をご紹介したいと思います。

薄毛対策のその他事例




現代社会では科学の進歩により、薄毛に対しては対処療法だけではなく、根本的な解決、治療方法も存在します。
それらの内の幾つかをご紹介したいと思います。

ウィッグを使う




カツラと聞くと少しマイナスのイメージを持ってしまうかもしれませんが、
ウィッグと聞くと少しオシャレなイメージがあるかもしれません。

では、ウィッグとカツラの違いとはなんでしょうか。
正解は、全くありません。ものとしての違いは全くないのですが、男性の使うものはカツラ、女性の使うものはウィッグと言われることが多いようです。

ですがあえて言うのであれば、ファッション目的で使用するものをウィッグ、
薄毛を隠したり、医療用のものをカツラという傾向はありますが、お男性用ウィッグや、医療用ウィッグという言葉もあるように、この間にはほとんど差がないようです。
そしてこのウィッグを使うことで簡単に薄毛を隠すことができます。

そしてこのウィッグには幾つかの種類があります。
まずは頭部全体を覆う全カツラ。
そして部分的な薄毛を隠すための部分カツラ(ツーペ)
この部分カツラは薄毛の木になる部分にピンポイントでつけることができ、全カツラよりは安価です。
また、装着方法にも様々なタイプがあり、頭皮と特殊なシールで接着する方式やピンで自分の髪を挟んで装着するものなど多種多様です。

AGA治療を利用する




AGA治療は、医者に行き、そこで医薬品として認められた薬をもらう投薬治療、塗り薬での治療、注射や投薬等の方法があります。

これらを専門にしている医者というのは日本中に今も増えてきており、探せば出て来ます。
医薬品として国に認められたものを使うだけあり、効果は期待できるものになっておりますが、他の対処法に比べるとある程度費用がかかります。

というのも、AGA治療にかかる医療費は健康保険が適用されず、かかる費用もそれに伴って大きくなってしまいます。
AGA治療は美容整形等と同じ分類にカテゴライズされており、健康に関わる治療ではないため、健康保険が適用外になってしまうのです。

例を挙げるならば、神奈川・名古屋などで展開している「ゴリラクリニック」ですと、
一ヶ月にかかる費用は139.000円に上ります。

また、飲み薬だけでも一ヶ月分で7.000から10.000円程度かかってしまいます。
ただ、これらの飲み薬にはジェネリックが存在しており、それらを用いると半額程度の費用で抑えられます。
これらの費用はかかるクリニックによってある程度金額は上下しますので、先に調べることをお勧めします。

さらにAGAで処方される薬には副作用が伴います。
こちらのコンテンツを一度確認してください。
https://www.fpkrr.org

市販の育毛材を利用する




市販の育毛剤を利用することで薄毛を止めるという方法も、根本からの対処になりえますので、非常に良い選択と思われます。

育毛剤は薬局等で手軽に購入できる点に加え、AGA治療等の本格的な治療に比べ、かなり安価に試すことができます。
なので、まず最初に始める対処法としては非常に効果的と思われます。
ただ、もちろん医学的に保障されたものではないので、効果は個人差があります。
ですが、効果が出るのであれば高額な費用のかかる他に比べれば試す価値は大いにあると思われます。

スーパーミリオンヘアーと比較した長所と短所




長々と説明しましたが、簡単にそれぞれの長所短所を上げるのであれば

【スーパーミリオンヘアー】

【長所】
・使い方が簡単
粉末をふりかけてミストをかけるだけなので、非常に簡単です。

・広範囲の薄毛もカバーできる
 粉をかけることで髪のボリュームアップができるので、髪がある範囲であれば効果が見えます。  

【短所】
・毛の生え際のカバーができない
毛に付着させてボリュームアップさせるので、生え際のカバーが非常に困難です

・時間が経つと粉が落ちてきて服や周りを汚してしまう
粉末をミストで付着させるので、時間が経つと、どうしてもその粉末が落ちてきてしまい、シャツなどを汚してしまいます。

・根本的な解決にはならない
これもカツラと同じで、薄毛を根本的に解決する方法ではないので粉末をかけられない状況などの際に困ってしまいます。

・頭皮にダメージがあるなどの事例もある。

【カツラ】

【長所】
・個人個人にあったものをオーダーできる
 基本的に薄毛用のカツラはオーダーメイドになるので、自分に最適なものを手に入れることができる。

・費用等は安価なものから高価なものまで選べる
オーダーメイドを選ばなければ数千円から入手できる

・着ければすぐに効果を実感できる
これが一番大きなメリットで、着ければすぐに目に見えた変化が現れるので、他の対処法と違い変化を待つ必要がない

【短所】
・維持コストがかかる
大手メーカーのものになると、スペアとのセットで50万円から60万円程度します。さらに、2年程度で人工毛が傷んでしまうので数年で買い替えが必要になります。

・メンテナンスが大変
数ヶ月に一度メーカーでメンテナンスが必要になりますが、費用が5.000円程度かかります。

・触るとわかってしまう
見た目は自然ですが、触られてしまうとわかってしまいます。それに、どうしてもカツラと自分の頭皮には多少の隙間が生まれてしまうため、バレル要因になってしまいます
・明確に変化するので、着けるタイミングが難しい
昨日まで薄毛だった人が次の日に急に髪があるとなると圧倒的な違和感が生まれます。また、一回つけてしまうとそのイメージが定着してしまうため、使用を中止することが困難になります。

・根本的な解決にはならない
これが一番の問題点であり、薄毛を解決したわけではないので、カツラがつけられない状況になった時に困ってしまいます。

【AGA治療】

【長所】
・医薬品を使うので高い効果が見込める
国に効果が認められた医薬品を使うので、頭髪を増やす効果が非常に見込めるものになっています。

・内服薬を使うので周囲にバレない
薄毛の治療というのはなかなか他の人にバレると恥ずかしいものです。そんな場合でも内服薬であればバレる心配もなく対策になります。

・根本からの解決になる
薄毛の治療ということもあり、薄毛を根本から解決するための治療になるので、うまく効果が出ればそれ以降薄毛に悩まされることもなくなることでしょう。

【短所】
・費用が高額になりかねない
先述した通り、月額の費用が膨大になる可能性もあります。それを効果が出て満足いくところまで続けるとなると、総額はいくらになるかわかりません。

・稀に副作用が起こる
医薬品ということもあり、普通の薬と変わらない効果が見込めるということは、それに伴った副作用も出てくる可能性があります。もちろん全員に出るといえませんが、可能性があるということを留意ください。

・効果が出るまでに時間が掛かる
体の仕組みから治療するため、効果が出てくるまでにどうしても時間がかかってしまいます。どんなに早い人でもだいたい三ヶ月前後から効果がで始めると言われているので、完治するまでにはやはり時間が掛かることがわかります。

【育毛剤】

【長所】
・根本からの解決につながる
発毛を促進させるということで、根本からの問題解決につながります。そして一度解決すればまたすぐに悪化するとは考えづらいので、非常に効果的と言えます。

・副作用がほとんど無い
育毛剤は医薬品では無いので、強力な薬剤は入っていません。であるがゆえに副作用といったものはほとんど存在せず、安心して使用することができます。

・以前のものより大きな効果が見込める
近年、様々な育毛成分も発見されており、昔のものと比べて大きく効果を見込めるようなものも出てきています。

・他の対処法より安価に試すことができる
カツラやAGA治療等は初期費用である程度まとまった額が必要なのに対して、育毛剤を買うだけで始められるので、費用を抑えることができます。

【短所】
・効果が出るまでに時間が掛かる
AGA治療と同じように、根本からの治療になるため、即効性のあるものではありません。個人差はありますが、ある程度の時間がかかります。

・継続的に利用し続けなければならない。
育毛剤は使い続けることで効果が現れます。なので、効果が出る前に使うのをやめてしまうと、それまでの使用が意味のないものになってしまうため、継続しての使用が必要になります。

・必ずしも効果が出るわけではない
育毛剤には医薬品が含まれていないため、強い作用はありません。そのため副作用は出ないものの、代わりに医薬品にくらべ効力は小さくなっています。さらに育毛剤には様々な種類があるため、自分にあったものを探す必要があります。

様々な薄毛対策の口コミ




さて、ここまでいろいろな薄毛に対する対処法を紹介してきましたが、ここからは比較的安価に試せる「増毛剤(スーパーミリオンヘアー)」と「育毛剤」を様々な口コミどを元に比較して紹介していきたいと思います。

スーパーミリオンヘアーの口コミは、1章にてお話をさせていただきました。

育毛剤全般の口コミ




『育毛剤について教えてください。』

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12160455582?__ysp=6IKy5q%2Bb5Ymk

こちらの質問者は薄毛に対する対策として育毛剤を使おうと考えておられるようで質問されています。
これについての回答には

『育毛剤にもたくさんの種類があり、効果的なものもたくさんあるようですが、効果には個人差があり、どれが一番良いと言えるものではないと思います。

無添加で天然成分のものや、厚生労働省が認可しているもの、など安心できるものが好ましいでしょう。』

とあります。
やはり確実に効果の出るというものではなく、個人差があり、自分にあったものを使うということが大事であるということと、育毛剤一つ一つで成分が違い、無添加のものや天然成分を使っているものはお勧めということがわかります。

他にも

『育毛剤は本当に効くのですか?』
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12159014382?__ysp=6IKy5q%2Bb5YmkIOWKueOBjw%3D%3D

という質問に対する回答には

『育毛剤は効果に個人差があります。
成分としては地肌、毛根を活性化するものが入っていますので間違いないです。』

と、あるように、育毛剤は根本的解決を狙った手段であるということからも、髪や頭皮に良い成分でできています。
なので、先述したスーパーミリオンヘアーとは違い、薄毛を悪化させることはまずないと断言できます。

また、他の方の回答には

『育毛剤の特徴として、髪の毛に必要な栄養素を頭皮から直に与えられることが挙げられます。血液と共に運ばれて来る栄養素にプラスして、毛母細胞に栄養を補給することが出来ますよ。薄毛の初期は気づきにくく、急に進行するケースが多い症状です。髪の毛がフサフサの時から、頭皮に栄養を与えることで、気づきにくい薄毛対策にもすぐに対応することが出来るのです。』

ということからも、薄毛の人が使えば効果が見込めるのはもちろん、今は薄毛に悩んでいない方であっても、今後薄毛に悩まされることのないように予防や、今ある髪を丈夫に健康に保てる効果が見込めます。


これらのことからも、根本的な解決を狙うのであれば、育毛剤という手段を選ぶのは非常に賢い選択と言えるでしょう。

[天然成分M-034を使った安全な育毛剤]
https://www.fpkrr.org/天然成分育毛剤/天然成分m-034を使った安全な育毛剤【best-3】

スーパーミリオンヘアーと育毛剤、他にも選択肢はありますが、ある程度安価なこの二つの手段。
どちらも長所はありますが、何度も言うように薄毛はその場しのぎの解決で終わらせるのではなく、しっかりと根本からの解決をすることで心身ともに安寧が狙える上に、薄毛の原因の一つであるストレスも軽減できると考えられます。

育毛剤を使った対策




では実際に根本からの解決を狙うために、ここからは育毛剤を使用した対策と、そのための情報をお伝えしたいと思います。



育毛剤の種類


育毛剤には様々な種類があります。

そしてその種類ごとに効果や強みなどが分類されています。
それらの簡単な種類をご紹介いたします。

【毛母活性化タイプ】
 髪の毛が細く、薄毛がより誇張されてしまう方にオススメなのがこのタイプ。
 この種類の育毛剤は有効成分が髪の毛に栄養を与えて細胞分裂を促し、太くて強い髪を 育ててくれます。

【皮脂分泌抑制タイプ】
このタイプを用いることで、皮脂の分泌を抑え、毛穴が皮脂によって詰まってしまうことを防ぐことができます。頭皮が脂っこいと感じる方が対策すべき問題で、そういった方に大きな効果が見込めます。

【男性ホルモン抑制タイプ】
生え際や頭頂部の薄毛が気になる方は、男性ホルモンの過剰分泌が原因として考えらえます。
こちらのタイプの有効成分は男性ホルモンの生成を抑制する効果が期待できます。

【頭皮保湿タイプ】
頭皮が乾燥してしまうとフケが発生してしまったり細菌の繁殖が活発になってしまう危険性が考えられます。
そういった方に適しているのがこのタイプ。頭皮保湿タイプの育毛剤で頭皮の環境を整え、育毛が捗ると考えられます。

【血行促進タイプ】
頭皮の血流が悪くなると、髪の毛に酸素や栄養が行き渡らず、薄毛につながってしまいます。
ホルモン抑制タイプの育毛剤が効かなかった方は試してみることをお勧めします。
ただ、このタイプの育毛剤は他の育毛剤に比べて刺激の強いものが多くなっているため、使用には注意が必要です。

まとめ




薄毛はまず、予防から入る事も大事と言えます。
薄毛が進行すると、その分完治までかかる時間も長くなってしまいます。

スーパーミリオンヘアーも使うことで当然一時的な対策にできますが、
「隠しながら毛を育てる」という選択肢もあるのです。

今はまだ大丈夫と思っている方も、兆候が出てきた方も、現在悩まされている方も、目の前の対処療法的な解決を狙うのではなく、根本から薄毛を解決する手段を選んでみましょう。
そういった意味でもまず始める対策として、育毛剤は非常に効果的と考えられます。
育毛剤には様々な種類があります。

それらを見極め、自分にあった育毛剤を是非見つけてみてください。
皆様の悩みが解決することを心から祈っております。

スーパーミリオンヘアーの利点と問題点

男性が将来的に薄毛になる確率は、程度はあれど大凡7割から8割前後と言われています。

そんな男性の大半が悩まされるであろう「薄毛」という問題。

現代社会ではその対応策は非常に選択肢が多いものになっています。

そんな中一際異彩を放つ「スーパーミリオンヘアー」という商品。

こちらを薄毛対策で用いる利点や問題点を今回は徹底的に紹介していきたいと思います。


そもそも薄毛とは何か


日本臨床医学発毛協会の定める薄毛の定義によると
「薄毛とは、髪が生え変わるたびに少しずつ生えてくる毛が細くなり、髪の毛のツヤやコシが次第になくなっていってしまい、全体的に髪の毛のボリュームがなくなってしまっている状態」
の事をさすようです。

また、髪の毛が抜ける=薄毛 というわけではありません。

薄毛とは「寿命を終えた髪の毛が抜けた後に、新しい神が正常に生えてこない」状況も指します。

髪の毛は4年から7年のサイクルで生え変わりますが、薄毛に悩まされる人はこのサイクルが短くなり、髪が成長する前に抜け落ちてしまうことで薄毛になってしまうといったこともあります。

ではなぜこういったところから薄毛が始まってしまうのでしょうか?

ここからは様々な薄毛の理由を解説したいと思います。

薄毛の主な原因


薄毛の主な原因は幾つかあり、その主たるところは
「男性ホルモン」
「遺伝」
「生活習慣」
「ストレス」
にあると言われています。

男性ホルモンが原因の場合


男性ホルモンが原因の場合は、男性ホルモンの一つである「テストステロン」という物質が原因になります。

この物質は人体のヒゲや体毛の成長を促す物質ではあります、が、頭髪にとっては逆で、毛根の毛母細胞で別の物質「ジストヒドロテストステロン」に変化し、毛母細胞を萎縮させ、頭髪の成長を妨げてしまいます。

これが原因の薄毛を「男性型脱毛症(AGA)」と呼びます。

遺伝が原因の場合


遺伝が原因の場合は、先述した男性ホルモンが大きく関わっています。

男性ホルモンの型を決める受容体は非常に遺伝的な要素が大きく関与してきます。

その中でも「デンセイホルモン受容体」という遺伝子、これは男性ホルモンの動きと密接に関与しており、脱毛作用を促進してしまうと言われております。

これらが原因での薄毛も前述したAGAの一種とカテゴライズされます。

生活習慣が原因の場合


生活習慣が原因の場合は、仕事等で昼夜が逆転してしまい、日勤と夜勤が繰り返され体内時計が狂ってしまうような生活を続けることで起こります。

何故体内時計が狂うと薄毛につながるのか?
それは、本来体を休めるべき時間帯に活動してしまうことで、体のダメージがきちんと修復されず、新陳代謝の悪化や免疫力が低下し、結果として薄毛並びに様々な体への悪影響が発生するためです。

また、生活習慣の悪化で血管の収縮や自律神経の不調等につながり、結果的に体の不調、様々な病気につながるので、見直すことで薄毛だけでなく、健康にもつながると言えるでしょう。

ストレスが原因の場合


ストレスが原因の場合、これも先述した生活習慣が原因の場合との共通点が多く見られます。

脳がストレスを感じると、交感神経が緊張し、血管が圧縮されます。これにより血流が滞り、頭皮に運ばれるべき栄養が行き渡らなくなります。

すると、髪が成長できなくなってしまい、そのまま抜け落ちてしまいます。

これらのことからストレスを感じることで髪への小さくない影響があると言われています。

ストレスや生活習慣の悪化は、薄毛よりも大きな、それこそ命に関わるような影響を体に与えてしまいます。
ですので、もしご自身が少しでも思い当たる節がある場合、早急な改善が求められるでしょうし、また私もそれを勧めます。

では、遺伝やホルモンが原因での薄毛の場合、対処法はないのか?と言われるとそうではありません。

現代ではこれらが原因の薄毛もしっかり治療で良くなることがあります。

次はこれらのAGAに対する治療法等をご紹介したいと思います。


薄毛治療・対応策


現代社会では科学の進歩により、薄毛に対しては対処療法だけではなく、根本的な解決、治療方法も存在します。

それらの内の幾つかをご紹介したいと思います。

ウィッグを使う


カツラと聞くと少しマイナスのイメージを持ってしまうかもしれませんが、ウィッグと聞くと少しオシャレなイメージがあるかもしれません。

では、ウィッグとカツラの違いとはなんでしょうか。

正解は、全くありません。

ものとしての違いは全くないのですが、男性の使うものはカツラ、女性の使うものはウィッグと言われることが多いようです。

ですが、あえて言うのであれば、ファッション目的で使用するものをウィッグ、薄毛を隠したり、医療用のものをカツラという傾向はありますが、お男性用ウィッグや、医療用ウィッグという言葉もあるように、この間にはほとんど差がないようです。

そしてこのウィッグを使うことで簡単に薄毛を隠すことができます。

そしてこのウィッグには幾つかの種類があります。

まずは頭部全体を覆う全カツラ。
そして部分的な薄毛を隠すための部分カツラ(ツーペ)

この部分カツラは薄毛の木になる部分にピンポイントでつけることができ、全カツラよりは安価です。

また、装着方法にも様々なタイプがあり、頭皮と特殊なシールで接着する方式やピンで自分の髪を挟んで装着するものなど多種多様です。

増毛剤(スーパーミリオンヘアー)


スーパーミリオンヘアーという増毛剤、TVCMとうで目にした方も多いかと思われます。

これは、今すでに生えている自分の髪に特殊な粉末をふりかけ、その上からミスト状の薬品をかけることにより地肌と毛髪に付着することで自然にボリュームアップができるというものです。

ここでふりかける粉末は地肌に直接付着するということで様々なアレルギー試験をクリアした比較的安全なものになっているようです。

ですが、もちろん幾つかの難点がありますがそれは後述します。

そしてこれらはすべて対処療法であるがゆえ、根本的な解決には至りません。
手軽に対処はできるものの、個人的にはあまりお勧めできません。

AGA治療


AGA治療は、医者に行き、そこで医薬品として認められた薬をもらう投薬治療、塗り薬での治療、注射による投薬等の方法があります。
これらを専門にしている医者というのは日本中に今も増えてきており、探せば出て来ます。

医薬品として国に認められたものを使うだけあり、効果は期待できるものになっておりますが、他の対処法に比べるとある程度費用がかかります。
というのも、AGA治療にかかる医療費は健康保険が適用されず、かかる費用もそれに伴って大きくなってしまいます。

AGA治療は美容整形等と同じ分類にカテゴライズされており、健康に関わる治療ではないため、健康保険が適用外になってしまうのです。

例を挙げるならば、神奈川・名古屋などで展開している「ゴリラクリニック」ですと、一ヶ月にかかる費用は139.000円に上ります。

また、飲み薬だけでも一ヶ月分で7.000から10.000円程度かかってしまいます。

ただ、これらの飲み薬にはジェネリックが存在しており、それらを用いると半額程度の費用で抑えられます。

これらの費用はかかるクリニックによってある程度金額は上下しますので、先に調べることをお勧めします。

市販の育毛材を利用する


市販の育毛剤を利用することで薄毛を止めるという方法も、根本からの対処になりえますので、非常に良い選択と思われます。

育毛剤は薬局等で手軽に購入できる点に加え、AGA治療等の本格的な治療に比べ、かなり安価に試すことができます。
なので、まず最初に始める対処法としては非常に効果的と思われます。

ただ、もちろん医学的に保障されたものではないので、効果は個人差があります。
ですが、効果が出るのであれば高額な費用のかかる他に比べれば試す価値は大いにあると思われます。

長々と説明しましたが、簡単にそれぞれの長所短所を上げるのであれば

カツラの長所

・個人個人にあったものをオーダーできる
 基本的に薄毛用のカツラはオーダーメイドになるので、自分に最適なものを手に入れることができる。

・費用等は安価なものから高価なものまで選べる
オーダーメイドを選ばなければ数千円から入手できる

・着ければすぐに効果を実感できる
これが一番大きなメリットで、着ければすぐに目に見えた変化が現れるので、他の対処法と違い変化を待つ必要がない

カツラの短所

・維持コストがかかる
大手メーカーのものになると、スペアとのセットで50万円から60万円程度します。さらに、2年程度で人工毛が傷んでしまうので数年で買い替えが必要になります。

・メンテナンスが大変
数ヶ月に一度メーカーでメンテナンスが必要になりますが、費用が5.000円程度かかります。

・触るとわかってしまう
見た目は自然ですが、触られてしまうとわかってしまいます。それに、どうしてもカツラと自分の頭皮には多少の隙間が生まれてしまうため、バレル要因になってしまいます

・明確に変化するので、着けるタイミングが難しい
昨日まで薄毛だった人が次の日に急に髪があるとなると圧倒的な違和感が生まれます。また、一回つけてしまうとそのイメージが定着してしまうため、使用を中止することが困難になります。

・根本的な解決にはならない
これが一番の問題点であり、薄毛を解決したわけではないので、カツラがつけられない状況になった時に困ってしまいます。

増毛剤(スーパーミリオンヘアー)の長所
・使い方が簡単
粉末をふりかけてミストをかけるだけなので、非常に簡単です。

・広範囲の薄毛もカバーできる
 粉をかけることで髪のボリュームアップができるので、髪がある範囲であれば効果が見えます。 
 
増毛剤(スーパーミリオンヘアー)の短所
・毛の生え際のカバーができない
毛に付着させてボリュームアップさせるので、生え際のカバーが非常に困難です

・時間が経つと粉が落ちてきて服や周りを汚してしまう
 粉末をミストで付着させるので、時間が経つと、どうしてもその粉末が落ちてきてしまい、シャツなどを汚してしまいます。

・根本的な解決にはならない
これもカツラと同じで、薄毛を根本的に解決する方法ではないので粉末をかけられない状況などの際に困ってしまいます。

AGA治療の長所
・医薬品を使うので高い効果が見込める
国に効果が認められた医薬品を使うので、頭髪を増やす効果が非常に見込めるものになっています。

・内服薬を使うので周囲にバレない
薄毛の治療というのはなかなか他の人にバレると恥ずかしいものです。そんな場合でも内服薬であればバレる心配もなく対策になります。

・根本からの解決になる
薄毛の治療ということもあり、薄毛を根本から解決するための治療になるので、うまく効果が出ればそれ以降薄毛に悩まされることもなくなることでしょう。

AGA治療の短所
・費用が高額になりかねない
先述した通り、月額の費用が膨大になる可能性もあります。それを効果が出て満足いくところまで続けるとなると、総額はいくらになるかわかりません。

・稀に副作用が起こる
医薬品ということもあり、普通の薬と変わらない効果が見込めるということは、それに伴った副作用も出てくる可能性があります。もちろん全員に出るといえませんが、可能性があるということを留意ください。

・効果が出るまでに時間が掛かる
体の仕組みから治療するため、効果が出てくるまでにどうしても時間がかかってしまいます。どんなに早い人でもだいたい三ヶ月前後から効果がで始めると言われているので、完治するまでにはやはり時間が掛かることがわかります。

育毛剤の長所
・根本からの解決につながる
発毛を促進させるということで、根本からの問題解決につながります。そして一度解決すればまたすぐに悪化するとは考えづらいので、非常に効果的と言えます。

・副作用がほとんど無い
育毛剤は医薬品では無いので、強力な薬剤は入っていません。であるがゆえに副作用といったものはほとんど存在せず、安心して使用することができます。

・以前のものより大きな効果が見込める
近年、様々な育毛成分も発見されており、昔のものと比べて大きく効果を見込めるようなものも出てきています。

・他の対処法より安価に試すことができる
カツラやAGA治療等は初期費用である程度まとまった額が必要なのに対して、育毛剤を買うだけで始められるので、費用を抑えることができます。

育毛剤の短所
・効果が出るまでに時間が掛かる
AGA治療と同じように、根本からの治療になるため、即効性のあるものではありません。個人差はありますが、ある程度の時間がかかります。

・継続的に利用し続けなければならない。
育毛剤は使い続けることで効果が現れます。なので、効果が出る前に使うのをやめてしまうと、それまでの使用が意味のないものになってしまうため、継続しての使用が必要になります。

・必ずしも効果が出るわけではない
育毛剤には医薬品が含まれていないため、強い作用はありません。そのため副作用は出ないものの、代わりに医薬品にくらべ効力は小さくなっています。さらに育毛剤には様々な種類があるため、自分にあったものを探す必要があります。

さて、ここまでいろいろな薄毛に対する対処法を紹介してきましたが、ここからは比較的安価に試せる「増毛剤(スーパーミリオンヘアー)」と「育毛剤」を様々な口コミなどを元に比較して紹介していきたいと思います。

スーパーミリオンヘアーの口コミ


『スーパーミリオンヘアーはどれくらいの環境に耐えられますか?』
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1478239344

YAHOO知恵袋に投稿されたこの質問によると、質問者はスーパーミリオンヘアーがどの程度までの環境に耐えうるかということを訊いています。

そしてベストアンサーに選ばれた回答には

『元愛用者です。質問者さんくらいの薄毛なら強風にさらされたくらい問題ないと思います。
帽子をズッポリ被るとミストで固めてあっても多少持ってかれるかもしれませんね。洗面台の前で手鏡を使って後頭部を確認しながら、どのくらい持っていかれるか試してみるのもいいですね。

一番悲惨な状態は水をかぶったように土砂降りに打たれたり大量に汗をかくと周りの人の視線を釘付けにしてしまいます。』

と、あるように、帽子かぶると取れるということだけでなく雨に降られる等のトラブルには全く対応できず、悲惨な目にあうとまで書かれています。

そして、その後には

『あと僕の懸念事項としましては、微粒子が毛穴をふさいで髪の毛の成長にはマイナスで僕の場合確実に脱毛を加速させてしまっていました。』

と、あります。
個人差はあるでしょうが、この方のいうことが本当であれば、薄毛の対策として使っている増毛剤で薄毛を進行させてしまっては元も子もないですね。

他にも
『スーパーミリオンヘアなどの髪に振りかけて薄毛を目立たなくするものは、他の人から見てバレないものですか?』
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12139660057

と言う質問のベストアンサーには
『みんな口には出しませんが、かなりの高確率でバレバレです。かえってむさ苦しくなる事が多いです。基本的にバレる前提で取り組みましょう!』

と、あるように周囲の人たちには使用がバレてしまっていることが多いようです。

これらの質問からもわかるように、「周囲の人に使用がバレる」ということにとどまらず、「粉末が毛穴をふさぎ、薄毛を促進させる可能性すらある」という人からの話もある通り、根本的な解決にならないどころか、さらに悪化させてしまう可能性すらあるということも実際あるようです。

これらの情報を見るだけでも、薄毛の解決方法としてはその場しのぎにしかならず、リスクを鑑みてもあまり万人にお勧めできるものではないということがわかりますね。

育毛剤全般の口コミ


『育毛剤について教えてください。』
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12160455582?__ysp=6IKy5q%2Bb5Ymk

こちらの質問者は薄毛に対する対策として育毛剤を使おうと考えておられるようで質問されています。
これについての回答には

『育毛剤にもたくさんの種類があり、効果的なものもたくさんあるようですが、効果には個人差があり、どれが一番良いと言えるものではないと思います。

無添加で天然成分のものや、厚生労働省が認可しているもの、など安心できるものが好ましいでしょう。』

とあります。
やはり確実に効果の出るというものではなく、個人差があり、自分にあったものを使うということが大事であるということと、育毛剤一つ一つで成分が違い、無添加のものや天然成分を使っているものはお勧めということがわかります。

他にも

『育毛剤は本当に効くのですか?』
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12159014382?__ysp=6IKy5q%2Bb5YmkIOWKueOBjw%3D%3D

という質問に対する回答には

『育毛剤は効果に個人差があります。
成分としては地肌、毛根を活性化するものが入っていますので間違いないです。』

と、あるように、育毛剤は根本的解決を狙った手段であるということからも、髪や頭皮に良い成分でできています。
なので、先述したスーパーミリオンヘアーとは違い、薄毛を悪化させることはまずないと断言できます。

また、他の方の回答には

『育毛剤の特徴として、髪の毛に必要な栄養素を頭皮から直に与えられることが挙げられます。血液と共に運ばれて来る栄養素にプラスして、毛母細胞に栄養を補給することが出来ますよ。薄毛の初期は気づきにくく、急に進行するケースが多い症状です。髪の毛がフサフサの時から、頭皮に栄養を与えることで、気づきにくい薄毛対策にもすぐに対応することが出来るのです。』

ということからも、薄毛の人が使えば効果が見込めるのはもちろん、今は薄毛に悩んでいない方であっても、今後薄毛に悩まされることのないように予防や、今ある髪を丈夫に健康に保てる効果が見込めます。

これらのことからも、根本的な解決を狙うのであれば、育毛剤という手段を選ぶのは非常に賢い選択と言えるでしょう。


スーパーミリオンヘアーと育毛剤、他にも選択肢はありますが、ある程度安価なこの二つの手段。
どちらも長所はありますが、何度も言うように薄毛はその場しのぎの解決で終わらせるのではなく、しっかりと根本からの解決をすることで心身ともに安寧が狙える上に、薄毛の原因の一つであるストレスも軽減できると考えられます。

育毛剤の種類


育毛剤には様々な種類があります。
そしてその種類ごとに効果や強みなどが分類されています。
それらの簡単な種類をご紹介いたします。

・毛母活性化タイプ
髪の毛が細く、薄毛がより誇張されてしまう方にオススメなのがこのタイプ。
この種類の育毛剤は有効成分が髪の毛に栄養を与えて細胞分裂を促し、太くて強い髪を育ててくれます。

・皮脂分泌抑制タイプ
このタイプを用いることで、皮脂の分泌を抑え、毛穴が皮脂によって詰まってしまうことを防ぐことができます。頭皮が脂っこいと感じる方が対策すべき問題で、そういった方に大きな効果が見込めます。

・男性ホルモン抑制タイプ
生え際や頭頂部の薄毛が気になる方は、男性ホルモンの過剰分泌が原因として考えらえます。
こちらのタイプの有効成分は男性ホルモンの生成を抑制する効果が期待できます。

・頭皮保湿タイプ
頭皮が乾燥してしまうとフケが発生してしまったり細菌の繁殖が活発になってしまう危険性が考えられます。
そういった方に適しているのがこのタイプ。頭皮保湿タイプの育毛剤で頭皮の環境を整え、育毛が捗ると考えられます。

・血行促進タイプ
頭皮の血流が悪くなると、髪の毛に酸素や栄養が行き渡らず、薄毛につながってしまいます。
ホルモン抑制タイプの育毛剤が効かなかった方は試してみることをお勧めします。
ただ、このタイプの育毛剤は他の育毛剤に比べて刺激の強いものが多くなっているため、使用には注意が必要です。

まとめ


薄毛はまず、予防から入る事も大事と言えます。

薄毛が進行すると、その分完治までかかる時間も長くなってしまいます。

今はまだ大丈夫と思っている方も、兆候が出てきた方も、現在悩まされている方も、目の前の対処療法的な解決を狙うのではなく、根本から薄毛を解決する手段を選んでみましょう。

そういった意味でもまず始める対策として、育毛剤は非常に効果的と考えられます。

育毛剤には様々な種類があります。

それらを見極め、自分にあった育毛剤を是非見つけてみてください。

皆様の悩みが解決することを心から祈っております。

注目の新薬ザガーロは危険?副作用とその効果について



AGA治療の期待の新薬「ザガーロ」




「ザガーロ」は、2015年に厚生労働省から認可を受けた、新しい男性型脱毛症、いわゆるAGAの治療薬のことです。

ザガーロはAGAの治療薬としては新しい薬のため、聞きなれない方も多いかもしれませんが、もともとは前立腺肥大症の薬として製作され、その分野においては、豊富な実績を有しております。
 
ザガーロに含まれている有効成分「デュタステリド」は、前立腺肥大症の治療薬として活用されており、海外では「アボダード」などの商品名で知られており、すでに韓国、ヨーロッパを含む世界100カ国以上で処方されており、日本でも「アボルブカプセル」という商品名で、2009年に厚生労働省から認可を受けている治療薬になります。

そのため、治療薬という点で多くの人が懸念される人体に対する安全性は充分と言えるでしょう。



名前の由来


ザガーロはアルファベットで書くと「ZAGALLO」。

Zには「究極の」「進化した」「最後の砦」といった意味があり、AGAは「男性型脱毛症」のAGA、LLOはスペイン語を連想させる語感の良さと、イタリア語で語尾が「o」の名詞は男性名詞であることに由来するし、それらを組み合わせて、「Z-AGA-LLO(ザガーロ)」と名づけられたと言われております。



ザガーロの飲み方・服用方法

 
ザガーロは治療薬となるため、医師による処方が不可欠となります。

長楕円形の軟カプセル錠で、規格(主成分含有量)は0.5mgと0.1mgの2種類があり、どちらも大きさは同じで、長さ約19.3mm、厚さ約6.6mm。
色は規格によって異なり、0.5mgカプセルは薄いピンク色ですが、0.1mgカプセルは薄いオレンジ色です。

ザガーロカプセルは基本的には、1日1回、1錠を服用し、用量は0.1mgカプセルが基本ですが、必要に応じて0.5mgが処方されますので、かかりつけの医師の指示に従い、用法用量を守ることが重要です。後述いたしますが、AGA治療薬・ザガーロには副作用のリスクもございます。

使用の際には充分な注意が必要となるため、医師と相談の上慎重に使用してください。

0.5mgカプセルは0.1mgカプセルよりも発毛効果が優位に高く、副作用発現率は同程度とのデータがございますが、
万が一、飲み忘れに気付いた場合や、効果が薄いと感じた際でも、1回に2錠飲んだり1日に2回飲んだりせず、用法・容量は必ず守りましょう。

ザガーロは食事の影響を受けにくいので、食前食後関係なく、好きなタイミングに飲むことが可能でございます。
ただし、24時間おきに服用することが理想的とされているため、使用の際は「朝食を食べる前」「寝る前の歯磨きのとき」など、いつも同じタイミングに飲む習慣を付けることで、飲み忘れも防げます。

カプセルの内容物が出ると口や喉の粘膜を刺激することがあるので、噛んだり割ったりせず、丸ごと飲み込みましょう。

ザガーロの効果が出るメカニズムといたしましては、AGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT:毛髪の元となる細胞(毛母細胞)の働きを低下させる作用があるホルモン)の産生を強力に抑制することで、薄毛や脱毛の治療効果をもたらします。

もちろん、効き目の出方には個人差があり、3ヶ月で効果を実感できることもありますが、通常は効果が出るまで6ヶ月ほどかかり、体質やAGAの状況、生活環境によっては、効果が見られないといった口コミもございます。
ザガーロの口コミに関してはこちらへどうぞ(内部リンク)

ザガーロでAGA治療を行う場合は、最低でも6ヶ月間の連続した服用が必要となり、服用を中断すると再び薄毛が進行し始めるので、効果を持続させるためには服用を継続しなくてはならないため、使用を開始する際には、医師との検討を重ねた上、慎重に判断しましょう。



ザガーロの発毛効果と育毛効果


ザガーロは、従来のAGA治療薬が主に「進行遅延」を目的とするものであったのに対し、ザガーロは発毛と育毛を目的としたAGA治療薬となっております。



500円玉弱の範囲に89本増えた事例


20歳から50歳のAGAの男性を対象とした国際共同試験で、頭頂部の直径2.54cm(500円玉は直径2.65cm)円内の毛髪がどれだけ増えたかが調査された結果、ザガーロ0.1mgを1日1回飲んだグループでは、3ヶ月後には59.6本、6ヶ月後には63本も毛髪が増加という結果が出ております。さらに、ザガーロ0.5mgを飲んだグループでは、3ヶ月後には82.3本、6ヶ月後には89.6本も毛髪が増加したのです。

ちなみに、プラセボ(偽薬)を飲んだグループでは、3ヶ月後には-4本、6ヶ月後には-4.9本となり、脱毛が進行していることがわかります。
これらの結果から、ザガーロの使用により、AGAの進行を抑え、髪の毛を増やせる可能性が高いという実験結果が現れております。

ザガーロが髪質に与える影響




同様に、ザガーロを飲むと毛髪がどのくらい太くなるかについての調査も行割れております。

頭頂部の直径2.54cm円内における直径30μm以上の非軟毛の太さを合計し、6ヶ月後の平均毛幅変化を調べたところ、ザガーロ0.1mgを飲んだグループでは3.9mm、ザガーロ0.5mgを飲んだグループでは5.8mmも毛が太くなったという結果がもたらされました。

プラセボ(偽薬)を飲んだグループでは、毛幅変化量が-0.9mmとなり、髪の毛が薄く細くなったことがわかります。

ザガーロを飲むことによって、脱毛を阻止するだけでなく、髪の毛を太くしっかり育てられる可能性が示唆されております。

ザガーロは長期的に効果が見込める?




前述した通り、ザガーロは治療効果を判断できるようになるまで6ヶ月ほど飲み続けなくてはなりません。

長期間の服用を行なっているうちに「身体がなれて効かなくなってしまうのでは?」という疑問は、AGA治療に真摯に悩んでいる人ほど抱える疑問かと思いますが、国内の長期投与試験のデータで、飲み続けることによって効果を持続できる薬という結果がもたらされています。


AGAの男性にザガーロ0.5mgを52週間(13ヶ月)投与した結果、安全性、毛髪数と硬毛数、毛髪の太さの変化量を調べたところ、飲み始めてから24~26週時と同程度の結果を見受けることができました。

すなわち、ザガーロには長期間の服用に際しても効果を持続できうる可能性が高いということになります。



【注意】ザガーロには副作用があります。


AGAに苦しむ人にとって、長期的な効果や、実績のあるザガーロは大変魅力的な治療薬であると言えます。

しかし、その反面、ザガーロは正しく使えば安全で効果的なAGA治療薬ですが、副作用が起こる可能性はゼロではない、というリスクがあるということを忘れてはなりません。

主な副作用としてあげられるのは、勃起不全(ED)、リビドー減退(性欲減退)、精液量減少といった性機能障害です。

ザガーロの有効成分であるデュタステリドは、5α-還元酵素を阻害してジヒドロテストステロンという男性ホルモンの生成を抑制することによって、AGAへの治療効果を発揮する成分です。

しかし、男性ホルモンが影響を与えているのは、頭部だけではなく、5α-還元酵素は頭部だけでなく前立腺や陰茎にも影響を及ぼしており、勃起などの性機能に関わる働きをしています。

そのため、ザガーロを飲むと頭部以外の5α-還元酵素にも作用し、勃起不全(ED)や精液量減少といった性機能障害の副作用が起こってしまう可能性がございます。

主に懸念される副作用は下記になります。

性機能障害
・勃起不全(ED)
・リビドー減退(性欲減退)
・精液量減少
・射精障害

その他の副作用
・過敏症……発疹、蕁麻疹、アレルギー反応、瘙痒症、限局性浮腫、血管浮腫
・精神神経系……頭痛、抑うつ気分、浮腫性、めまい、味覚異常
・生殖系及び乳房障害……性機能不全(リビドー減退、勃起不全、射精障害、
     乳房障害(女性化乳房、乳頭痛、乳房不快感)、精巣痛、精巣腫脹
・皮膚……脱毛症(主に体毛脱落)、多毛症
・消化器……腹部不快感 腹痛、下痢
・その他……倦怠感、血中クレアチンホスホキナーゼ増加

特に重篤な副作用としては、肝機能障害や黄疸の危険性が示唆されています。
 
 その要因としては、ザガーロが肝臓で代謝される薬であり、肝臓に普段より負担がかってしまうためであると言われております。肝機能障害や黄疸の副作用はAST(GOT)、ALT(GPT)、ビリルビンの上昇を伴うので、血液検査で発見することが可能ではございますが、肝機能に不安がある方は使用を控えた方が良いかもしれません。

AGAは日常を送る上で、我々男性の日常を脅かすものになりかねませんが、生命の危機とまでは言えません。個人的な意見にはなりますが、AGA治療は安全第一、リスクとそれに対するメリットを重々承知の上検討することを推奨いたします。

ザガーロを飲んではいけない人




ザガーロはAGA治療に高い効果を発揮し、すでに国内でも多くの成人男性に処方されていますが、以下の条件に当てはまる人はザガーロの処方を受けられないか、ザガーロを服用すると非常に危険な悪影響を受ける恐れがあるということを知っておいてください。

ザガーロを飲んではいけない人①ザガーロの成分や5α-還元酵素阻害薬に対する過敏症の既往歴がある人




ザガーロには次のような成分が含まれています。

ザガーロカプセル0.1mg ザガーロカプセル0.5mg
有効成分…デュタステリド
その他成分…ジブチルヒドロキシトルエン、中鎖モノ・ジグリセリド、ゼラチン、グリセリン、濃グリセリン、酸化チタン、黄色三二酸化鉄、三二酸化鉄、中鎖脂肪酸トリグリセリド、レシチン、ジブチルヒドロキシトルエン、中鎖モノ・ジグリセリド、ゼラチン、グリセリン、濃グリセリン、酸化チタン、三二酸化鉄、中鎖脂肪酸トリグリセリド、レシチン

これらの成分に過敏症を起こしてしまった経験がある人は、ザガーロの服用によって過敏症状が起ってしまう可能性がございます。
過去に薬を飲んで過敏症が起きたことがある人は、上記に当てはまる成分がないかどうか必ず確認してください。

もし、過敏症の原因が詳しくわからないという場合は、医師に相談してみるか、使用を控え、効果が実証されている市販の育毛剤の使用を試してみることをお勧めいたします。

ザガーロを飲んではいけない人 (2) 女性と子供




ザガーロは、男性ホルモンの働きを抑制することでAGAの治療効果を発揮する治療薬ということはご理解いただけていると思います。

そのため、男性ホルモンが、そもそも少ない女性が服用しても薄毛を改善する効果はありません、無用な副作用のリスクのみが懸念されてしまいますので、女性の服用は絶対に控えるようにしましょう。

特に、妊婦や産婦、授乳婦にとってザガーロは禁物です。もしも女性の胎内や授乳を通じてザガーロが男児に作用すると、成長に深刻な悪影響を及ぼす恐れがあります。

また、子どもについては、ザガーロの安全性・有効性が確立されていません。
二十歳未満の未成年には、絶対にザガーロを服用させてはいけません。

そして、ザガーロの有効成分であるデュタステリドは経皮吸収されてしまうという性質を持っているため、カプセルが割れて内容物に直接触れただけでも体内に吸収されてしまいますので、女性(特に妊娠されている方)や子どもの手に触れない場所に保管しましょう。

万が一、女性や子どもが誤って薬剤に触れてしまった場合には、すぐに水と石鹸で洗い流してください。

ザガーロを飲んではいけない人 (3)肝機能障害を患っている人




ザガーロは上述した通り、主に肝臓で代謝される薬でございます。
そのため肝機能障害のある人が服用すると、充分に代謝されず血中濃度が上昇し、身体に重大な悪影響を及ぼしてしまう可能性がございます。

ザガーロ服用の際の注意点




・ザガーロの服用中は献血できません
ザガーロを服用中の人は、輸血・献血ができません。
服用中止後も、血清中の薬物濃度が充分下がるまで時間がかかるので、6ヶ月間は献血を行うことは避けるようにしましょう。

・前立腺がんの検査を受ける際には報告すること
ザガーロは前立腺がん検査の指標となる数値に影響を与えてしまいます。
誤診を防ぎ、正しく診断するためにはザガーロを服用していることを考慮する必要があるため、検査を担当する医師に必ず報告しましょう。



・パートナーの妊娠を望む場合
パートナーとの間に子どもを望んでいる場合、ザガーロの服用はおすすめできません。ザガーロは非常に強い治療薬であり、精液を介してパートナーに悪影響を及ぼしてしまう可能性がございますため、服用中の性行為には注意が必要です。
 妊娠を目的としていない場合でも、精液を介して女性がザガーロに暴露するリスクを避けるため、女性と性交渉を行う際は必ずコンドームを使用してください。



・女性が触れるのはNG
上述から何度も触れておりますが、ザガーロはAGA治療薬であることから、基本的には男性が飲むもの。
そのため、女性が服用することはまずありませんが、それ以上にザガーロを女性が服用することは禁止されております。

 その理由といたしましては、妊娠中の女性あるいは妊娠の予定がある女性がザガーロを服用した場合、男性胎児の生殖器官の発達を妨げてしまう危険性がありためでございます。



・ザガーロが体外に排出されるまで12~20週間
 デュタステリドが体外に排出されるまでには、通常12~20週間程度時間がかかると言われております。
 また、PSAの数値が正常に戻るまではおよそ6ヶ月かかることも注意が必要です。
妊娠を望む場合、女性や子供に対してのリスクを回避しつつ、AGA治療を続ける場合、ミノキシジル系の薬であれば子作りや妊娠に影響ありませんので、そちらの使用をお勧めいたします。



ザガーロ/プロペシア/ミノキシジルを徹底比較




ザガーロとプロペシアの違い




AGAの治療薬として有名なプロペシアとザガーロとは何が異なるのでしょうか?

ザガーロとプロペシアは、どちらもAGA(男性型脱毛症)の薬のため、ストレスによる円形脱毛症やびまん性脱毛、女性の薄毛などには効果がありません。

しかしザガーロとプロペシアは似て非なるものというふうに覚えておいてください。

これら二つの添付文書を見ると効果・効能の記載に次のような違いをみることができます。

・ザガーロ:男性における男性型脱毛症
・プロペシア:男性における男性型脱毛症の進行遅延

プロペシアの効果・効能は、AGAの「進行遅延」しか明言されておらず、AGAによって髪が抜けるのを遅らせることはできても、発毛を促して髪を増やせるとまでは書かれていないことが見受けられます。

プロペシアは基本的に「薄毛・脱毛の進行を遅らせ、現状維持する」ための薬なのです。

次に、ザガーロの効果・効能は、「進行遅延」に限定されておりません。
ザガーロは臨床試験において、発毛・増毛の効果がより詳しく検証されているため、現状維持にとどまらずより高い治療効果が期待できるのでございます。

 

ザガーロとミノキシジルの違い


次にAGA治療薬として高い評価を得ているもののひとつ、ミノキシジルとザガーロの違いについて言及させていただきます。

ザガーロとミノキシジルは同じAGA治療薬ではありますが、その作用機序(含まれる成分が効果をもたらすメカニズム)が大きく異なります。

ザガーロの場合、5α-還元酵素の働きを阻害することで脱毛を抑制しますが、ミノキシジルは、血流を改善することで毛乳頭や毛母細胞を活性化させ、これによって育毛を促すのです。
ミノキシジルは血流改善によって、育毛効果をもたらすため、ザガーロに比べて副作用も少なく市販の育毛剤にも多く使用されているために試しやすい方法だと思います。

ザガーロの口コミと評判はいかに?




口コミ評判事例 (1)


全体的にハリやコシがなくなって髪が細くなり、頭頂部とM字が薄くなっていました。服用から3ヶ月がたち、M字から細い産毛が生え始め、全体的に細かった毛も、太くしっかりした毛に変わってきました。
効果はとても満足しています。ただ、服用して1ヶ月目の健康診断の血液検査で、LDLコレステロールと肝臓のALT値が少し上がりました。それで、今は1日おきに服用し、なるべく肝臓に負担がかからないようにしています。

引用元:https://oskd.biz/detail/014166_duprost.html



口コミ評判事例 (2)


ひどい倦怠感におそわれます。
ザガーロは、私に全く合わない薬です。のみはじめてまもなく、頭痛や腹痛、下痢やめまいがおこるようになりました。また、強い倦怠感が症状としてあらわれるように。しまいには、さらに倦怠感が強くなり、近くのお店に買い物にいくことすらできなくなりました。髪への効果は感じられないし、副作用はひどいしで、何も良いことがありません。



口コミ評判事例 (3)


 薄毛対策でプロペシアやザガーロでも効果が無かったらもう諦めるしかないですか?そろそろ副作用が怖くなってきました。最後の望みで医薬部外品の育毛剤に変えてみようかと考えているので良い育毛剤あれば教えて下さい。

引用元:ヤフー知恵袋

AGA治療薬と育毛剤はどちらを使うべき?




結論から、申し上げますと、AGA治療薬と育毛剤はどちらを使うべきかは、使用者個人の生活環境や、健康状態によって、大きく変わってしまうため、一概に、どちらを使えば良いというような断言をすることはできません。
しかし、これらの様々な情報から比較し検討をすることは可能なのではないでしょうか。

ここでザガーロと育毛剤を簡単に比較してみましょう。

AGA治療薬のザガーロと育毛剤の比較

市販の育毛剤はドラッグストアや通信販売などで購入することができますが、AGA治療薬は医師の診察を受けて処方してもらわなければなりません。
近年個人輸入で、比較的安価に手にはいる外国産のAGA治療薬成分の入った薬品を購入・服用しているという話を聞くことがありますが、AGA治療薬の入手に医師の処方が必要なのは、それだけ効果が強く、副作用などのリスクを伴うためです。個人判断での服用は絶対に控えるようにしましょう。

AGA治療薬を服用する場合、診察料はかかってしまいますが、医師の診断のもと用法容量を守って服用することが重要です。

また、もし育毛剤を試したことがないというのであれば、まずは市販の育毛剤を使用して経過を見てみることを強く推奨いたします。

AGA治療薬の副作用




【副作用の違い】
AGA治療薬を服用する際に、最も注意が必要なのは、治療薬に含まれる成分によって副作用が出てしまう場合があるということです。

 ザガーロの副作用の主な症状としては性欲低下・ED(勃起不全)・じんましん・倦怠感などが報告されています。また、上述の通り使用者のみならず、ご家族やパートナーに対しても、悪影響を与えてしまう可能性がある。ということは重々理解しておいてください。

ミノキシジルにも頭皮のかゆみやかぶれなどの副作用が報告されています。それに加えて、もともとミノキシジルは高血圧の人に対して血圧を下げることを目的に処方していた薬に含まれる成分のため、稀ですが副作用によって血圧が低下する場合があります。

一方で市販の育毛剤に関して、副作用のリスクは低いと言われています。というのも、医師の処方箋が不要な医薬部外品の定義そのものが、副作用も少なく、リスクが低いものとされているからです。
つまり医薬部外品と名乗っている製品は、副作用のリスクが低く、個人の判断で使用できるからこそ医薬部外品なのです。

先ずはザガーロより育毛剤から使うべき?




正直な所、どちらが良いかは各自の症状によって異なり、今まで何を試したかによっても、対策や治療方法は異なってしまいます。
育毛剤を試したことがないけれど薄毛に悩んでいるという方は、
コスト面でも、健康リスクという面でも、ハードルの低い育毛剤を試すのがAGA対策の第一歩と言えるのではないでしょうか?
育毛剤を使用した結果、頭髪が生えてきて結果AGA治療より遥かに安く済む場合もあります。

また、育毛剤を色々試したけれど効果を感じる事の出来なかった方は、AGAクリニックに行った時に育毛剤では変化がなかったことを伝えると、お医者さんの方でも対処がしやすいという面もございます。

まとめ、まずは育毛剤を使おう!




一口に育毛・発毛といってもどのような成分が効果を発揮するかは使用する個人の生活環境やAGAの進度状況によって、千差万別、今までどのような育毛剤を使って、体感であったとしても「全く効果を感じなかった」「少しは効果を感じた」「3ヶ月目までは効果があった」など、実際の情報があるとAGAクリニックでの診察、処方の際の重要な情報となり、結果としてあなたの発毛・育毛の手助けとなってくれるのです。

そのため、AGA治療薬は最終手段として、まずは市販の育毛剤を試してみることをお勧めいたします。
いうまでもなくAGA治療薬には、副作用というリスクがございますので、安心して使用できる、育毛剤で効果が出るのであればそれに越したことはないのでしょうか?

下記に、高い効果が見込め尚かつ、安全に使用できる育毛剤を紹介させて頂いておりますので、ぜひご参考ください。

https://www.fpkrr.org/

AGA治療薬フィンペシアの説明とその副作用


AGAとフィンペシアのとは?


フィンペシアとは、フィナステリドを有効成分とするAGA治療薬です。
まずはフィンペシアの副作用について触れる前に、AGAについて簡単に説明しておきましょう。

AGAとは、男性型脱毛症のことです。
これは男性特有の髪が薄くなる状態のことを指します。そのため、女性の薄毛はAGAとは呼びません。
そしてこのAGAは遺伝や男性ホルモンなどが主な原因と考えられています。
またAGAになると抜け毛が進行し、薄毛が目立つようになります。

AGAは細かく分類すると、10代から30代は若年性脱毛症、40代から50代は壮年性脱毛症というように、症状が発生する世代によって名称が変わります。

またAGAには、生え際やつむじから少しずつ症状が進行していくという特徴があり、この進行の度合いは世界基準で分類されています。
この分類方法は「ハミルトン・ノーウッド分類」と呼ばれます。
大まかには、初期の第一段階、中期の第二段階、そして後期の第三段階に分かれています。
さらに症状は、第一段階がレベル1と2、第二段階がレベル3と4、第三段階がレベル5から7と細分化され、全ての症状が都合7つのレベルに分類されています。

進行度はわかりやすく図式で示されていて、インターネット上で確認することができます。
薄毛でお悩みの方は、まずご自身の頭髪状況に近いものをチェックすると良いでしょう。

また一般的に、フィンペシアなどのAGA治療薬で薄毛を改善することができるのは、第二段階のレベル3と4が限界だと言われています。レベル5から7の第三段階になってしまうと毛母細胞が死滅している可能性が高く、効果はあまり期待できません。
そのため、AGA治療は早目の対策が肝心と言えます。


抜け毛の原因:テストステロン


男性の抜け毛が起こるメカニズムについても、基本的なことをおさらいしておきましょう。

AGAには男性ホルモンが深く関わっています。
この男性ホルモンの主成分はテストステロンと呼ばれるもので、これが抜け毛の直接の原因となっています。
またこのテストステロンは、5α還元酵素という物質の働きによって、ジヒドロテストステロンに変化します。
薄毛になっている患部には、このジヒドロテストステロンが多く存在し、髪の成長を妨げているのです。

よって、ジヒドロテストステロンが無くなればAGAの症状が改善されると考えられます。
そのためには5α還元酵素の働きを抑える必要があります。
フィンペシアの主成分であるフィナステリドには、この5α還元酵素を阻害する作用があるので、AGA治療に効果があるというわけなのです。

ただこれはすぐに効果が出るというものではありません。
フィナステリドによる5α還元酵素阻害作用は、数か月かけて現れるとされています。
もっとも個人差はあり、早くて2か月くらいで発毛を実感する方もいれば、1年経ってもなかなか効果が現れない方もいます。
少なくとも6か月は使い続けるつもりで使用を始めないと、効果を判断できないというもどかしさがあります。


AGA治療薬の一つ、フィンペシア


このように治療が厄介なのがAGAという症状ですが、フィンペシアは現在のところ最も効果の期待できる医薬品の一つです。
AGA治療薬としては、この他にミノキシジルがあります。ミノキシジルには毛乳頭細胞や毛母細胞の活性化による発毛効果があると言われています。

またフィンペシアと同様にフィナステリドを含む医薬品として、プロペシアがあります。
成分はほぼ同じなので混同されやすいのですが、違いもいくつかあります。
まず大きな違いは、プロペシアは日本で認可されていて、フィンペシアは認可されていないということです。

成分が殆ど同じなわけですから両方認めれば良いようにも思うのですが、現在のところフィンペシアについて厚生労働省は認可を下していません。
ちなみにフィンペシアはインドのシプラ社という会社が製造と販売を行っていて、プロペシアはアメリカのメルク社がこれを行っています。

厚生労働省の認可が下りていないからと言って、フィンペシアに信用が無いわけではありません。
世界中の方々が使用し、効果も確認されています。
中身がほぼ同じなわけですから当然といえば当然ですが。
ただプロペシアは、使用上の注意や副作用などを、信頼できる厚生労働省や日本の製薬会社が示してくれる分安心感があります。
国内で購入することができて日本語で確認できることもメリットだと言えます。

一方フィンペシアは個人的に国外から輸入する方法でしか入手できません。
この点面倒ですし、最近は偽物や質の低いフィンペシアが出回っているケースも見られ、多少のリスクが伴います。
それでもフィンペシアに未だ人気がある理由は、その価格にあります。
フィンペシアは、プロペシアよりも遥かに安価なのです。
一般的な内容量で一箱30錠と設定すると、プロペシアは1万円程度かかりますが、フィンペシアの場合だと2千円から5千円くらいで済みます。
もちろん製薬会社や商品、輸入業者によって価格にバラツキはありますが、いずれにせよ半分以下の出費で足りるのですから魅力的です。
またプロペシアだからと言って効果や副作用に関して全貌が明らかになっているわけでもなく、そうであれば安い方が良いという心理が働くのも頷けるところです。

まとめ


プロペシアとフィンペシアの比較と並行して説明の方させて頂きましたがいかがだったでしょうか?

それぞれ違った効果の出方とそれに伴った副作用が存在することがわかっていただけたかと思います。
しかし、それらの副作用も見逃せるような大きさではないことがお分かりいただけたかと思います。
もっと詳しい副作用に関しましてはMSD社の調査報告に見るフィンペシアの副作用の項目と口コミなどでよく話題になるフィンペシアの副作用の項目にさらに詳しい説明が乗っておりますので、是非合わせてご確認ください。