通販購入の実践編!リアップ最安値はどこか?

はじめに


それではいよいよ通販サイトごとの最安値について比較検討していきましょう。

今回の記事では価格.comを参考に、リアップシリーズの主要商品について最安値を調べた結果をランキング形式にてご紹介します。
コストパフォーマンスを最大限に高めるためにも必要な手順となりますので、最後までご覧いただくようよろしくお願いします。


リアップX5の最安値ランキング


(1) みんなのお薬


本体価格の最安値自体はメディストックなのですが、送料込みであればみんなのお薬が最安値をマークしました。
本体価格6,589円と最安値から89円の誤差であり、商品1点からでも送料無料が適用されます。
また100円ごとに1ポイント=1円相当が付与され、このポイントは1円から利用可能です。
注文から2〜3日で手元に届き、お急ぎ便であれば最短翌日(休日を除く)にも配送可能です。
配送方法は定形外郵便、もしくはメール便なので、不在時であっても受け取ることができます。
コストパフォーマンスの高さは言うまでもありませんが、利便性も高いことが魅力的です。

(2) サンドラッグ


本体価格は6,590円と1位より2円だけ高くなります。
税込3,066円以上の購入で送料無料になりますので、リアップX5に関しては実質的に送料無料で購入できます。
ただし配送にかかる時間や方法、ポイントについての記述はありませんので、みんなのお薬よりは多少利便性に欠けるかもしれません。

(3) メディストック


本体価格であれば6,500円と最安値ですが、購入金額が税込10,800円以上でなければ600円の送料が別途かかります。
そのため2本以上の購入であればお得になりますが、1本だけであればみんなのお薬やサンドラッグより割高になります。
また注文から発送までに1週間〜10日かかり、手元に届くまでの時間が比較的長いです。
定形外郵便、メール便での配送はしていないため、受け取り時の在宅が必須となります。


リアップジェットの最安値ランキング


(1) サンドラッグ


リアップX5では2位だったサンドラッグも、リアップジェットでは最安値を記録しました。
本体価格が3,340円のため1本から送料無料が適用される形となります。
その他の条件については上記同様、明記されていません。

(2) 新薬堂薬局


本体価格は3,339円と最安値ですが、送料の条件で残念ながら2位へと転落しました。
まず配送方法が宅配便のみに限定されており、不在時の受け取りはできません。
ただし土日祝の配送も可能らしく、注文から3営業日で手元に届くことはメリットと言えそうです。
また送料の条件については以下のように詳細化されていました。

・沖縄県を除く地域(日本国内に限る)
→税込み5,000円未満 540円
→税込み5,000円以上 無料

・沖縄県やその他の離島
→税込み10,000円未満 756円
→税込み10,000円以上 540円
→税込み15,000円の以上 無料

ポイントは商品ごとに設定されているらしく、付与されたポイントは1ポイント=1円で利用可能です。
またメール便を指定したい場合は一律160円が別途かかります。
以上のことから、沖縄県や離島に住む方は5本以上購入しなければ送料無料が適用されないことになります。

(3) メディストック


本体価格は3,480円と2位から140円ほどの開きがあり、4本以上の購入でなければ送料が別途600円かかります。
沖縄県以外の方であれば、2本以上の購入では新薬堂薬局の方がより安く購入できます。
ただし沖縄県や離島に住む方は、4本以上の購入でようやく送料無料になります。
同じ4本単位の注文で比較してみると、新薬堂薬局は送料540円込みで13,896円、メディストックは送料無料で13,920円となり、新薬堂薬局の方が24円だけ安く購入できることになります。
ただしまとめ買いを考えていない方であれば、沖縄県以外だと新薬堂薬局が、沖縄県や離島ではメディストックが若干お得になります。


リアップ 120mlの最安値ランキング


(1) Amazon


本体価格6,519円と最安値でかつ、実質的に送料無料で購入できます。
各商品でポイントが設定されており、1ポイント=1円で利用可能です。
ただし商品注文後すぐに付与される仮ポイントではなく、支払い終了後に付与される確定ポイントでなければ商品購入時に利用できない決まりがあります。
代金引換以外の支払い方法であれば手数料も不要のため、最もお得にリアップが購入できることになります。

(2) おくすりやさん


3位である昭和薬品eDrugと、本体価格だけで言えば6,980円と同額になります。
ただし通常であれば全国一律で500円かかるところを、税込み8,000円以上の購入であれば送料無料が適用されます。
この点を加味すると昭和薬品eDrugより安く購入できるため、2位としています。
クレジットカードを使えば手数料なしで購入可能です。

(3) 昭和薬品eDrug


本体価格は同額ながらも、送料や支払い方法の手数料によって惜しくも3位に入れ替わりました。
送料の金額や無料になる条件が、以下のように少しハードルが高く感じられます。

・沖縄県以外の地域
→税込み10,800円未満 600円
→税込み10,800円以上 無料

・沖縄県
→税込み16,200円未満 1,500円
→税込み16,200円以上 無料

また離島についても、佐川急便の中継料が別途必要になる場合がある旨も書いてありました。100円につき1ポイント付与されたとしても、割高な買い物になることは否めません。

いかがでしたでしょうか?

今回は価格.comの情報を参考にしつつ最安値を比較しましたが、一部ランキングについて順位が入れ替わっているところがあります。
これについては本体価格だけでなく、送料やその他の条件も加味した上で変更していますことをご了承ください。

これは注意点とも言えますが、価格比較サイトを参考にする際は本体価格だけで判断せず、その他の情報も参考にしていただくことを強くおすすめします。

もしも本体価格のみで通販サイトを決めてしまったら、割高な買い物をするはめになるかもしれません。

以上で、リアップを通販で購入するメリットに関する記事は終了となります。
ここまでご紹介した情報が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

前の記事は「リアップ購入には通販を使え!そのメリットは?」です。