通販育毛剤とリアップではどちらがより効果的か?

はじめに


前回の記事ではリアップシリーズの商品紹介に焦点を当て、その魅力と注意点について説明しました。
今回の記事では通販で購入できる育毛剤とリアップとを比較検討し、それぞれの効果についてご紹介します。


リアップは通販で購入できるか?


そもそも第1類医薬品であるリアップは通販で購入できるのでしょうか?

結論から言うともちろん購入できます。

一時期は法規制を受けて通販サイトでの販売が禁止されましたが、2017年現在では再度その販売が許可されています。
そのため通常ならば薬局でのみ購入できたリアップを、さらに手軽な感覚で通販サイトから購入できるのです。

ただし通販サイトで購入した場合に限り、アンケート形式の問診に答える必要があります。

そのため通常の育毛剤を通販サイトで購入する場合に比べて、手間が増えることは否めません。


通販育毛剤の効果とは?


通販育毛剤と一口に言っても、その種類はかなり豊富です。よって今回リアップと比較検討する育毛剤は、口コミによる人気が高い上位3位までに限定しています。上位3商品の成分と効果については以下の通りです。

(1) チャップアップ


・ミノキシジルと同程度の効果があるという海藻エキスの他、65種類の育毛剤をバランス良く配合しています。

・ジヒドロテストロンの抑制だけでなく、頭皮の硬化や皮脂の過剰分泌の抑制など複合的な効果により髪の毛の成長を促します。

・多数の口コミにより最も高い支持を得ていることが何よりの信頼材料と言えそうです。

(2) ポリピュア


・海外で育毛効果において特許を取得しているバイオポリリン酸を配合しています。

・体内のダメージを治してくれる線維芽細胞を複数活性化させることで、髪の毛を育てるために不可欠な細胞増殖を促します。

・アルコール濃度が低いことにより、頭皮に優しい使い心地を実現しています。

(3) プランテル


・ヒオウギエキスを配合することにより前頭部の生え際退行に特化した、M字型脱毛のための育毛剤です。

・3種類の有効成分の他にも、自然由来の成分を10種類配合することで頭皮環境の改善から育毛効果を促します。

・自然由来の成分で作られているので、頭皮への負担なく使用できます。


通販育毛剤とリアップの成分はどう違うか?


それではさっそく本題に移りましょう。

上記でご紹介した通販育毛剤とリアップとでは、まず主成分としている有効成分が全く違います。


・リアップ→ミノキシジル

・チャップアップ→海藻エキス

・ポリピュア→バイオポリリン酸

・プランテル→ヒオウギエキス

有効成分についての信用度の高さで言えば、国からの承認を受けている「ミノキシジル」が一番高いことは言うまでもありません。
その他の成分についてはあくまで医薬部外品に利用できるということもあり、効果はあくまで緩徐なものになります。
医薬部外品の定義については薬事法第2条第2項において定められていますが、その内容を抜粋したものが以下の文言となります。

「この法律で『医薬部外品』とは次に定めるものであって人体に対する作用が緩和なものをいう。
イ.吐き気その他の不快感又は口臭もしくは体臭の防止
ロ.あせも、ただれ等の防止
ハ.脱毛の防止、育毛又は除毛」

法律により規定のある医薬部外品において、劇的な作用を期待すること自体がそもそもの間違いなのです。

薬事法の文言を見る限りでも、医薬部外品に分類される育毛剤においては髪の毛の成長というよりも、今現在生えている髪の毛を成長させたり抜けないよう予防することに重きを置いていると言えます。

この点において通販育毛剤とリアップとでは一線を画するようです。


通販育毛剤は薄毛初期でのみ有効


またこれらの通販育毛剤を販売している公式HPを見ると、掲載されたモニター写真からも分かるように、使用者の状態はあくまで薄毛の初期段階なのです。

つまり生え際の後退や頭皮の露出が見え始めた時点での使用によって効果を上げるものであり、それ以降の段階では効果を見込みにくいのが実情です。

一方のリアップでは確かにその効果は壮年性脱毛症に限定されますが、初期から中期にかけての段階において効果を発揮することが可能です。
重度の場合では効果を上げることも難しくなりますが、通販育毛剤が想定する薄毛に比べれば対応範囲は広いとも言い換えられます。

ただし高い効果を発揮する以上、リアップの使用時では一定数の副作用が報告されています。

この点についてはどちらが優れているかを断言することはできませんが、副作用の想定される程度により効果の現れやすさが左右されてしまうことだけは確かです。

以上の内容から判断すると、リアップほどの効果を発揮できるものは通販育毛剤の中にはないかもしれません。

しかし薄毛の進行段階によっては使い分けることが可能であり、薄毛のごく初期段階であれば通販育毛剤であっても一定の効果を発揮できる可能性もあります。

また副作用の点についても同じことが言えます。副作用と育毛効果、どちらに重きを置いて育毛剤を選択したいかによってその答えは自ずと違ってきます。

副作用を覚悟してでも育毛効果を望むのであればリアップが良いでしょうし、反対に副作用なく安心して使いたい場合には通販育毛剤が適しています。

どちらの育毛剤を使用するかは、あなた自身の症状や薄毛パターンによって判断しても良いかもしれませんね。

次回はリアップを通販で購入する際のメリットについてご紹介します。
薄毛にお悩みであればこそ薬局や病院で直接買いたくない方も多いでしょうから、次回の内容もぜひ参考にしてください。

前の記事は「発毛出来ると噂のリアップを徹底解説!その効果は?」です。
次の記事は「リアップ購入には通販を使え!そのメリットは?」です。