ブブカの特徴|あの発毛成分と同等の効果あり!

育毛剤のブブカには実際に大きな特徴がいくつもあります。こちらでは、その特徴を育毛効果から探ってみることにします。いままでの育毛剤と全く異なる効果といったものが期待できることに気づけるはずです。

ミノキシジルと同等の効果が期待できるブブカ!

・毛髪の再生率がミノキシジルに匹敵

ミノキシジルに関しては、毛の再生率といったものが大きく関わっているのです。その毛髪の再生率ですが、ミノキシジルを塗布した場合と塗布しなかった場合では、15日後くらいを境に大きく異なっています。ミノキシジルを塗布したほうが、再生率が明らかに高まっていることが実験から分かっています。

一方の、ブブカの濃密エキスを塗布した場合ですが、実はこれもまた毛髪の再生率が高まっていることが分かっているのです。しかも、ミノキシジルと大きく異なるのが、ゆっくりと効果が現れて持続する、といったところです。ミノキシジルに関しては、16日から17日後まではキュ劇に再生率が高まりますが、その後はほぼ横ばいです。

ブブカに関しては、20日後になっても徐々に毛髪の再成立が高まる、といった状態になっているのです。効果についてはほとんど一緒ですが、持続力があるのはブブカといえます。

ブブカにはどのような育毛成分が含まれているのか?

・M-034
・ダイズエキス
・マロニエエキス
・明日葉エキス
・シャクヤクエキス
・オウゴンエキス
・センブリエキス
・アルニカエキス
・ボタンエキス
・ビワ葉エキスなど

ここには書ききれないくらいの有効成分を豊富に含んでいるのがブブカなのです。

なぜミノキシジルと同等の育毛効果が期待できるのかを考えると、それらの成分が相乗効果を発揮しているから、といった仮説が立てられます。

男性型脱毛症(AGA)にも対抗できますし、血行促進作用にも期待できます。頭皮環境の改善作用も期待できるのです。このように、総合的な効果がブブカには期待できます。ミノキシジルのように血行促進作用しかない、といったものではありません。

そもそも、薄毛に関する原因は一つではないことがほとんどです。たとえば、男性型脱毛症(AGA)と乾燥肌、といったものが関わっていることもあります。男性型脱毛症と血行不良が関わっていることもあるのです。複数の薄毛の原因行こうかを発揮できるのは、ブブカの大きなメリット、といっても過言ではありません。

戻る

元に戻る