発毛出来ると噂のリアップを徹底解説!その効果は?

はじめに


薄毛問題にお悩みの方であれば、大抵は「リアップ」の名前を耳にしたことがあるはずです。

日本国内で唯一医薬品として認められた育毛剤として有名なリアップですが、実際のところはどうなのか気になりますよね。

リアップを通販で購入する際のポイントを全4回にわたりご紹介していきますが、第1回目である今回は、リアップとはどういう商品なのかといった内容で見ていきます。

リアップの使用を考えている方はこれを機に通販での購入を検討していただければと思います。


リアップが適した脱毛症とは


リアップという商標で販売されているラインナップは、必ずしもあらゆる脱毛症に効くという訳ではありません。

公式HPの質問コーナーにも記載されていますが、リアップとはそもそも「壮年性脱毛症」を想定した成分配合となっています。

そのため家系的に薄毛の遺伝子を持つ方に限り、効果を発揮しやすいと言えるでしょう。

またリアップの使用に適さない条件としては、以下のものが含まれます。

・未成年
・成人済みの女性
・原因不明の脱毛症や円形脱毛症、甲状腺疾患による脱毛といった壮年性脱毛症以外に該当する
・斑点状の脱毛パターンや、急激な脱毛が見られる

薄毛にお悩みの方が女性の場合であれば、「リアップリジェンヌ」が女性専用として用意されています。
そのためそれ以外のリアップシリーズは女性に適さないものとなりますので、間違って別の商品を購入しないようご確認ください。

そしてリアップに適した脱毛パターンの見分け方としては、頭頂部のみでの薄毛や、頭頂部から前頭部にかけてひとつながりになった薄毛の方がこれに該当します。

一定以上の範囲に達した薄毛だと、効果が現れにくいことももちろんあります。

「まだ大丈夫だから放置してもいいか」と思えるような軽度のうちから薄毛対策を講じることが大切です。


リアップ使用前の注意点とは


上記で触れた適用外の条件に当てはまらない方であっても、以下の条件に該当する方は使用前に医師もしくは薬剤師とよく相談して検討する必要があります。

・高血圧、もしくは低血圧
・心臓もしくは腎臓に障害がある
・甲状腺疾患の診断を受けている
・家系的に壮年性脱毛症の血縁者がいない
・むくみがひどい
・65歳以上

これらの条件に合致する場合だと、リアップを使用することで健康を害する恐れがあります。
使用に際してはまず医師か薬剤師に必ず相談し、自己判断にて使用することのないよう注意しましょう。


リアップの効果とは?


公式HPにもその効果を裏付ける臨床データが載せられていますが、確実な効果を出すためには最低半年以上の継続使用が必須です。

また同HPの情報によれば、リアップX5は使用開始から約4ヶ月で、その他のリアップ商品は使用開始から約半年で効果が現れ始めます。
そのため半年間使用してみて何の効果も実感できなければ、壮年性以外の原因から来る脱毛症の可能性も考えられます。

効果の有無を判断するにも、あくまで半年経ってからということを頭に入れておきましょう。

リアップシリーズの効果が現れているかどうかを自身で確認する方法としては、以下の内容が挙げられます。

・抜け毛の本数が減った
・産毛や軟毛の本数が多くなった
・今生えている髪の毛が太くなった

こうした初期兆候から段階的な効果を実感するためにも、継続して使用する必要があります。

効き始めた途中の状態でリアップの使用を中断してしまうと、中断後も効果が維持されることはもちろんないため、使用前の状態まで少しずつ退行していきます。

また1日2回の塗布で効果が現れるならばと考え、1日に使用する回数を増やしたところでその効果が早く現れることは絶対にありません。
むしろリアップの副作用で報告件数の多い、頭皮のほてりや痒みがより出やすくなる可能性が高くなります。

薄毛対策で早く結果を出したい気持ちはよく分かりますが、まずは焦らず日頃から着実に使用していくことが大切です。
リアップの実際のデータが詳しく知りたい場合は、公式HPでグラフとともに分かりやすく解説していますのでそちらをご参照ください。


リアップの使用方法とは?


リアップは有効成分のミノキシジルを効率よく頭皮に浸透させるため、ボトル自体が独特の形状をしています。

以下に主要な商品の使用方法を説明しましたので、使用時に戸惑うことのないようきちんと予習しておきましょう。


・リアップX5の場合


(1) まずは容器本体のキャップを捻り、ノズル部分を露出させます。
本体部分が傾いた状態で開閉すると薬液がこぼれる原因となりますので、容器は真っ直ぐ立ててから開閉するようにします。

(2) 黒いノズル部分を逆向きにして真っ直ぐ立てたら、そのまま約3秒間キープします。
この時に薬液の1回量を自動的に計量してくれますので、計量室に薬液が溜まりきるまでじっと待ちましょう。

(3) ノズル部分を垂直に立てた状態で、まずは1回だけ頭皮に容器の先端をしっかりと押しつけます。
そうしたら次は頭皮全体をリズミカルに叩いていきます。
この時に薄毛が目立つ部位を中心として、1〜2cm程度の間隔で頭皮を叩いていくことで薬液が集中的に浸透していきます。

(4) 使用後はきちんとキャップが閉まっているかどうかを確認しましょう。
完全に閉まっていないと、計量室に薬液がきちんと溜まらないようになりますので注意してください。


・リアップジェットの場合


(1) キャップを真上に引っ張って外したら、まずは容器側面に空いた穴が赤色で覆われているかどうかを確認します。
この状態がロック状態になりますので、使用前後はロック状態であることを確認する癖をつけておくといいでしょう。

(2) 噴射部分を時計回りで回したら、ロックが解除されます。
窓の部分から赤色が全て見えなくなれば解除されていますので、カチッと音が鳴るまできちんと回します。

(3) 容器を逆向きに立てたら、噴射部分を頭皮に押しつけるようにして薄毛の目立つ部位全体へと薬液を噴射します。
頭皮の同じ箇所にばかり使用してしまうとトラブルの原因となりますので、使用する部位はその都度変えるようにしましょう。

(4) 15回分の噴射が終わると、自動的に噴射部分のロックがかかります。
窓の部分が全て赤色で埋まったことを確認してから、キャップを閉めるようにしましょう。

・リアッププラス、リアップ、リアップリジェンヌの場合


(1) 容器本体からキャップを外したら、まずはアプリケーター(噴射部分のこと)の目印が「計量」の位置にあることを確認します。

(2) 容器を逆向きにしたらアプリケーターに薬液が溜まりますので、ある程度溜まった時点で容器本体をひっくり返します。
すると1回量である1ml分まで自動的に計量されるため、数秒間は容器を真っ直ぐ立てておきます。

(3) 容器の向きはそのままに、アプリケーターの目印を「塗布」の位置まで回します。
カチッと音が鳴った後も回してしまうと故障の原因となりますので、回しすぎに注意しましょう。

(4) 次に容器を逆向きに立てたら、アプリケーターの先端を頭皮へと優しく押しつけます。
頭皮を軽く叩くイメージで塗布し、薬液がなくなるまで使い切るよう心がけましょう。

(5) 使用後はアプリケーターの目印を再度「計量」の位置まで回します。
保管時にはこの状態になっていることを必ず確認してください。

同じシリーズとはいえ、商品それぞれで有効成分の配合や使用方法が異なります。
自分が試してみたい商品を見つけたら、まずは用法・用量をよく確認してから使用するよう心がけましょう。

次回は通販限定の育毛剤とリアップとでその効果を比較していきます。

手軽に購入できる反面、自分で効果を調べておく手間が不可欠となるため、次回の記事でじっくり検討していきます。

次の記事は「通販育毛剤とリアップではどちらがより効果的か?」です。