ミノキシジルに興味があるけど副作用が不安なら、フィンジアを選ぼう!

薄毛に悩んでいるあなたなら、ミノキシジルの存在はすでにご存じのはず。
実際にミノキシジル配合の育毛剤を使ってみようかなと思っている人も多いはず。

ただ、「ミノキシジルがいいって聞いたけど、副作用が不安だなぁ」
そんなことを考えている人はいませんか?
インターネットには「重い副作用は無い」って書かれてます。
でも、実際に育毛剤を使う身になれば、少しでも副作用の危険性があるなら使うのを躊躇しちゃいますよね。

そんなミノキシジルの副作用に不安を感じている人、そんなあなたにうってつけの育毛剤があります。
それがフィンジア。
このフィンジア、2015年の発売時に2度、2016年にも1度の品切れを起こした超人気の育毛剤です。
iPhoneならいざしらず、育毛剤で品切れを起こすなんて話は前代未聞!

でも、なぜフィンジアがそれほど爆発的な人気を集めたのか?またミノキシジルの副作用に不安を感じるあなたになぜおすすめできるのか?今回の記事ではそれらの疑問に答えながら、フィンジアの魅力に迫っていきます。

どうしてフィンジアは品切れを起こすほど爆発的な人気を集めたのか


育毛業界で空前のブームを巻き起こしたフィンジア。
このフィンジアの最大の特徴がピディオキシジルっていう成分を配合してること。
じゃあ、このピディオキシジルってどんな成分なのか?ここからはそれを説明していきますね。

ついに登場!ミノキシジルの副作用を解決したピディオキシジル


ピディオキシジルについて説明する前に、まずはミノキシジルについて押さえておきましょう。
ミノキシジルは薄毛治療を専門で行うクリニックでも使われる超有名な薄毛治療薬。
市販の育毛剤ではリアップにこのミノキシジルが配合されてますね。

さて、このミノキシジルですが、使い続ければ薄毛を改善する効果が得られる。
これはほぼ間違いありません。
ミノキシジルに発毛を促進する効果があるってことは医学的にも証明されています。
ただ…私はこのミノキシジルをあなたにおすすめする気はありません。

その理由はミノキシジルには強烈な副作用があるから。
実際、私自身もミノキシジルの副作用で頭皮の激しいかゆみに襲われたことがあります。
頭皮のかゆみっていうと、大したことないって思われがちなんですが、これは大きな誤解!
ミノキシジルの副作用で発生する頭皮のかゆみは「あ~、ちょっと頭がかゆいな…。」程度のものではなく、「かゆい!かゆい!!もう我慢できない!!!」って思わず頭を掻きむしってしまうくらい激しいもの。
実際、ミノキシジルの副作用に苦しんでいた時は、仕事中でも寝てる時でも、激しいかゆみに襲われて、とても落ち着いて生活できるような状態じゃありませんでした。

激しい頭皮トラブルの副作用があるっていうのは、ミノキシジルの最大の欠点です。
「ミノキシジルに副作用が無ければ最高の育毛成分なのに…。」
これは薄毛に悩む全ての人が一度は考えること。
ただ、ミノキシジルと同じくらい薄毛に有効な成分が見つからなかったため、ミノキシジルがずっと薄毛治療の現場で使い続けられてきました。

が…ついに、多くの育毛関係者が待ち望んでいた「副作用の無いミノキシジル」が開発されました!
それがピディオキシジル。
ピディオキシジルはミノキシジルをベースに作られたミノキシジル誘導体ってものです。
ミノキシジル誘導体は、ミノキシジルのコピーのようなもので、ミノキシジルとほぼ同じ働きを持ちます。

が、決定的に違うのは、ピディオキシジルには頭皮トラブルなどの副作用が報告されていないってこと。
ミノキシジルとほぼ同等の育毛効果を持ちながら、副作用を心配する必要が無いっていう理想的な成分、それがピディオキシジル。
このピディオキシジルを配合した数少ない男性用育毛剤がフィンジアです。

EGFとシアル酸でさらに育毛効果をパワーアップ


ミノキシジルから開発されたピディオキシジル。
このピディオキシジルですが、開発の段階で組み合わせて配合された成分があります。
それがEGFとシアル酸。

EGFは成長因子っていう成分の一種です。
成長因子っていうのはタンパク質の一種なんですけど、ただのタンパク質とは違って、細胞分裂を促進する力があります。
そして、EGFには髪の毛を作る毛母細胞の細胞分裂を促進するっていう力があります。

また、シアル酸は燕の巣にたくさん含まれる成分です。
人の唾液にも少しですが含まれていますね。
このシアル酸にはIGF-1っていう成長因子を増やす力があります。
髪の毛には成長する期間と成長がストップする期間があるんですけど、このIGF-1には髪の毛が成長する期間を長くする力があります。
髪の毛が成長する期間が長くなることで、当然太くしっかりした髪の毛が育つようになるので、抜け毛を減らす効果も期待できます。

ミノキシジルにも毛母細胞の働きを高める力がありますが、さらにEGFとシアル酸を組み合わせて、より育毛効果を高めたのがピディオキシジルになります。

これもチェック!ピディオキシジルと並んで注目すべき2つの目玉成分


フィンジアの目玉となっているのが、ピディオキシジル。
ただ、フィンジアにはこれ以外にも注目したい2つの成分が配合されています。

それが、

●キャピキシル
●カプサイシン

です。
では、この2つの成分の働きについて早速見ていきましょう!

なぜキャピキシルの育毛効果は高い評価を受けているのか?


ピディオキシジルの陰に隠れてるんですが、実はこのキャピキシルっていう成分もめちゃめちゃ育毛業界では注目を集めている成分なんですよ。
キャピキシルは2011年の化粧品原料展示会「in-cosmetics」に出展されて、その高い育毛効果に大注目が集まりました。
結果として、見事、銅賞に輝いたっていう実績を持ってます。

キャピキシルはアカツメクサから抽出されたエキスとアセチルテトラペプチド-3っていう成分の組み合わせで作られてます。
アカツメクサエキスには炎症を抑える優れた抗炎症作用が備わってます。
なので、頭皮がかゆい、頭皮が赤くなってるといったような頭皮の炎症の症状がある人はこのアカツメクサエキスがうってつけ。
このアカツメクサエキスの力で、頭皮の炎症を改善するっていうのが、キャピキシルの大きな働きの一つです。

また、アカツメクサエキスにはビオカニンAって成分も含まれています。
実はこのビオカニンAがかなりの優れもの。
ビオカニンAには男性の薄毛の主な原因であるAGAっていう症状を引き起こす5αリダクターゼを抑える力があります。
男性の薄毛対策では、AGAの進行をいかに抑えるかっていうのがホントに大事!

例えば、ミノキシジル並んで、薄毛治療で使われる薬にプロペシアっていうのがあります。
プロペシアはAGAの進行を抑えるのには抜群の効果を発揮します。
そして、このプロペシアの働きも、ビオカニンAと同じで、5αリダクターゼを抑えること。
なので、ビオカニンAにもAGAの進行を防ぐ効果が期待できるって訳です。
実際、ビオカニンAを用いた実験で、Ⅰ型5αリダクターゼの活動を64%、Ⅱ型5αリダクターゼの活動を93%抑制したという結果が出ています。
実験においても、その効果が実証されているのがビオカニンAっていう成分です。

最後に、アセチルテトラペプチド-3について。
このアセチルテトラペプチド-3も上記で紹介したEGFと同じで成長因子って呼ばれる成分です。
ただ、先ほど紹介したEGFが毛母細胞を活性化する効果を持っていたのに対して、こちらのアセチルテトラペプチド-3には髪の毛を支える働きをしてる細胞の細胞分裂を促進する力があるって言われてます。
このアセチルテトラペプチド-3の働きによって、髪の毛の土台がしっかりすると、ちょっとやそっとの刺激では髪の毛が抜けないようになります。

このようにビオカニンAとアセチルテトラペプチド-3の働きで抜け毛を防ぐっていう力もキャピキシルには備わってます。
抜け毛が増えて、憂鬱な気持ちを抱えているあなた。そんなあなたに試してもらいたいのがキャピキシルです。

参考:
http://www.hatumou-life.com/wp-content/uploads/capixyl_kanzen.pdf

どうしてカプサイシンが育毛に効果を発揮するのか?


「ゲートアクセス理論」、これはフィンジアに採用されてる独自の育毛理論。
ゲートアクセス理論っていうと、凄い考え方のようにも聞こえます。
が、要は「毛穴を開く」ってこと。
じゃあ、何で毛穴を開くのが重要なのか?
その理由は毛穴を開くことによって、育毛剤がより浸透するようになるから。

同じ育毛剤を使っても、「めっちゃ髪が生えてきた!最高や!!」って人と、「全然髪が生えてこないじゃん!不良品なんじゃないの…」って人が出てきます。
同じ育毛剤を使っているのに結果が違う理由、あなたは何だと思いますか?
育毛成分が体質に合わなかった?
たしかに、それは一つの原因として考えられますね。
ただ、それ以外にも考えられることがあります。
それが「育毛剤の成分が毛穴から浸透しなかった」ってこと。

薄毛が進行してる人の頭皮って、髪の毛ふさふさの人の頭皮と比較すると、びっくりするくらい状態が悪いことがあります。
例えば、頭皮がカチカチに固くなっていたり、フケが大量に発生してたり…。
で、頭皮がカチカチになることで、毛穴が締まってしまったり、フケで毛穴が詰まってしまうこともあります。
こうなってくると、いくら育毛剤を頭皮につけても、その成分が毛穴から吸収されにくくなります。
これが育毛剤の効果が出ない理由の一つとして考えられています。

これを踏まえると、フィンジアが毛穴を開くことを重視してる意味が分かってきますよね。
で、このフィンジアが毛穴を開くために配合してる成分がカプサイシン。
カプサイシンっていうのは唐辛子とかに含まれてる成分ですね。
ちなみに、辛い物を食べて大量に汗をかいた経験ありませんか?
これはカプサイシンの力で毛穴が開いたのが原因なんです。
このようにカプサイシンには毛穴を開く力が備わっています。
このカプサイシンを配合することで、育毛成分の浸透力を高めたのがフィンジアです。

どんなに優れモノの育毛剤を購入しても、毛穴から浸透しないんじゃお金の無駄。
フィンジアはカプサイシンで毛穴を開くことで、配合している育毛成分をしっかりと体内に届けます。
これによって、育毛剤の効果が最大限発揮されるって訳ですね!

ご紹介、フィンジアを実際に利用した人たちの口コミ


フィンジアを使った人の口コミはインターネットにたくさんあります。
実際、フィンジアは薄毛に悩む人達からどんな評価を受けてるんでしょうか?
ちょっと見てみましょう!

フィンジアが効果があるのかは人それぞれではないでしょうか。
効果あると感じるラインも人それぞれですので一概には言えませんが、私は満足しています。
抜け毛はかなり減り、少し濃くなった様な気がします。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10183600720
yahoo知恵袋

フィンジアを使い続けて約2カ月経ちました。
行きつけのヘアーサロンの担当者さんが、「最近、何か始めましたか?」と聞いてきたので「なぜ?」と聞きなおすと「小さな髪の毛がたくさん生えてきてますよ!」と私の実感はまだなかったので諦めかけてましたが、確実に効果が現れてきているようです。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12156491727
yahoo知恵袋

フィンジアを始めてから大体5カ月くらいの初老男性です。
しばらくは市販の育毛トニックとか育毛シャンプーを併用していたんですが、いまいち効果が表れず。。
(使用感とかは気持ち良いものが多かったです)
そこで、本格的な育毛剤に乗り換えました!結果は大成功!!
少しずつではありますが、濃くなりつつあります。変な副作用とかもないし、本当にいい育毛剤だと思います。
https://greenbuildingsbc.com/products/finjia/
育毛剤比較ランキング

フィンジアはキャピキシルに加えて、育毛効果が高いと評判になっているピディオキシジルまで入っているんですよね。
医薬品に使わているミノキシジルの3倍の効果ってどんな感じなんだろーと思い、使ってみようと思ったんです。
まだ使ってから3ヵ月弱ですが、早くも髪の毛にコシが出てきた間隔があります。
https://greenbuildingsbc.com/products/finjia/”
育毛剤比較ランキング

育毛剤の口コミって「髪が生えなかった!」って怒りに任せて書く人が多いんで、ネガティブな評価が集まりがちなんですよね。
ただ、フィンジアにはそういったネガティブな評価がほとんど見られなかったのが印象的。
上記の口コミを見ても、髪の毛が生えた・抜け毛が減ったといった評価が見受けられ、ピディオキシジルやキャピキシルが育毛効果を発揮してるって分かります。

薄毛に悩むフィンジアユーザーの声を分析しても、フィンジアに高い育毛効果が期待できるのは、ほぼ間違いないでしょう。

注目成分のピディオキシジルとキャピキシルを配合して9,980円


フィンジアの単体価格は12,800円。決して安い育毛剤ではありません。
ただ、価格が高いっていうのはキャピキシルを配合した育毛剤に共通する特徴なんです。
例えば、同じようにキャピキシルを配合してるDeeper3Dやザ・スカルプ5.0Cといった育毛剤と比較すると、

フィンジア:12,800円
Deeper3D:14,100円
ザ・スカルプ5.0C:15,000円

となり、フィンジアはかなり安価だと分かります。
さらに、定期コースを利用すれば、値引きが入って、9,980円でフィンジアを購入できます。
キャピキシルに加えて、注目成分のピディオキシジルを配合している。
そんな条件を備えているのにも関わらず、10,000円以下というリーズナブルな価格で購入できるフィンジア、お得な育毛剤なのは間違いないですね!

ハゲから圧倒的な支持を受けるフィンジア。あなたも試してみませんか?


副作用の無いミノキシジルである「ピディオキシジル」、AGAによる抜け毛を防ぐ「キャピキシル」、この2大成分を配合してるのがフィンジアです。
両方とも薄毛に悩む人の間では注目を集めてる成分。
なので、この2つを配合しているフィンジアが爆発的な人気になったのは当たり前。

現在は少し落ち着いたとはいえ、依然として高い人気を誇るフィンジア。
常に品薄状態が続いています。
育毛剤は継続利用がポイントになるため、品切れで使用が途切れると、今までの努力が水の泡。
なので、フィンジアの場合は、特に定期コースを利用することをおすすめします。
定期コースを利用すれば、毎月確実にフィンジアを手に入れられます。

ちなみに、定期コースを利用するって話をすると「使ったこと無いのに、いきなり定期コースを利用するのは怖い」って声をよく聞きます。
たしかに、その心配はもっともなこと。
でも、フィンジアの場合、30日間の返金保証制度が設けられてます。
なので、まず30日間でフィンジアが自分の頭皮に合うかどうかを確かめてみて、合わなかったら、購入代金を返金してもらうこともできます。

薄毛に悩む人達からの注目度で言えば、フィンジアに勝る育毛剤は無いでしょう。
気に入らなかった場合、購入代金を返金してもらうこともできるフィンジア。
まずは一度試してみてはいかがでしょうか?

品切れが多発するフィンジアを確実に購入できる定期コースの申し込みはこちら

元に戻る