スーパーミリオンヘアーの利点と問題点

男性が将来的に薄毛になる確率は、程度はあれど大凡7割から8割前後と言われています。

そんな男性の大半が悩まされるであろう「薄毛」という問題。

現代社会ではその対応策は非常に選択肢が多いものになっています。

そんな中一際異彩を放つ「スーパーミリオンヘアー」という商品。

こちらを薄毛対策で用いる利点や問題点を今回は徹底的に紹介していきたいと思います。


そもそも薄毛とは何か


日本臨床医学発毛協会の定める薄毛の定義によると
「薄毛とは、髪が生え変わるたびに少しずつ生えてくる毛が細くなり、髪の毛のツヤやコシが次第になくなっていってしまい、全体的に髪の毛のボリュームがなくなってしまっている状態」
の事をさすようです。

また、髪の毛が抜ける=薄毛 というわけではありません。

薄毛とは「寿命を終えた髪の毛が抜けた後に、新しい神が正常に生えてこない」状況も指します。

髪の毛は4年から7年のサイクルで生え変わりますが、薄毛に悩まされる人はこのサイクルが短くなり、髪が成長する前に抜け落ちてしまうことで薄毛になってしまうといったこともあります。

ではなぜこういったところから薄毛が始まってしまうのでしょうか?

ここからは様々な薄毛の理由を解説したいと思います。

薄毛の主な原因


薄毛の主な原因は幾つかあり、その主たるところは
「男性ホルモン」
「遺伝」
「生活習慣」
「ストレス」
にあると言われています。

男性ホルモンが原因の場合


男性ホルモンが原因の場合は、男性ホルモンの一つである「テストステロン」という物質が原因になります。

この物質は人体のヒゲや体毛の成長を促す物質ではあります、が、頭髪にとっては逆で、毛根の毛母細胞で別の物質「ジストヒドロテストステロン」に変化し、毛母細胞を萎縮させ、頭髪の成長を妨げてしまいます。

これが原因の薄毛を「男性型脱毛症(AGA)」と呼びます。

遺伝が原因の場合


遺伝が原因の場合は、先述した男性ホルモンが大きく関わっています。

男性ホルモンの型を決める受容体は非常に遺伝的な要素が大きく関与してきます。

その中でも「デンセイホルモン受容体」という遺伝子、これは男性ホルモンの動きと密接に関与しており、脱毛作用を促進してしまうと言われております。

これらが原因での薄毛も前述したAGAの一種とカテゴライズされます。

生活習慣が原因の場合


生活習慣が原因の場合は、仕事等で昼夜が逆転してしまい、日勤と夜勤が繰り返され体内時計が狂ってしまうような生活を続けることで起こります。

何故体内時計が狂うと薄毛につながるのか?
それは、本来体を休めるべき時間帯に活動してしまうことで、体のダメージがきちんと修復されず、新陳代謝の悪化や免疫力が低下し、結果として薄毛並びに様々な体への悪影響が発生するためです。

また、生活習慣の悪化で血管の収縮や自律神経の不調等につながり、結果的に体の不調、様々な病気につながるので、見直すことで薄毛だけでなく、健康にもつながると言えるでしょう。

ストレスが原因の場合


ストレスが原因の場合、これも先述した生活習慣が原因の場合との共通点が多く見られます。

脳がストレスを感じると、交感神経が緊張し、血管が圧縮されます。これにより血流が滞り、頭皮に運ばれるべき栄養が行き渡らなくなります。

すると、髪が成長できなくなってしまい、そのまま抜け落ちてしまいます。

これらのことからストレスを感じることで髪への小さくない影響があると言われています。

ストレスや生活習慣の悪化は、薄毛よりも大きな、それこそ命に関わるような影響を体に与えてしまいます。
ですので、もしご自身が少しでも思い当たる節がある場合、早急な改善が求められるでしょうし、また私もそれを勧めます。

では、遺伝やホルモンが原因での薄毛の場合、対処法はないのか?と言われるとそうではありません。

現代ではこれらが原因の薄毛もしっかり治療で良くなることがあります。

次はこれらのAGAに対する治療法等をご紹介したいと思います。


薄毛治療・対応策


現代社会では科学の進歩により、薄毛に対しては対処療法だけではなく、根本的な解決、治療方法も存在します。

それらの内の幾つかをご紹介したいと思います。

ウィッグを使う


カツラと聞くと少しマイナスのイメージを持ってしまうかもしれませんが、ウィッグと聞くと少しオシャレなイメージがあるかもしれません。

では、ウィッグとカツラの違いとはなんでしょうか。

正解は、全くありません。

ものとしての違いは全くないのですが、男性の使うものはカツラ、女性の使うものはウィッグと言われることが多いようです。

ですが、あえて言うのであれば、ファッション目的で使用するものをウィッグ、薄毛を隠したり、医療用のものをカツラという傾向はありますが、お男性用ウィッグや、医療用ウィッグという言葉もあるように、この間にはほとんど差がないようです。

そしてこのウィッグを使うことで簡単に薄毛を隠すことができます。

そしてこのウィッグには幾つかの種類があります。

まずは頭部全体を覆う全カツラ。
そして部分的な薄毛を隠すための部分カツラ(ツーペ)

この部分カツラは薄毛の木になる部分にピンポイントでつけることができ、全カツラよりは安価です。

また、装着方法にも様々なタイプがあり、頭皮と特殊なシールで接着する方式やピンで自分の髪を挟んで装着するものなど多種多様です。

増毛剤(スーパーミリオンヘアー)


スーパーミリオンヘアーという増毛剤、TVCMとうで目にした方も多いかと思われます。

これは、今すでに生えている自分の髪に特殊な粉末をふりかけ、その上からミスト状の薬品をかけることにより地肌と毛髪に付着することで自然にボリュームアップができるというものです。

ここでふりかける粉末は地肌に直接付着するということで様々なアレルギー試験をクリアした比較的安全なものになっているようです。

ですが、もちろん幾つかの難点がありますがそれは後述します。

そしてこれらはすべて対処療法であるがゆえ、根本的な解決には至りません。
手軽に対処はできるものの、個人的にはあまりお勧めできません。

AGA治療


AGA治療は、医者に行き、そこで医薬品として認められた薬をもらう投薬治療、塗り薬での治療、注射による投薬等の方法があります。
これらを専門にしている医者というのは日本中に今も増えてきており、探せば出て来ます。

医薬品として国に認められたものを使うだけあり、効果は期待できるものになっておりますが、他の対処法に比べるとある程度費用がかかります。
というのも、AGA治療にかかる医療費は健康保険が適用されず、かかる費用もそれに伴って大きくなってしまいます。

AGA治療は美容整形等と同じ分類にカテゴライズされており、健康に関わる治療ではないため、健康保険が適用外になってしまうのです。

例を挙げるならば、神奈川・名古屋などで展開している「ゴリラクリニック」ですと、一ヶ月にかかる費用は139.000円に上ります。

また、飲み薬だけでも一ヶ月分で7.000から10.000円程度かかってしまいます。

ただ、これらの飲み薬にはジェネリックが存在しており、それらを用いると半額程度の費用で抑えられます。

これらの費用はかかるクリニックによってある程度金額は上下しますので、先に調べることをお勧めします。

市販の育毛材を利用する


市販の育毛剤を利用することで薄毛を止めるという方法も、根本からの対処になりえますので、非常に良い選択と思われます。

育毛剤は薬局等で手軽に購入できる点に加え、AGA治療等の本格的な治療に比べ、かなり安価に試すことができます。
なので、まず最初に始める対処法としては非常に効果的と思われます。

ただ、もちろん医学的に保障されたものではないので、効果は個人差があります。
ですが、効果が出るのであれば高額な費用のかかる他に比べれば試す価値は大いにあると思われます。

長々と説明しましたが、簡単にそれぞれの長所短所を上げるのであれば

カツラの長所

・個人個人にあったものをオーダーできる
 基本的に薄毛用のカツラはオーダーメイドになるので、自分に最適なものを手に入れることができる。

・費用等は安価なものから高価なものまで選べる
オーダーメイドを選ばなければ数千円から入手できる

・着ければすぐに効果を実感できる
これが一番大きなメリットで、着ければすぐに目に見えた変化が現れるので、他の対処法と違い変化を待つ必要がない

カツラの短所

・維持コストがかかる
大手メーカーのものになると、スペアとのセットで50万円から60万円程度します。さらに、2年程度で人工毛が傷んでしまうので数年で買い替えが必要になります。

・メンテナンスが大変
数ヶ月に一度メーカーでメンテナンスが必要になりますが、費用が5.000円程度かかります。

・触るとわかってしまう
見た目は自然ですが、触られてしまうとわかってしまいます。それに、どうしてもカツラと自分の頭皮には多少の隙間が生まれてしまうため、バレル要因になってしまいます

・明確に変化するので、着けるタイミングが難しい
昨日まで薄毛だった人が次の日に急に髪があるとなると圧倒的な違和感が生まれます。また、一回つけてしまうとそのイメージが定着してしまうため、使用を中止することが困難になります。

・根本的な解決にはならない
これが一番の問題点であり、薄毛を解決したわけではないので、カツラがつけられない状況になった時に困ってしまいます。

増毛剤(スーパーミリオンヘアー)の長所
・使い方が簡単
粉末をふりかけてミストをかけるだけなので、非常に簡単です。

・広範囲の薄毛もカバーできる
 粉をかけることで髪のボリュームアップができるので、髪がある範囲であれば効果が見えます。 
 
増毛剤(スーパーミリオンヘアー)の短所
・毛の生え際のカバーができない
毛に付着させてボリュームアップさせるので、生え際のカバーが非常に困難です

・時間が経つと粉が落ちてきて服や周りを汚してしまう
 粉末をミストで付着させるので、時間が経つと、どうしてもその粉末が落ちてきてしまい、シャツなどを汚してしまいます。

・根本的な解決にはならない
これもカツラと同じで、薄毛を根本的に解決する方法ではないので粉末をかけられない状況などの際に困ってしまいます。

AGA治療の長所
・医薬品を使うので高い効果が見込める
国に効果が認められた医薬品を使うので、頭髪を増やす効果が非常に見込めるものになっています。

・内服薬を使うので周囲にバレない
薄毛の治療というのはなかなか他の人にバレると恥ずかしいものです。そんな場合でも内服薬であればバレる心配もなく対策になります。

・根本からの解決になる
薄毛の治療ということもあり、薄毛を根本から解決するための治療になるので、うまく効果が出ればそれ以降薄毛に悩まされることもなくなることでしょう。

AGA治療の短所
・費用が高額になりかねない
先述した通り、月額の費用が膨大になる可能性もあります。それを効果が出て満足いくところまで続けるとなると、総額はいくらになるかわかりません。

・稀に副作用が起こる
医薬品ということもあり、普通の薬と変わらない効果が見込めるということは、それに伴った副作用も出てくる可能性があります。もちろん全員に出るといえませんが、可能性があるということを留意ください。

・効果が出るまでに時間が掛かる
体の仕組みから治療するため、効果が出てくるまでにどうしても時間がかかってしまいます。どんなに早い人でもだいたい三ヶ月前後から効果がで始めると言われているので、完治するまでにはやはり時間が掛かることがわかります。

育毛剤の長所
・根本からの解決につながる
発毛を促進させるということで、根本からの問題解決につながります。そして一度解決すればまたすぐに悪化するとは考えづらいので、非常に効果的と言えます。

・副作用がほとんど無い
育毛剤は医薬品では無いので、強力な薬剤は入っていません。であるがゆえに副作用といったものはほとんど存在せず、安心して使用することができます。

・以前のものより大きな効果が見込める
近年、様々な育毛成分も発見されており、昔のものと比べて大きく効果を見込めるようなものも出てきています。

・他の対処法より安価に試すことができる
カツラやAGA治療等は初期費用である程度まとまった額が必要なのに対して、育毛剤を買うだけで始められるので、費用を抑えることができます。

育毛剤の短所
・効果が出るまでに時間が掛かる
AGA治療と同じように、根本からの治療になるため、即効性のあるものではありません。個人差はありますが、ある程度の時間がかかります。

・継続的に利用し続けなければならない。
育毛剤は使い続けることで効果が現れます。なので、効果が出る前に使うのをやめてしまうと、それまでの使用が意味のないものになってしまうため、継続しての使用が必要になります。

・必ずしも効果が出るわけではない
育毛剤には医薬品が含まれていないため、強い作用はありません。そのため副作用は出ないものの、代わりに医薬品にくらべ効力は小さくなっています。さらに育毛剤には様々な種類があるため、自分にあったものを探す必要があります。

さて、ここまでいろいろな薄毛に対する対処法を紹介してきましたが、ここからは比較的安価に試せる「増毛剤(スーパーミリオンヘアー)」と「育毛剤」を様々な口コミなどを元に比較して紹介していきたいと思います。

スーパーミリオンヘアーの口コミ


『スーパーミリオンヘアーはどれくらいの環境に耐えられますか?』
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1478239344

YAHOO知恵袋に投稿されたこの質問によると、質問者はスーパーミリオンヘアーがどの程度までの環境に耐えうるかということを訊いています。

そしてベストアンサーに選ばれた回答には

『元愛用者です。質問者さんくらいの薄毛なら強風にさらされたくらい問題ないと思います。
帽子をズッポリ被るとミストで固めてあっても多少持ってかれるかもしれませんね。洗面台の前で手鏡を使って後頭部を確認しながら、どのくらい持っていかれるか試してみるのもいいですね。

一番悲惨な状態は水をかぶったように土砂降りに打たれたり大量に汗をかくと周りの人の視線を釘付けにしてしまいます。』

と、あるように、帽子かぶると取れるということだけでなく雨に降られる等のトラブルには全く対応できず、悲惨な目にあうとまで書かれています。

そして、その後には

『あと僕の懸念事項としましては、微粒子が毛穴をふさいで髪の毛の成長にはマイナスで僕の場合確実に脱毛を加速させてしまっていました。』

と、あります。
個人差はあるでしょうが、この方のいうことが本当であれば、薄毛の対策として使っている増毛剤で薄毛を進行させてしまっては元も子もないですね。

他にも
『スーパーミリオンヘアなどの髪に振りかけて薄毛を目立たなくするものは、他の人から見てバレないものですか?』
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12139660057

と言う質問のベストアンサーには
『みんな口には出しませんが、かなりの高確率でバレバレです。かえってむさ苦しくなる事が多いです。基本的にバレる前提で取り組みましょう!』

と、あるように周囲の人たちには使用がバレてしまっていることが多いようです。

これらの質問からもわかるように、「周囲の人に使用がバレる」ということにとどまらず、「粉末が毛穴をふさぎ、薄毛を促進させる可能性すらある」という人からの話もある通り、根本的な解決にならないどころか、さらに悪化させてしまう可能性すらあるということも実際あるようです。

これらの情報を見るだけでも、薄毛の解決方法としてはその場しのぎにしかならず、リスクを鑑みてもあまり万人にお勧めできるものではないということがわかりますね。

育毛剤全般の口コミ


『育毛剤について教えてください。』
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12160455582?__ysp=6IKy5q%2Bb5Ymk

こちらの質問者は薄毛に対する対策として育毛剤を使おうと考えておられるようで質問されています。
これについての回答には

『育毛剤にもたくさんの種類があり、効果的なものもたくさんあるようですが、効果には個人差があり、どれが一番良いと言えるものではないと思います。

無添加で天然成分のものや、厚生労働省が認可しているもの、など安心できるものが好ましいでしょう。』

とあります。
やはり確実に効果の出るというものではなく、個人差があり、自分にあったものを使うということが大事であるということと、育毛剤一つ一つで成分が違い、無添加のものや天然成分を使っているものはお勧めということがわかります。

他にも

『育毛剤は本当に効くのですか?』
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12159014382?__ysp=6IKy5q%2Bb5YmkIOWKueOBjw%3D%3D

という質問に対する回答には

『育毛剤は効果に個人差があります。
成分としては地肌、毛根を活性化するものが入っていますので間違いないです。』

と、あるように、育毛剤は根本的解決を狙った手段であるということからも、髪や頭皮に良い成分でできています。
なので、先述したスーパーミリオンヘアーとは違い、薄毛を悪化させることはまずないと断言できます。

また、他の方の回答には

『育毛剤の特徴として、髪の毛に必要な栄養素を頭皮から直に与えられることが挙げられます。血液と共に運ばれて来る栄養素にプラスして、毛母細胞に栄養を補給することが出来ますよ。薄毛の初期は気づきにくく、急に進行するケースが多い症状です。髪の毛がフサフサの時から、頭皮に栄養を与えることで、気づきにくい薄毛対策にもすぐに対応することが出来るのです。』

ということからも、薄毛の人が使えば効果が見込めるのはもちろん、今は薄毛に悩んでいない方であっても、今後薄毛に悩まされることのないように予防や、今ある髪を丈夫に健康に保てる効果が見込めます。

これらのことからも、根本的な解決を狙うのであれば、育毛剤という手段を選ぶのは非常に賢い選択と言えるでしょう。


スーパーミリオンヘアーと育毛剤、他にも選択肢はありますが、ある程度安価なこの二つの手段。
どちらも長所はありますが、何度も言うように薄毛はその場しのぎの解決で終わらせるのではなく、しっかりと根本からの解決をすることで心身ともに安寧が狙える上に、薄毛の原因の一つであるストレスも軽減できると考えられます。

育毛剤の種類


育毛剤には様々な種類があります。
そしてその種類ごとに効果や強みなどが分類されています。
それらの簡単な種類をご紹介いたします。

・毛母活性化タイプ
髪の毛が細く、薄毛がより誇張されてしまう方にオススメなのがこのタイプ。
この種類の育毛剤は有効成分が髪の毛に栄養を与えて細胞分裂を促し、太くて強い髪を育ててくれます。

・皮脂分泌抑制タイプ
このタイプを用いることで、皮脂の分泌を抑え、毛穴が皮脂によって詰まってしまうことを防ぐことができます。頭皮が脂っこいと感じる方が対策すべき問題で、そういった方に大きな効果が見込めます。

・男性ホルモン抑制タイプ
生え際や頭頂部の薄毛が気になる方は、男性ホルモンの過剰分泌が原因として考えらえます。
こちらのタイプの有効成分は男性ホルモンの生成を抑制する効果が期待できます。

・頭皮保湿タイプ
頭皮が乾燥してしまうとフケが発生してしまったり細菌の繁殖が活発になってしまう危険性が考えられます。
そういった方に適しているのがこのタイプ。頭皮保湿タイプの育毛剤で頭皮の環境を整え、育毛が捗ると考えられます。

・血行促進タイプ
頭皮の血流が悪くなると、髪の毛に酸素や栄養が行き渡らず、薄毛につながってしまいます。
ホルモン抑制タイプの育毛剤が効かなかった方は試してみることをお勧めします。
ただ、このタイプの育毛剤は他の育毛剤に比べて刺激の強いものが多くなっているため、使用には注意が必要です。

まとめ


薄毛はまず、予防から入る事も大事と言えます。

薄毛が進行すると、その分完治までかかる時間も長くなってしまいます。

今はまだ大丈夫と思っている方も、兆候が出てきた方も、現在悩まされている方も、目の前の対処療法的な解決を狙うのではなく、根本から薄毛を解決する手段を選んでみましょう。

そういった意味でもまず始める対策として、育毛剤は非常に効果的と考えられます。

育毛剤には様々な種類があります。

それらを見極め、自分にあった育毛剤を是非見つけてみてください。

皆様の悩みが解決することを心から祈っております。