薄毛を解消できる!?育毛トニックの「サクセス」に期待できる効果とは?

花王で発売している育毛トニックが「サクセス」です。昔から販売されており知名度も抜群ですが、そもそもサクセスにはどんな効果があるのか知らない、という方も多いのではありませんか。血行促進作用があるのではないか、頭皮環境の改善作用があるのではないか、といった漠然としたイメージがある方がほとんどでしょう。

また効果の強さ、という部分にも気になっている方は多いと思います。

こちらではサクセスに期待できる育毛系の効果と効果の強さについて徹底的に解説します。

サクセスは安価なので気軽に始められる育毛対策の一つですが、利用する価値はあるのでしょうか。

抜け毛の防止効果が期待できる


・t-フラバノンという成分による効果


サクセスにはt-フラバノン(トランス-3,4’-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノン)という成分が配合されています。そのt-フラバノンには、抜け毛の抑制効果、というものが期待できるわけです。

毛根の奥には「毛球」と呼ばれている部分があります。抜け毛をチェックすると、髪の毛の根元の部分が膨らんでいますよね。その膨らんでいる部分を丈夫に育てる作用があります。

そもそも薄毛が進行してしまうと、その毛球という部分に問題が発生します。吹浦味がなくなってしまい、根本が細くなってしまったり、そもそも膨らみ自体がなくなってしまったり、ということもあるのです。髪の毛の根元の部分の膨らみがなくなってしまえば、髪の毛はちょっとした負荷を受けるだけでスルスルと抜けてしまう可能性があるのです。

サクセスに入っているt-フラバノンがしっかりと作用してくれれば、毛球がしっかりと育ち、結果として髪の毛が抜けにくくなるということになります。

・抜け毛量を減らす効果にも注目しよう


t-フラバノンにはヘアサイクルに対する効果も期待されています。髪の毛には、成長期と休止期、そして退行期があります。通常の状況であれば、基本的に成長期が4年から6年程度と長くなっています。
しかしAGAなどが発症してしまうと、成長期が数カ月から1年程度と短くなってしまうのです。要は髪の毛の抜ける周期が短くなり、結果として抜け毛量が増えてしまいます。

t-フラバノンにはその髪の毛の成長期を長くする作用があるとされています。しっかりと作用すれば髪の毛の成長期が長くなり、脱毛する感覚が長くなります。抜け毛量も減る、と考えられるわけです。

また成長期が長くなるということは、髪の毛がしっかりと成長しきるケースが増える、ということでもあります。細い状態にしか成長しなくなったり短い状態にしか成長しなくなったりといった髪の毛を、太くそして長くしてくれる可能性があります。

髪の毛が太く成長する効果が期待できる


・血行促進作用のある成分が配合されている


サクセス育毛トニックにはニコチン酸アミドという成分が配合されています。ニコチン酸アミドには結構を促進する作用があり、髪の毛が太くたくましく成長してくれる可能性があります。

薄毛の原因の一つに血行不良による髪の毛の栄養不足があります。髪の毛を作る毛母細胞に栄養が送られにくくなってしまい、結果として細い毛しか生えてこなくなってしまうのです。そこで出番になるのがニコチン酸アミド。
血管を拡張する作用があるとされており、塗布することで、その周辺の血液のめぐりを良くしてくれます。髪の毛を作る毛母細胞にもたっぷりと栄養が送られるようになり、太い髪の毛が生えてくるわけです。

実は薄毛になっている方でも、よく見ると産毛は生えています。その毛が太くて長い毛になれば、薄毛は改善する可能性があるわけです。血行を促進させる、ということは極めて重要なのです。

・トウガラシエキスにも注目!


サクセス育毛トニックには、トウガラシエキスも配合されています。トウガラシエキスはその名の通りに、唐辛子から抽出されたエキスとなっています。
ニコチン酸アミドと同様に血管を拡張させる作用があり、血行を促進してくれると考えられる成分なのです。

血行促進系の成分が複数配合されている、という部分には注目しておきましょう。サクセス育毛トニックが力を入れている分野、といっても過言ではありません。

フケやかゆみの防止機能あり


・頭皮環境改善効果が期待できる


サクセス育毛トニックにはピロクトンオラミンが配合されています。ピロクトンオラミンには殺菌作用と皮脂の分泌量を抑制する働きがあるのです。

まずは殺菌作用ですが、頭皮の上に菌が大量に繁殖してしまうと、痒みが発生したり炎症が起こったり、さらにフケが出てきてしまうこともあります。頭皮の上には菌がいるわけですが、問題となってくるのはその量です。あまりに大量にいると問題が起こってしまします。菌の大量繁殖を防ぎ、頭皮のバランスを取るためにピロクトンオラミンが含まれているわけです。

皮脂の分泌抑制も頭皮環境には大きく関わってきます。
男性の場合は特に注意しておきたいのが皮脂です。皮脂は男性ホルモンによって大量に分泌されてしまいます。実際に男性と女性の皮脂の分泌量は全く異なっており、男性は女性の3倍もの皮脂が出るとされているのです。よって頭皮にも男性は皮脂が大量にある状態になってしまいやすいわけですが、その皮脂が菌の繁殖を招きます。実は皮脂は汗などとともに菌の餌になってしまうのです。餌が大量にあれば菌はどんどんと繁殖して増殖していくことになります。菌は多くなりすぎると皮膚にとって負担となります。前述したように、痒みが発生したり炎症を起こしたりするわけです。
サクセス育毛トニックで皮脂バランスを取れば、頭皮環境がある程度は改善すると考えられます。特に頭皮が脂性肌である、という方に対しては高い効果も期待できるでしょう。

頭皮が爽快になる


・スースーした感覚あり


サクセス育毛トニックの代名詞といえば「スースー感」でしょう。利用すると、頭皮がスースーした爽快な感じになります。そもそもサクセス育毛トニックには、メントールが配合されているのです。そのメントールの影響で利用した直後にスースーした感触が得られるわけです。

男性の場合は脂性肌になっているケースが多く、頭皮がベタついています。その状態を気持ち悪い、という方が多いわけです。そんな状態であれば、サクセス育毛トニックのスースー感に対して気持ちよさを感じますよね。

ただしスースー感による気持ちよさというのは気分的なもので、育毛効果がとは言えないかもしれません。たしかにスースーしていると結構が良くなっているイメージもありますが、そもそもメントールにはそれほど血行促進作用が高いわけではありません。
あくまで気分的な効果なので、爽快感についてはあまり重視しなくても良いです。

サクセス育毛トニックの育毛効果は高いのか?低いのか?


・育毛効果はそれほど期待できない


一応、有効成分は3種類含まれています。

※有効成分とは厚生労働省が一定の効果がると認めた成分のことを指しています。

【サクセス育毛トニックに配合されている育毛成分】

・トランス-3,4’-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノン(t-フラバノン)
・ニコチン酸アミド
・ピロクトン オラミン

一般の育毛剤でも有効成分は3種類程度しか含まれていないことがおおいので、有効成分の数自体には大きな問題はありません。一方で注意しなければならないのが、配合している全体の成分数です。

インターネットなどで販売されている高機能なタイプの育毛剤には、育毛成分だけでも数十種類配合されています。しかしサクセス育毛トニックにはそれほど多くの成分が配合されていません。

【サクセス育毛トニックに含まれている全成分】

トランス-3,4′-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノン、精製水、二酸化炭素、ニコチン酸アミド、ピロクトンオラミン、エタノール、無水エタノール、ユーカリエキス、黄杞エキス、トウガラシエキス、メントール、dl-カンフル、BG、イソノナン酸イソノニル、乳酸

全部で15種の成分が含まれていますが、その中には精製水や二酸化炭素、そしてエタノールや無水エタノールなどのアルコール系の成分もあります。実質的に育毛効果が期待できる成分は数種類程度しかありません。たったそれだけの成分では、多角的な育毛効果は期待できません。

もちろん育毛成分が多く含まれていればよいというわけではありません。しかしそれぞれの成分と効果については個人差があるのも事実です。配合されている成分数が少ないと、仮に1種類の成分と相性が悪いだけで、有効な効果が得られなくなってしまうおそれもあるわけです。
一方で大量の育毛成分を含んでいる育毛剤であれば、仮に1種類の成分と相性が悪かったとしても、同じ効果のある他の成分がカバーしてくれます。

・注目成分のt-フラバノンの評価に注目!


t-フラバノンは男性型脱毛症の診療ガイドラインでも一応は評価対象となっています。しかし、その評価は「c1」となっているのです。C1というのは「行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない」というものです。

もちろん発毛効果も期待できません。使い続けても効果が出るのかわからない、というところが実情となっているわけです。

・男性型脱毛症に効果の期待できる成分が配合されていない


男性の薄毛の原因のほとんどが男性型脱毛症です。しかしサクセス育毛トニックには、全く男性型脱毛症に期待できる成分が配合されていません。
要は男性の利用を考えて作られているはずなのに、男性の薄毛に対処できる成分が配合されていないのです。

ただし今後もしかすると配合されるような時が来るかもしれません。配合されてから利用を計画してみる、ということもおすすめです。

【男性型脱毛症対策成分例】

オウゴンエキス、キナエキス、アロエエキス、柑橘エキス、冬虫夏草エキス、ウハクヒ、スピロノラクトン、オキセンドロン、ジエチルスチルベストロール、オオバナサルスベリエキス、シモツケソウエキス、キウイエキスなど

サクセス育毛トニックがおすすめに人とは?


・薄毛の予防に使いたい人


すでに薄毛になっている方には高い効果をもたらすということは期待しにくいので、薄毛の予防対策としての利用がおすすめです。
血行促進作用のある成分や頭皮環境の改善作用のある成分が含まれているので、予防目的に関してはある程度の結果を残してくれる可能性があります。

・低価格で育毛対策をおこない人


サクセス育毛トニックについては、かなり安く販売されています。販売店にもよりますが、数百円から1,000円程度で売られているのです。

本格的な育毛剤の場合には5,000円から高いものだと15,000円程度してしまいます。サクセス育毛トニックであれば、低価格で気軽に育毛対策が出来るわけです。

育毛にあまりお金をかけていられない、という方におすすめします。

・頭皮がベタベタして気持ち悪い人


脂性肌の方は頭皮が気持ち悪くて、いつも気になって仕事や勉強に集中できない、といった状態になってしまいます。サクセス育毛トニックにはスースーさせるメントールが入っているので、利用した直後はかなり爽快な気分になります。頭皮のベタベタした感覚を抑えてくれるわけです。

また皮脂の抑制作用のあるピロクトンオラミンも入っているので、脂性肌の解消といったものも目指せます。夕方になると頭皮がベタついてきて気持ち悪い、という方にもサクセス育毛トニックがおすすめです。

サクセス育毛トニックの育毛効果を少しでも高める方法


・1日あたり2回利用すること


サクセス育毛トニックの利用回数ですが、1日あたり1回だとほとんど効果が得られないかもしれません。育毛剤やトニックというものは、一度塗布したからといって24時間効果を発揮胃してくれるわけではありません。数時間から10時間程度しか効果をもたらしてくれない、といわれているのです。

ですから面倒に感じてしまうこともあるかもしれませんが、1日あたり2回程度は利用してください。さらに利用する間隔はある程度空けましょう。2時間から3時間前に利用したのにまた利用してもあまり意味がありません。できれば6時間から8時間くらいの間隔をあけて使うのがおすすめです。

たとえば夜寝る前と朝起きた時に使う、といった感じが良いでしょう。

・頭皮がきれいな状態の時に利用すること


頭皮が汚れていると、せっかくの育毛成分も浸透していきません。頭皮がきれいな状態の時に、サクセス育毛トニックを塗布することで育毛成分が毛穴の中に浸透していき、より高い育毛効果を発揮してくれる事になります。

汗を頭皮に書いている時には、しっかりと拭き取ってください。汗をかいているままの状態で塗布してしまうと液だれの原因になってしまいます。育毛成分の濃度も汗で薄まってしまうので、高い効果が得られにくくなってしまうわけです。