ブブカに含まれている糖化を防ぐ注目成分

薄毛の原因として語られる機会が多くなってきたのが、「頭皮の糖化」といったものです。頭皮の状態が悪化してしまうと、もちろん薄毛になってしまうのですが、そんなことに対抗できるのがブブカです。

こちらでは、ブブカの頭皮の糖化に対する作用についてお話します。薄毛の原因が頭皮の肌荒れだと思っている方は必見です。

そもそも頭皮の糖化とは何だ?

・頭皮環境が悪化した状態を糖化と呼んでいる

加齢によって皮膚の状態が悪化することもあります。紫外線によって、頭皮の状態が悪化していることもあります。どのような状況に陥っていることを「糖化」と呼んでいるのです。

「糖化」といった状態になってしまうと、いろいろな問題が起こってしまうかもしれません。たとえば、頭皮に炎症が起きやすくなってしまい、頭皮ニキビができやすくなる、といったことも考えられるのです。頭皮ニキビや炎症が起こってしまうと、髪の毛に送られるべき栄養がその皮膚の補修に使われてしまいます。その結果、ホ遅い髪の毛が多くなってしまったり、髪の毛の成長スピードがおくれ、成長期が短くなる、といったことまで考えられるのです。

最近になって頭皮の弾力がなくなったり、ハリがなくなったり、といったことを感じている方は頭皮が糖化している可能性が高いです。早急に対処しなければ薄毛になってしまうかもしれません。

ブブカは糖化を防ぐ注目成分を含んでいる!

・マロニエエキス含有

マロニエエキスは頭皮の弾力を改善させる作用があります。年齢を重ねると、コラーゲンの生成量が減り、どうしてもお肌の弾力などがなくなってしまいますが、マロニエエキスを塗布すれば頭皮の弾力も戻ってくるわけです。

・明日葉エキス含有

薄毛になると、頭皮が紫外線にさらされる機会が多くなります。たとえば、分け目などが日焼けしてしまう、といった可能性もあります。

明日葉エキスに関しては、紫外線による頭皮ダメージを軽減してくれます。紫外線をよく浴びてしまう、といった方には欠かせない成分です。

・シャクヤクエキス含有

頭皮環境が悪化すると、炎症が出てくるケースが増えます。菌などが大量に繁殖してしまい、頭皮バランスが崩れてしまうのです。

シャクヤクエキスには頭皮の抗炎症作用があります。赤みなどを減らしてくれます。

・ダイズエキス含有


頭皮の糖化の一つの原因に皮脂の過剰分泌があります。皮脂がたくさん出ていると、菌が大量繁殖してしまいます。その結果、ニキビが出来たり炎症ができたり、といった状態をもたらします。

ダイズエキスには皮脂の抑制作用があり、頭皮環境を整える機能が期待できるのです。

戻る

元に戻る