ミノタブの副作用:体重増加

ミノキシジルタブレットの副作用:体重増加


ミノキシジルタブレットによる副作用は多数報告されています。
その数や割合は塗布タイプのミノキシジルを遥かにしのぎます。

今回紹介するミノキシジルタブレットの副作用は「体重増加」です。
体重が増える、ということは多くの方にとってありがたいものではありません。
今まで通りの食事内容なのに、何故かミノキシジルタブレット利用後に体重が増えてしまう、といった事例が増えているのです。

今回は、ミノキシジルタブレットが増えてしまうメカニズム。
さらにどのくらいの確率でミノキシジルによって体重増加の副作用が出てしまうのか。
最後に実際にミノタブを利用してから太ってしまった方の口コミ体験談を掲載します。

薄毛と体型で悩んでいる、という方には必見のテーマです。

ミノキシジルタブレットで太ってしまう仕組みとは?


・むくみの症状が体重増加につながってしまう


ミノキシジルタブレットを利用した方に、むくみの症状が出ることが確認されています。
むくみとは体内に水分を多く含んでいる状態で、水分の排出がスムーズに行われていないので発生します。
その分、体重が重くなってしまうわけです。

ミノキシジルタブレットによってむくみが発生するのは、ミノキシジルの根本的な機能である血管拡張作用が大きく関わっています。
血管が拡張されると血液循環が早くなります。
血管が広くなればそれだけ流れる血液量が増えていくわけです。
もともとは血液濃度が一定であったのに、その濃度が薄まってしまいます。
そこで循環器系の細胞たちが焦ってしまい、水分を多く含んだ血液などを無理に各細胞に届けてしまうわけです。
その結果、むくみの症状が出てしまいます。
要は血管拡張作用が、体内(細胞)に水分を蓄え安くしてしまっているのです。

急激な体重増加が見られた場合には、血管の拡張作用が強く現れすぎている可能性があります。
むくみだけの症状にとどまらずに、低血圧などの他の副作用を併発している可能性もあるので注意しましょう。

・どのくらい体重が増えてしまうのか?


個人差があるので、明確に何キロ増えたらミノキシジルの副作用、ということは出来ません。
ただし、ミノキシジルを服用してから、生活にほとんど変化がないのに、2キロから3キロ増えた、というようなケースについてはミノタブによる副作用の確率が極めて高くなります。

ミノキシジルタブレットの服用を始めたら定期的に体重を測りましょう。
普段通りに食事をしているのに体重が増え始めたら、服用のストップも視野にいれるべきです。

・もう一つの副作用|ダイエット効果が出にくい


薄毛で悩んでいる方の中には、メタボリックシンドロームで悩んでいる方も多いのではありませんか。
ウエスト周りがかなり出てくる年齢と薄毛になる年齢はだいたい合致してくるので、薄毛対策とともにダイエット対策も考えなければなりません。

ミノタブを利用し始めてしまうと、メタボリックシンドローム対策をしても効果が出にくい、といったデメリットがあります。
食事制限や運動をしても、体内に水分が蓄えられる状況になってしまうので、体重がなかなか減りません。
さらに、体内に水分が多くなるということはリンパ液の流れがスムーズではない、という可能性も出てきます。
代謝機能が落ち込んでいることも十分に考えられるので、体重減になりにくい体質になっているわけです。

ダイエットを成功させたい、という方にはミノタブの利用はおすすめできません。

ミノキシジルタブレットによる体重増加の副作用が出る確率は高いのか?


・明確なデータなし


ミノタブによって体重増加の副作用が出てしまうことに関しては、いくつかの報告があるのですがデータとしては明らかにされていないのが現状です。
ミノキシジルの取り扱い説明書の「ADVERSE EFFECTS(副作用)」に「体重増加」の項目は設けられていません。
ただし、むくみの項目(temporary edema(一時的なむくみ))は設けられています。
7%の利用者に発生していることが明らかにされています。

説明書に「体重増加」が記載されていなかったからといって副作用がない、というわけではありません。
前述したように、ミノタブによって体重増加が起こるメカニズムはある程度解明されています。
ですから、少なからず太る可能性はあります。

「ミノタブを利用すると太るかもしれない」といった認識を持った上で利用を開始する必要があるわけです。

・塗布タイプのミノキシジルで体重増加は起こるのか?


飲むタイプがダメなら塗布タイプ切り替えよう、と考える方もいるかもしれません。
実は塗布タイプのミノキシジルにも顔のむくみが発生した、といった報告はあります。
ですから、塗布タイプのミノキシジルであったとしても体重増加が発生する可能性があるのです。

ただし、塗布タイプについてはミノタブとは違って作用を全身に与えるわけではありません。
体重増加の作用もずっと弱いので、肥満のリスクは低いです。

ミノキシジルタブレットで体重増加の副作用が出た場合はどうすればよいのか?


・服用をストップする他ない


確かに、運動をしたりお風呂にゆっくりと入ったり、利尿作用のある食べ物を積極的に食べる、ということをするむくみ解消方法もあります。
しかし、問題となってくるのがミノタブは全身に影響を与える薬剤である、というところです。
さらにその作用は強く、ちょっとした対策をしたくらいでは体重増加を抑制させることは出来ません。

ミノタブによる副作用を抑えたいのであれば、服用をやめるのが最も近道です。
服用を中止すれば、1ヶ月から6ヶ月程度で体重増加の副作用は改善されます。
(参考ページ:http://minokisijiruhukusayou.hatenablog.com/entry/2015/07/30/023058)

もしもミノキシジルタブレットをやめてしばらくたっても体重増加が続いたままな鳴っている場合は、医療機関に行きましょう。
体内で何かしらの問題が起こっていることも十分に考えられるのです。
症状がひどい場合には、医薬品を使って体内の水分を排出する、といったこともしなければなりません。

ミノキシジルタブレットの副作用【体重増加】に関する口コミ体験談


ミノタブを利用しましたが、気になっていた低血圧の副作用は起こらなかったです。
安心していたんですが、利用開始後2週間位してから体が重いんです。
さらにむくみの症状も出ている感じでおかしいと思って体重を測ってみると、ここ10年維持してきた体重よりも3キロも増加していました。
食べすぎてもいないし、運動量も変化なし。
考えられるのはミノタブのみ・・・。
服用をストップして様子を見たら1週間程度で体重が戻りました。
ミノタブの影響って恐ろしいですね。
(30代半ばの男性)

薄毛治療としてAGAクリニックを介してミノタブというものを利用してみたんです。
最強の発毛効果があるということで期待して導入してみました。
利用してみて特に頭髪には変化がなかったんですが、周りから「太ったんじゃない?」なんていわれ始めてしまったんです。
そう言えば顎とか顔がちょっとむくんでいるようにも見えます。
実際に体重計に載ってみると、2キロほど体重が増加してました。
ミノタブ以外に体重が増える原因がわからないのでこのまま続けようか、それともやめようか悩んでます。
(40代前半の男性)

ミノキシジルタブレットを利用すると髪の毛が改善するとのことで期待して利用してみることに。
利用して3ヶ月程度になるとちょっと体毛が濃くなってきて、髪の毛も産毛が生えてくるようになったんです!
体毛はいらないけど、髪の毛が生えてきて嬉しかったんですが、ちょっと問題が。
体型が変化してるんです。
なんか足とかお腹周りがむくんでいる印象。
脂肪とは違うんですよね。
体重も3キロぐらい増えてますし・・・。
(20代後半の男性)

戻る

元に戻る