ミノキシジルの副作用で一気に髪の毛が減りました…

「ミノキシジルを使ってみたいけど、副作用が心配で…」

そんな不安を感じてるあなた。
どんなに優れている育毛成分でも、副作用があるってなると心配になりますよね。

実は私、ミノキシジルを使って、その副作用で大変な目に合いました。
その私の経験から言うなら、ミノキシジルを使うのはあまりおすすめできません。
本当にミノキシジルの副作用はつらいですよ。

ってことで、今回の記事では、ミノキシジルに興味を持っているあなたのために、ミノキシジルの副作用の情報と私の副作用の経験談をご紹介します。
さらに
「副作用は怖いけど、どうしても髪を生やしたい!」
っていうあなたのために、副作用が無くなおかつ育毛効果が高い優れものの育毛剤についてご紹介します。



ミノキシジルに興味を持っているけど、副作用が怖いっていうあなた!ぜひ参考にしてみて下さい。

クリニックでも使われるミノキシジルってどんな成分?


副作用があることで知られている育毛成分のミノキシジル
ただ、そんなミノキシジルが使い続けられている理由は優れた育毛効果が期待できるから。
ここでは、そんなミノキシジルが持つ育毛効果についてご紹介します。

ミノキシジルが高血圧の治療薬だったって知ってますか?




我々がドラッグストアや薬局で購入できるミノキシジル配合の育毛剤の代表がリアップ
おそらく、あなたもテレビコマーシャル等でリアップの名前を耳にしたことはあるはずですよね。

リアップに配合されてるミノキシジルなんですけど、かなり古くから使われている育毛成分になります。
1960年代にアメリカで実用化され、日本では1990年にミノキシジルを1%配合したリアップが登場しました。
その後、移り変わりの激しい育毛業界において、確かな育毛効果を期待できる成分として、使われ続けているのがミノキシジルです。

でも、このミノキシジル、もともと育毛成分として開発されたわけじゃありません。
ミノキシジルの当初の用途は、高血圧の患者の血圧を下げるってこと。
が、実際にミノキシジルを患者に投与してみると、患者の体毛が濃くなるといった副作用が現れました。



「これは育毛に使える!」

そう考えた研究者達がミノキシジルを育毛成分に転用。
で、ミノキシジルは育毛成分として広く用いられるようになりました。
その育毛効果が薄毛治療の現場で認められて、現在では多くのクリニックで薄毛治療のために、ミノキシジルが処方されてます。

参考:
https://united-clinic.com/menu/aga03.html


なぜ、ミノキシジルには優れた育毛効果が期待できるのか?


ミノキシジルで優れた育毛効果が期待できる理由、それはミノキシジルに次の2つの働きがあるためです。

●血管を広げる効果
●髪の毛を作る毛母細胞の細胞分裂を促進する効果

まず、血管を広げる効果についてです。
さきほどもご紹介した通り、血液の流れが悪い高血圧の患者の血圧を下げる薬として開発されたのがミノキシジルです。
具体的には体内で血管を広げて、血液の流れをよくするっていう働きを持ってます。



ちなみに、血液には体の中を巡って、さまざまな細胞や臓器に栄養を届けるっていう役割があります。
髪の毛を作る時にも、血液から届けられる栄養素っていうのは必要不可欠なものになります。
ところが、髪の毛を作る細胞がある頭部は血液が届きにくい場所になります。
なので、ちょっとしたことですぐに血液の流れが悪くなってしまうんですね。
そうなってくると、髪の毛を作るのに必要な栄養素が届かなくなり、髪の毛の生成がうまく進まなくなってしまいます。
実際、薄毛に悩んでいる人には頭皮の血行が悪くなってるって人がかなり多いんですね。



そこで力を発揮するのが、ミノキシジル。
血管を広げることで、血液が頭部にしっかりと巡ってくるようにします。
これによって、髪の毛を作る細胞にたくさんの栄養が届くようになり、髪の毛の成長スピードがぐっとアップします。
これがミノキシジルに優れた育毛効果がある1つ目の理由です。

次に、毛母細胞の細胞分裂を促進する働きについてです。
ミノキシジルにはアデノシンっていう物質の分泌させる力があります。
このアデノシン、髪の毛を作る毛母細胞に働きかけて、その細胞分裂を促進する働きがあります。
髪の毛は毛母細胞が細胞分裂することで、どんどん成長していきます。
このように、アデノシンを増やして髪の毛の成長を促進する力がミノキシジルには備わっています。



この2つの働きで強力に育毛を促進するのがミノキシジルです。

ミノキシジルを使う前に、まずは副作用について知っておこう


さて、ここまで説明してきたミノキシジル。これだけ強力な育毛効果があるなら、今すぐにでも使ってみたい気になったかもしれませんね。
ただ、あなたにミノキシジルをそう簡単におすすめすることはできません。

じゃあ、なぜミノキシジルを気軽におすすめ出来ないのか?
その理由は、あなたもご存じかもしれませんが、ミノキシジルには副作用を起こす危険性が報告されているためです。



では、ミノキシジルを使うことで、どんな副作用が起きる危険があるのか?
ここでは、そんなあなたの疑問に答えるために、ミノキシジルの代表的な副作用について紹介します。

他人事じゃない!10人に1人が苦しむ、頭皮の腫れ・かゆみ・痛み


まず初めに紹介したいミノキシジルの代表的な副作用が、頭皮トラブル
頭皮トラブルは、ミノキシジルを利用した人のほぼ10人の1人に発生すると言われています。
いわゆる頭皮の腫れ・かゆみ・痛みといった症状ですね。



厚生労働省がリアップを対象に行った調査において、下記のようなデータが報告されています。

引用:
調査施設は518施設、症例数は3,072例でありまして、報告されました副作用は271例、378件、副作用発現率は8.82%でございました。
内訳は、適用部位そう痒感123件、適用部位発疹43件などとなっております。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000047494.html

これはリアップを使った臨床実験で、約8.82%の人に副作用が出たということを報告しています。
なお、副作用のうち、大部分を占めたのが頭皮の腫れ・かゆみ・痛みといった頭皮トラブルの症状。

まぁ、約8.82%の人にしか副作用が生じなかったのなら、10人中9人は大丈夫と考えることもできます。
が、そんな風に考えているあなたに言っておきたいのですが、この頭皮トラブル、実際にその症状が出たら、かなり大変な思いをすることになりますよ!

「大げさだな。頭皮トラブル?別に大したことないでしょ。」って思ったあなた。
はっきり言いますが、頭皮トラブルを舐めない方がいいですよ。



後ほど、私がリアップを実際に使った時の体験談をご紹介しますが、とても普通に日常生活を送れるような状態じゃありませんでした。
仕事中もずっと頭皮が気になってましたし、夜も頭皮が熱くてなかなか寝付けない…。
こんな苦しみあなたには味わってほしくないって思いますね…。

ご紹介、ミノキシジルの副作用にもだえ苦しんだ私の体験談


ここからは、私のミノキシジルの利用体験談をご紹介します。
私の体験談を読んで、ミノキシジルを本当に利用するかどうか、考えて頂ければ幸いですね。
では、早速ご紹介していきましょう。

私がミノキシジル配合のリアップを使ってみようと思った理由


ミノキシジルを利用し始めた理由、それは20代半ばから気になり始めた薄毛が30代になって猛烈に進行してしまったから。
焦って育毛マッサージをやってみたりしましたが、悲しいほど効果無し…。
「このままじゃ、ヤバい!完全におっさん街道まっしぐらや!!」



そんな風に焦っていた私の耳に、「リアップで未来をつかめ!」というフレーズがテレビから聞こえてきました。

「そうだ!リアップを使ってみよう!これなら絶対髪が生えるはず!」
そんな期待に胸を膨らませて、ドラッグストアに駆け込みました。
ただ、その時は考えてもいませんでした。
まさか、ミノキシジルの副作用であんなに苦しむことになるとは…。

ミノキシジル体験1日目:8,000円、高い…でも、意を決して購入


テレビコマーシャルでよく見るリアップ。
当然うちの近くのドラッグストアでも売ってました。
さっそく手を伸ばしたのですが、値札を見てびっくり!
8,000円と書かれていました。
安月給の身に月々8,000円は痛い…。
しばし、レジにリアップを持っていくか悩みました。
ただ、その時に思い浮かんだのは、会社の若い子たちが「あの人の頭やばくない(笑)」と自分のことをネタにしてクスクス笑っている姿。
「そんな未来には絶対したくない!!」
そう思ってやっとリアップを購入。
この時は、「これで薄毛の悩みともおさらばできる!」って本当に希望に燃えてましたね…。



早速購入したリアップを使ってみることにします。
リアップの容器をとんとんと押しながら頭に塗っていくと、何も感じません。
「メントールみたいにスースーするかな」って勝手に思い込んでいたんですが、拍子抜けするほど何も感じませんでした。
「これで髪が生えてくるのかな?」
ちょっと不安になりましたが、むしろ冬場にスースーして寒い思いをするよりもいいかと思いなおすことに。

ミノキシジル体験3日目:髪の毛がパリパリに固まる


最初は恐る恐る使っていたリアップですが、1日2回使っているので、3日目にもなるとかなり使い方も分かってきました。
ただ、この時点でちょっと問題が…。
それがリアップを頭に塗った後、髪の毛がパリパリになっちゃうってこと。
ムースとかの整髪料をたくさんつけると、髪の毛がパリパリになりますよね?
あんな感じです。



おかげで髪形が決まりにくくなって、セットにかなり時間がかかるようになりました。
あと、パリパリに髪の毛が固まってるんで、くしを通したときに髪の毛が大量に抜けてしまいそうで、めっちゃ怖かったです。

ただ、「髪の毛を生やすためなら、このくらい何てことないわ!!」と、この時点ではまだまだ強気でした。

ミノキシジル体験7日目:副作用発生!激しいかゆみに襲われる!


リアップを使い始めて7日目…運命の日です。
この日が私が初めてミノキシジルの副作用と対峙した日。
これまで薄毛には悩んでいましたが、フケが出たり、頭皮がかゆくなるってことはほとんどなかった私。
まぁ、頭皮のケアには人一倍力を入れてましたからね!
ただ、その私の頭皮に近年経験したことが無いほどすさまじい「かゆみ」が現れました。



かゆい!かゆい!かゆくてたまらない!!
満員電車の中でも頭をぼりぼり、会社でも頭をぼりぼり、昼食中も頭をぼりぼり…。
あんまり私が頭を触っているので、それが上司には悩んでいるように見えたのか、「あんまり一人で抱え込むなよ」と謎のフォローを受けるはめに…。
はい、悩んでます。
でもそれは仕事のことじゃなくて、薄毛のことですけどね…。

ちなみに、かえってから頭を洗うと少し頭のかゆみはおさまりました。
が、頭皮に炎症が起きているようで、寝ているときに頭皮のほてりを感じてなかなか寝付けません…。
このような状態がこの日からずっと続くことになりました。

ミノキシジル体験30日目:副作用に耐え切れず、リアップを止めた日


あっという間にリアップを使い始めて30日が経ちました。
リアップを使い始めて7日目に始まった副作用は、その後全くおさまる気配すらなし。
むしろ日々どんどん症状が悪化していきました。
もちろん、リアップを付ける場所を変えてみたり、色々な対策を行ってみました。
が、悲しいほど無意味。
その頃にはこの頭のかゆみや火照りが、ミノキシジルの副作用だっていうのもインターネットで調べて理解してましたね。

ただ、せっかくなけなしの8,000円をはたいて購入した虎の子のリアップ。
「せめてなくなるまでは使ってみよう、その間に副作用が治まるかも…。」
そんな期待を抱いて使い続けてました。
が、リアップを使い終わった段階で、全く髪の毛が増えた気配は無し。
むしろ頭をぼりぼり掻いていたので、抜け毛がさらに進行してしまいました。

リアップの説明書を見ると「4か月は使ってみましょう!」なんて、ノー天気なことが書かれてましたが、こっちは頭皮のかゆみで夜もおちおち眠れないし、仕事にも集中できないような状態です。
「とてもじゃないけど、我慢できん!!!」ってことでこの時点でリアップの使用をやめました。



ミノキシジルの副作用はマジでつらい!リアップはやめた方がいい


「ミノキシジルには頭皮トラブルなどの副作用が起こる可能性があります。」とさらっとなんでもないことのように書かれていました。
が、いざ副作用を経験すると、かなりきついです…。
インターネットなんかを見てると、「ミノキシジルはおすすめ!」なんて書かれてたりするんですけど、副作用でのたうち回った人間としては、とてもミノキシジルをおすすめすることはできないですよね。



ミノキシジルを使うなら、副作用で苦しめられるかもしれないってことは、覚悟しておく必要があると思いますね。
少なくとも気軽に使える育毛剤じゃないです。少なくとも自分はそう感じました。

薄毛の特効薬ってホント?フィナステリドが薄毛治療に使われる理由


ここまで紹介してきたのが、ミノキシジル。
ただ、ミノキシジルと並んで薄毛治療の現場で使われている成分にフィナステリドっていうのがあります。
このミノキシジルと並んで育毛効果が高いと言われてるフィナステリドについてもここで少しご紹介します。

ミノキシジルは高血圧、フィナステリドは前立腺肥大症の治療薬だった


さきほど、ミノキシジルがもともとは高血圧の治療薬として開発されたって紹介しました。
同じく、フィナステリドも、もともとは育毛成分として開発されたものじゃありませんでした。

当初、フィナステリドは前立腺肥大症の治療薬として開発が進められていました。
でも、ミノキシジルと同じように患者に投与すると、体毛が濃くなる副作用が出たわけです。
ってことで、ミノキシジルと同じように育毛成分に転用されることになりました。



このフィナステリドっていう成分、日本ではプロペシアという薬の主成分として知られています。
プロペシアは薄毛治療では非常のポピュラーな薬で、薄毛治療のためのクリニックを受診すると、まずはこのプロペシアが処方されるってケースがほとんどなんです。

その育毛効果には確かなものがあるとされており、薄毛治療の特効薬として使われているのがプロぺシアなんです。

AGA治療にはミノキシジルよりもフィナステリド!その効果とは?


薄毛治療の特効薬として使われるフィナステリド。
では、なぜフィナステリドにはそんなに優れた育毛効果が期待できるのか?
それはフィナステリドがAGAと呼ばれる薄毛症状の進行を抑える力を持っているから。

AGAっていうのは薄毛治療の世界では非常によく知られた症状。
薄毛に悩む男性の80~90%以上がこのAGAに苦しんでるって言われてます。
なので、男性の薄毛治療ではAGA対策っていうのがすごく重要になるんです。



で、このAGAなんですけど、男性ホルモンの活性化によって引き起こされる薄毛症状として知られています。
加齢によって男性ホルモンの分泌が衰えてくると、体は男性ホルモンの働きを維持するために、数が減った男性ホルモンをパワーアップさせ始めます。
この時に使われるのが5αリダクターゼという酵素。
5αリダクターゼが男性ホルモンと結びつくことによって、生み出されるのが、パワーアップした男性ホルモンである「DHT(ジヒドロテストステロン)」。
このDHTをどんどん作り出すことで、体は男性ホルモンの働きの低下をカバーしています。



が、実はこのDHTがAGAを引き起こす原因になります。
DHTには毛乳頭細胞っていう細胞にくっついてその働きを狂わせる力があります。
この毛乳頭細胞ですが、髪の毛を作る毛母細胞をコントロールする育毛における司令塔のような役割を持つ細胞です。

通常、毛乳頭細胞は毛母細胞に「もっと髪の毛を作れ!」っていう命令を出しています。
この指示にしたがって、毛母細胞はどんどん髪の毛を作ります。
でも、DHTが毛乳頭細胞とくっつくと、毛乳頭細胞から「髪の毛の成長をストップさせろ!」という命令が出るようになります。
この毛乳頭細胞の指示にしたがって、毛母細胞が髪の毛を作る働きをどんどん弱めていきます。
これによって、髪の毛の生成が進まなくなると、生えてくる髪の毛よりも抜け落ちる髪の毛の方が多くなります。
この結果として、髪の毛が少なくなっていくっていうのが、AGAで薄毛が進行するメカニズムになります。



そして、AGAによる薄毛症状はかなり激しいものになります。
数年で髪の毛が完全に後退してしまうっていうのもよくある話。
男性にはハゲがいるのに、女性にはハゲがいない大きな理由は、女性にはAGAっていう症状が無いため。
一度発生すると、ハゲ上がってしまうところまで薄毛が進行するのがAGA。
なので、薄毛に悩むあなたはAGA対策を怠ることはできません。

そこで、さきほど話をしていたフィナステリドに話を戻します。
フィナステリドにはDHTを作り出す原因になる5αリダクターゼの働きを邪魔する力があります。
5αリダクターゼの活動を弱めることによって、男性ホルモンとの結合を妨げて、DHTが作られるのを防ぎます。

このフィナステリドの優れた薄毛改善効果は実験でも証明されています。
フィナステリドを配合したプロペシアを用いた実験において、1年間プロペシアを使い続けると、58%の人の薄毛が改善しました。
また、薄毛の進行が止まった人ということで見ると、さらに比率は上がり、その割合は98%にも上るんです。

つまり、プロペシアを利用すると、薄毛を悩んでいる人の半数以上で薄毛が改善し、薄毛が改善しなかったとしても、ほぼ100%の確率で薄毛の進行は止まるってこと。
これはすごい効果ですよね!

ちなみに、前立腺肥大症もその原因となるのはDHT。
なので、前立腺肥大症の治療成分として開発されていたフィナステリドで、優れたAGA治療効果が出たわけです。
このフィナステリドという成分も薄毛改善には非常に高い効果が期待できます。

参考:
https://www.s-b-c.net/contents_aga/
https://www.eastcl.com/aga/propecia/

ミノキシジルだけじゃない?フィナステリドにも副作用があるの?


「フィナステリドってすごいね!じゃあ、早速使ってみよう!」
そんな風に考えているあなた。
ただ、まだ大事なことを伝えていません。
実はこのフィナステリドにもミノキシジルと同じように副作用があります。

フィナステリドで報告されている副作用には次のようなものがあります。

●性欲減退
●勃起機能不全(ED)
●うつ症状
●肝機能障害

フィナステリド配合のプロペシアを用いた臨床実験では、副作用が出る確率は約4%って言われています。
「4%なんでしょ!じゃ、大丈夫大丈夫!」
そんな風に考えてませんか?
私もそうでした。
「4%の確率なら、自分は大丈夫だ!」と。
ただ、実際にプロペシアの服用をスタートすると、思いっ切りフィナステリドの副作用が出てしまいました。
とにかく精力の低下がやばい…。

プロペシアを服用したことで、私が経験した副作用についてはのちほどご紹介しますね。

参考:
https://www.eastcl.com/aga/propecia/

これがミノキシジルとフィナステリドの違いだ!


フィナステリドの体験談について説明する前に、少しだけミノキシジルとフィナステリドの違いについて説明しておきますね。

どちらもAGAによる薄毛の治療にはよく用いられる成分です。
ただ、その働きは違ってますね。
上記でも説明した通り、ミノキシジルには毛母細胞の働きを高めたり、血行を良くして毛母細胞への栄養供給を増やす力があります。
これによって、髪の毛を作る力をグングン高めるっていうのがミノキシジルですね。
これに対して、フィナステリドはDHTによって毛母細胞の働きがストップするのを防ぎます。
毛母細胞の働きを高めるのではなく、毛母細胞の働きを邪魔するものを取り除くって感じですね。

つまり、ミノキシジルには髪の毛をぐんぐん生やす攻めの効果が、フィナステリドには抜け毛を減らす守りの効果があるってことです。
したがって、ミノキシジルとフィナステリドを併用することで、攻めと守りの両面から育毛にアプローチできます。
なので、髪の毛を生やすには理想的な組み合わせですね。

ただ、忘れてほしくないのは、ミノキシジルとフィナステリドを併用することで、副作用のリスクも高まるってことですね。
それでも、髪を生やしたいって人は併用してみるのもいいかもしれません。
が、ミノキシジルとフィナステリドの両方で副作用を経験した私から言わせると、「もう二度と使うのはごめんだ!」って感じですかね。

ミノキシジルよりもつらい?フィナステリドの副作用とは?


ミノキシジルの副作用に散々苦しんだ私。
ただ、フィナステリド配合のプロペシアなら髪の毛を生やすことができるのでは?
そう思ってプロペシアも試したことがあります。
ただ…プロペシアでは、またミノキシジルとは違ったタイプの副作用に苦しむことになりました。
ここからは、プロペシアの副作用の体験談についてもご紹介します。

ミノキシジルの副作用で苦しんだ私が、プロペシアを使い始めた理由


ミノキシジル配合のリアップを使って、とんでもない副作用に見舞われた話はさきほどお伝えしました。
「もう育毛剤はこりごり…。」
そう思ってたある日、同じようにハゲに悩んでいた友人の頭に髪の毛が生えてきてるのを発見!

「本気で髪の毛生やそうと思って、思い切ってクリニック受診したんだわ。お前も薄毛に悩んでるなら、クリニックに行った方がいいって。」
この友人の一言で再び「ハゲたくない!!」という強い思いが目覚めることに。

とりあえず、友人に色々話を聞いて、自分もクリニックを受診してみることにしました。

プロペシア体験1日目:クリニックを受診してプロペシアを手に入れた


友人から話を聞いた日から1週間後、待ちに待ったクリニック受診の日です。
最初に受付のかわいいおねえちゃんから、アンケートの記入をお願いされます。
受付のおねえちゃんがかわいいと、何か変に緊張しますね。
「めっちゃハゲじゃん…(笑)」とか思われてないかなって被害妄想が浮かぶんですよね。
どうもハゲが気になりだしてから、女の子に積極的になれないんですよね。
そんなとこもどうにかしたい!

まぁ、それは置いておいて、とりあえずアンケートに応えた後は、頭皮のチェック。
そこで頭皮の炎症が起こってるって言われたので、ちょっと前にリアップを使っていたことをお医者さんに報告。
すると、「あぁ、それはミノキシジルが合わなかったんですね。じゃあ、今回は塗り薬の処方はやめておきましょう。」って言われて、飲み薬のみを処方されることになりました。

ここで処方されたのがフィナステリド配合のプロペシアです。
ちなみに、お値段は30日分で7,500円。1日分で250円ですね。
リアップよりはちょっと安いかなといったところ。
ただ、診察料もかかったんで、何だかんだで10,000円くらいでしたね。

ただ、次回以降は診察無しでプロペシアを処方してもらえるってことですが。
とりあえず、プロペシアを手に入れて意気揚々と家路につきます。

家に帰って早速プロペシアを飲んでみました。
以前、海外製のサプリメントを飲んで、その錠剤の大きさに辟易したことがあるんですが、プロペシアは特にそういった問題も無し。
いたって普通の錠剤です。
安心しました。これなら続けられそうです。

プロペシア体験7日目:髪が大量に抜ける副作用…はでなかった!


お医者さんから「飲み始めてすぐ髪の毛が抜けるかもしれませんが、それは我慢してくださいね。」と言われていました。
が、今のところその兆候は無し。
「髪が抜ける」って聞いた時はかなりの恐怖でしたが、最初の1週間で髪の毛が抜けなかったのにはマジでほっとしました。
この気持ちは薄毛に悩むあなたなら分かってくれると思います。

ただ、抜け毛も増えてない代わりに、髪の毛も増えていない…とりあえず現状維持って感じですね。

プロペシア体験30日目:ミノキシジルみたいな副作用は無し


さて、あっという間に30日が過ぎました。
なので、再び病院に行ってプロぺシアを処方してもらいます。
リアップを使っていた時は、30日目の時点ではミノキシジルの副作用でボロボロになっていたので、それと比べると今回のプロペシアは安心ですね。

ただ、いまだに髪の毛が増えたような気配はなし。
「そろそろ生えてきてもいいんじゃないの?」と感じ始めました。

プロペシア体験60日目:副作用発生!まったくあそこが立ちません…


プロぺシアを使い始めて60日目。
すっかりプロペシアは自分に合っていると思って油断していました。
が、久々に彼女とセックスするって時、異変に気付きます。
普段なら彼女から「もう何回するのよ(笑)」って言われるくらい絶倫の私。
でも、その日に限って全く反応しません。
「仕事で疲れてるから、しょうがないよね。」とフォローしてくれる彼女ですが、男としてのプライドが傷ついたのは言うまでもありません。

そして、この時に病院で「もしかしたら精力が落ちるってことがあるかもしれませんが…。」と、お医者さんが副作用についてぼそっと説明していたのを思い出しました。
これは…プロペシアの副作用なのでしょうか?

プロペシア体験90日目:男としての自信を失いかねない副作用の恐怖


プロペシアを使い始めて90日が経過しました。
お医者さんから「3ヶ月すれば効果が出ます」って言われていたので、この日まで使い続けました。
ただ、プロペシアの副作用はかなり深刻です。
前に書いた彼女とのセックスで勃起しなくなった日から、早や60日。
最初は「仕事で疲れてるからしょうがない」って言ってくれた彼女。
ただ、その後「私が太って魅力がなくなったからかな。」と言い始め、しまいには「他の女の子とエッチしてないよね!」と浮気を疑われるハメに。
これはかなりつらい。
「今飲んでる薬の副作用だ」って説明しても、イマイチ納得してくれない彼女…。
こんなハゲの私を好きって言ってくれる彼女です…失いたくない!!

ってことで、これ以上プロペシアを使い続けると、彼女との絆にもヒビが入ると判断。
この時点でプロペシアの利用をやめることにしました。

副作用はミノキシジルよりつらいかも…彼女いるなら使うのやめとけ!


ミノキシジルの副作用と比較すると、プロペシアの場合、副作用が生じても日常生活で支障をきたすことはありませんでした。
ただ、彼女とのセックスで勃起しないのは本当に参りました。
さらにプロペシアの副作用について調べていくと、「妊娠中の女性は錠剤に触るだけで、その成分が体内に取り込まれ、胎児の性機能に異常が生じる可能性がある」なんて、怖いことが書かれていました。

現在、彼女とは結婚を前提に付き合っており、「できちゃった婚でもいいよね」と避妊せずにセックスしています。
彼女とは同居しているので、自分が服用している錠剤に誤って触ってしまう可能性があります。
もし彼女が妊娠していた場合、大変なことになります。
将来息子が生まれて、「おやじ、俺18歳なんだけど、立たねぇんだわ…。」なんて相談された日には…。

EDになる危険性、子供に障害が発生する危険性、プロペシアには色々な問題があります。
なので、パートナーがいる場合、プロペシアの服用はやめた方がいいと思います!

ミノキシジルタブレット?ミノキシジル配合のリアップとは違うの?


ここまでミノキシジルを中心に代表的な育毛成分の効果と副作用について紹介してきました。
ちなみに、ミノキシジルには2つの種類があります。
それが、

●ミノキシジル外用薬
●ミノキシジルタブレット

です。
ここまで説明してきたのは、ミノキシジル外用薬についての話。
が、AGA治療の場面ではミノキシジルタブレットが用いられるケースも多いです。
ミノキシジルタブレット、これは錠剤タイプのミノキシジルです。
その育毛効果は外用薬タイプのミノキシジルを大きく上回るって言われています。
なので、髪の毛を一刻も早く生やしたいって人から人気を集めてます。

が、ここまで読んできたあなたなら、もうお分かりかもしれませんが、このミノキシジルタブレットにも副作用があります。
しかも、その副作用はミノキシジル外用薬よりも強力です。

次の項目ではミノキシジルタブレットの副作用についてチェックしていきましょう。

育毛効果は高い!でも副作用の危険性も高いミノキシジルタブレット


ミノキシジルタブレットはリアップなどの頭皮に塗るタイプのミノキシジルよりはるかに効果が高いって言われています。
ただ…効果が高いっていうことは、その分副作用も強烈になるってこと。

さきほどミノキシジルの副作用として頭皮トラブルを挙げたと思います。
ミノキシジルタブレットの場合、次のような副作用で悩む人が多くなります。

●頭痛
●胸痛
●体重増加
●手足のむくみ
●体毛が濃くなる
●赤ら顔

特に頭痛や胸痛などの痛みはかなりつらいと言われています。
また、体毛が濃くなるっていうのも、むさくるしい感じになってかなり嫌ですよね。
男性ならまだいいですが、女性なら体毛が濃くなるって副作用はより深刻でしょう。
そして、血行が良くなりすぎて赤ら顔になるっていうのも、かなり恥ずかしいかも。

あなたが、ミノキシジルタブレットに興味を持っているなら、このような副作用があるってことも、しっかり押さえておきましょう。

参考:
https://www.mouhatsu-saisei.com/male/aga-medicine/
http://www.skinsolutionclinic.com/2014/09/13/%E5%BD%93%E9%99%A2%E3%81%A7%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%88%E5%86%85%E6%9C%8D%E8%96%AC%EF%BC%89%E3%82%92%E5%87%A6%E6%96%B9/

警告「次の人はミノキシジルを使うと大変なことになります」


ここまで紹介してきたミノキシジルですが、副作用に苦しんだ私の経験から言うと、とてもあなたにおすすめすることはできません。
ただ、あなたが「頭がかゆくなろうが、勃起しなくなろうが、どうしても使ってみたい!!!」っていうことなら、無理に止めたりはしません。

が、「絶対にミノキシジルを使っちゃダメ!」って人もいます。
ここからはそんなミノキシジルを使うことが禁止されている人について述べておきたいと思います。

低血圧の人


何度も説明してきましたが、ミノキシジルはもともと高血圧の患者の治療薬として開発された成分。
なので、血圧に問題がある人は服用してはいけません。
具体的に言うなら低血圧の人。
低血圧の人はただでさえ低い血圧をミノキシジルでさらに下げてしまうことになります。
こうなってくると、だるい・めまい・立ちくらみといった副作用の症状が激しく出てきます。
なので、低血圧の人はミノキシジルを使ってはいけません!

高血圧で治療薬を使ってる人


高血圧の人で、血圧を下げる薬を服用してる人もミノキシジルの服用はNG!
その理由はミノキシジルを使うと、服用している薬との相乗効果で、血圧を下げる効果が強く出てしまうから。
血圧が下がりすぎると、だるい・めまい・立ちくらみといった低血圧の症状が出やすくなります。
したがって、高血圧の治療薬を服用してる人もミノキシジルの利用は禁止です。

未成年


ここまで紹介してきた通り、ミノキシジルには体の不調を引き起こすさまざまな副作用があります。
成人でもこれだけたくさんの副作用を引き起こすのがミノキシジルです。
ってことは、体が成長しきってない未成年が服用したら、どうなるでしょうか?
断言はできませんが、もっと深刻な副作用が出る可能性もあります。

また、ミノキシジルが国から認可を受ける際の臨床実験において対象となったのは成人のみ。
なので、未成年が服用した時にどんな副作用がでるかは全く見当がつかない状態です。

未成年のあなたがハゲに悩んで苦しむ気持ちは分かります。
ただ、未成年がミノキシジルを服用するのはあまりにリスクが高い!
未成年のあなたは絶対にミノキシジルを使ってはいけませんよ!

肝臓に病気のある人


肝臓に病気がある人はミノキシジルを使ってはいけません!
体の中に入ったミノキシジルの成分は肝臓で処理されるんですけど、その時に肝臓にかなりの負荷がかかります。
なので、肝臓が病気で弱っている人がミノキシジルを服用すると、ますます肝臓の状態が悪化するのは目に見えています。
肝臓の状態が悪化してしまうと本当に命にかかわってきます。

髪を生やすために、命を犠牲にしたらシャレにならないですよね?
なので、もしあなたが肝臓に病気を抱えているなら、ミノキシジルの利用はやめましょう。

肌が弱い人・アルコールアレルギーの人・むくみやすい人


上記で説明した人以外にも、肌が弱い人やアルコールアレルギーの人はミノキシジル外用薬で頭皮の炎症を起こす可能性が高いです。
なので、ミノキシジルはおすすめできません。
あと、すでに頭皮に炎症が起こっていたり、頭皮に傷があるなんて人もNG!

さらに付け加えるなら、むくみやすい人。
むくみやすい人は血行が良くなることにより、さらにむくみがひどくなります。
顔がむくんだりすると、まぁストレートにブサイクになります(笑)。なので、むくみやすい人もミノキシジルは避けた方がいいでしょうね。

参考:
http://www.united-yokohama.com/column/10217/

ミノキシジル・プロペシアの副作用について詳しく知りたいあなたへ


ここまでミノキシジル・プロペシアの副作用を中心に解説してきました。
ただ、ココで紹介したミノキシジル・プロペシアの副作用はほんの一部。
他にも、以下に示すような副作用が知られています。
(症状名をクリックすると詳細な説明と口コミ情報が見れます。)

ミノキシジルの副作用

低血圧写真ver低血圧多毛症写真ver多毛症ニキビ・肌荒れverニキビ・肌荒れ
性的不能・性欲減退写真ver性的不能・性欲減退局所発熱写真ver局所発熱奇形児写真ver奇形児
心不全突発性難聴かゆみ
頭痛目の充血耳鳴り
ミノキシジルの副作用の出やすい方の特徴

※日本では、塗布型のミノキシジルしか入手することが出来ませんが、海外では飲むタイプのミノキシジル(ミノキシジルタブレット【通称】ミノタブ)も販売されています。

ミノタブの副作用


これらの1つ1つについては、リンク先で詳しく説明していますが、1つでも身に覚えのある方は、ミノキシジルプロペシアの使用を控えた方が良いと思われます。

これらの副作用は代表的なもので、循環器の異常を引き起こして、死亡に至ったような重篤な副作用もあるほどです。

もう一度繰り返しますが、

ミノキシジルやプロペシアは、命に関わる副作用を持ったお薬なのです!


副作用で育毛剤はこりごりだと思っていた私、でもこれを使ったら…


今回の記事ではミノキシジルの働きとその副作用を中心に見てきました。
「ミノキシジルには優れた育毛効果がある」
それは疑いようのない事実です。
ただ、もともと血圧の薬として開発された成分であるため、健康な人の血圧を急激に下げることにより、さまざまな不調を引き起こすことがあります。

実際に私もその副作用恐ろしさを身をもって体験しました。
はっきり言ってどんなに優れた育毛効果を持つ育毛剤でも、副作用があるものはおすすめできません。
髪が生えてくるとしても、常に体がだるかったり、頭痛がする状態で生活するなんて、あなたは我慢できますか?
おそらくかなりつらいと思いますよ。

はっきり言って、そんなつらい思いをしてまで、ミノキシジルを服用することにこだわる必要はありません。
なぜなら、市販の副作用の無い育毛剤でも十分に育毛効果が期待できるから。

最近の市販の育毛剤はどんどんその育毛効果を高めており、よほど薄毛が進行していない限り、育毛効果が出る可能性も高いです。
また、市販の育毛剤には優れた効果を持ちながら、副作用が全くないっていう商品もたくさん登場しています。
最初は「副作用が無い?それって効果も無いってことでしょ?」と疑って、私は市販の育毛剤を利用していませんでした。

ただ、実際に市販の育毛剤を使ってみると、期待した以上の育毛効果が現れました。
3ヶ月後には産毛が生えてきて、半年後には生え際も頭頂部の薄毛も自分だけじゃなく、他人も気づくくらいまで改善しました。
今でも徐々に薄毛が改善してるのは感じており、1年くらい使い続ければ、ようやく20代から悩んできた薄毛との闘いに終止符が打てるのでは…って期待してます。

それだけ優れた効果を発揮している育毛剤ながら、ミノキシジルを使った時のような不愉快な副作用を感じたことは一度もありません。
まぁ、強いていうなら育毛液が目に入って痛かったくらい…。
はっきり言って最初から市販の育毛剤を使っておけばよかったって後悔してます。

なので、私はあなたには副作用があるミノキシジルよりも、副作用が無い市販の育毛剤を利用することを強くおすすめします。
とはいっても、市販の育毛剤は玉石混交。
優れた育毛剤もあれば、全く効果が期待できない商品もたくさんあります。
なので、育毛剤選びに失敗すると、髪も生えてこず、みすみすお金をどぶに捨てるだけ。

そんなことにならないように、数々の育毛剤を使ってきた私が、私の実体験と市場の評価から副作用が無くてなおかつ育毛効果が高い育毛剤を選び抜きました。
私がおすすめしたい育毛剤については、下記の記事でランキング形式で紹介しています。
副作用の心配をせずに育毛剤を使いたいって人はぜひチェックしてくださいね!