はげ防止シャンプーは本当に効くの?|育毛シャンプーの真実に迫る!

現在、多く位の薄毛で悩んでいる方から期待をされているのがはげ防止シャンプー(育毛シャンプー)です。別名では「スカルプシャンプー」などと呼ばれており、インターネット通販などで多く取り扱いがあるのです。

かなり効果を期待して利用している方もいるのは確かですが、ほとんど効果がないのでは、といった指摘がされていることも事実です。

こちらでははげ防止シャンプーに育毛効果があるのかを徹底的に明らかにします。薄毛で悩んでおり、シャンプーによる対策を考えている、という方は必見です。

はげ防止シャンプーには高い育毛効果が期待できない


・はげ防止シャンプーの目的は頭皮環境の改善


そもそもシャンプーの役割は頭皮を綺麗にすることです。髪の毛を生やすために行うものではありません。
頭皮は他の部位と違った特別な環境にあります。頭皮には他の部位と違って、圧倒的に大量の皮脂腺があるのです。たとえば顔のお肌が乾燥している方でも、頭皮はオイリーという方も多いのではありませんか。皮脂腺が大量にあるからそのような状況になってしまっているのです。

シャンプーは頭皮にある皮脂や汚れを落とすために行うものです。たとえば男性の薄毛の原因は何でしょうか?男性型脱毛症と呼ばれるものですよね。

【男性型脱毛症について】

遺伝性のものであり、生まれた時から将来的になるかならないかが決まっています。発症するメカニズムとしては、男性ホルモンのテストステロンと酵素の5αリダクターゼが結合することが大きく関わっています。結合して生み出されるのがジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる物質であり、毛根に対して髪の毛を作らないように命令してしまいます。
ジヒドロテストステロンは髪の毛全体に対して影響をあたえるのではありません。前頭部から頭頂部までの毛根にのみ影響を強く与える、といった特徴を持っているのです。ですから側頭部と後頭部の髪の毛は男性型脱毛症の人でも残存するわけです。

上記したことを理解すれば、男性型脱毛症に対してシャンプーが効果を発揮しない、ということは理解してもらえるはずです。要は、男性型脱毛症は頭皮が綺麗であるから発症しなくて汚れなれば発症する、ということもありません。遺伝が深く関わっているので、遺伝がされていない人は頭皮が綺麗であろうが汚かろうが男性型脱毛症にはならないのです。
だからこそ男性の薄毛にははげ防止シャンプーはあまり役に立たない、と考えられるわけです。

しかし100%効果がない、とは言えない実情もあります。実ははげ防止シャンプーが一定の効果を発揮してくれる可能性もあるのです。

・頭皮環境の悪化により脱毛が起こっているケースには効果が期待できる可能性も


脱毛症は男性型脱毛症だけではありません。
「脂漏性脱毛症」と呼ばれるものもあります。脂漏性脱毛症は、皮脂腺が活性化しすぎることで皮脂が大量に頭皮の上に分泌されていることで発症してしまいます。皮脂が多く出ると、それを餌とする菌が大量に繁殖してしまいます。
菌が大量繁殖することでお肌は負担を受けてしまい、炎症などの症状が出てきてしまうのです。お肌に炎症が起こると髪の毛の養分が奪われてしまい、細い髪の毛しか生えてこなくなる、といった状況も考えられるわけです。

そんな時に役立ってくれる可能性があるのがはげ防止シャンプーです。はげ防止シャンプーの目的は頭皮環境の改善です。菌の大量繁殖による頭皮環境の悪化に関しては、皮脂の分泌量を抑制させたり、抗菌・殺菌作用などによって対応したりしてくれます。それらの効果が発揮されることで、薄毛のリスクが低減していくわけです。

ただし頭皮環境の悪化による薄毛は、それほど多くの方が関わっているわけではありません。男性型脱毛症のように、はっきりと分かるような薄毛にならないことも十分に考えられるわけです。たとえば抜け毛が増える程度の症状しか現れないようなこともあります。

多少の育毛効果が期待できる、といった捉え方が良いでしょう。

・低刺激によって髪の毛が生えやすい状態になることも


はげ防止シャンプーの洗浄力は極めて低いです。低いからこそ低刺激となっているのです。

一般のシャンプーの洗浄成分には石油系界面活性剤が利用されているケースが多くなっています。石油系の界面活性剤が利用されているシャンプーのことを「高級アルコールシャンプー」と呼んでおり、洗浄力が極めて強いです。頭皮の皮脂を大量に取り除いてしまうわけです。「皮脂が取り除かれるのは良いんじゃないの?」と思う方もいるでしょう。しかしそもそも何も役割なしに皮脂が分泌されているわけではありません。皮脂には保湿という大事な役割があるのです。要は高級アルコールシャンプーで洗い続けてしまうと、頭皮からひしがなくなり乾燥してしまうわけです。
逆に乾燥しすぎてしまうことで、脂性肌になってしまうリスクもあります。頭皮が乾燥しすぎてしまうと、その状態を解消しようと皮脂腺が活性化するわけです。その結果、頭皮に皮脂が大量に分泌されてしまい、オイリーな状態になるのです。

一般のシャンプーにはもう一つ気をつけるべき物があります。それは石鹸シャンプーです。石鹸シャンプーは自然なものなので安全性が高いと思われがちです。しかし高級アルコールシャンプーと同じく極めて洗浄力が強いです。石鹸シャンプーの洗浄成分はアルカリ性となっています。頭皮は弱酸性なので、二つが触れ合うと中和されるわけですが、その時に毛穴が開きます。毛穴が開くと、毛穴の奥にある、皮膚の潤いに役立っている皮脂まで取り除かれてしまうわけです。
高級アルコールシャンプーと同じく頭皮に問題をおこしてしまいます。

はげ防止シャンプーの洗浄成分はアミノ酸系となっています。アミノ酸系の洗浄成分のペーハーは弱酸性なのです。頭皮と同じペーハーなので、頭皮に対して刺激を与えることがありません。
育毛効果とは少し違うかもしれませんが、頭皮を刺激しないので健やかな状態を維持する、といった役割が期待できるのです。

はげ防止シャンプーは育毛のサポーターである!


・他の育毛と併用してこそはげ防止シャンプーが役立つ


はげ防止シャンプーだけでは、育毛を達成することは難しいです。一応は育毛成分のようなものも配合されているのですが、シャンプーなので最後にはすすいで洗い流してしまいます。せっかくの育毛成分も頭皮からすぐに取り除かれてしまうわけです。

はげ防止シャンプーだけの育毛には限界があるので、他の育毛対策のサポーター的な役割で利用するのがおすすめです。

前述したようにはげ予防シャンプーは頭皮環境を整える作用があります。ですから適切な育毛対策の効果が得られやすいようにすることは可能なのです。

・どんな育毛方法とはげ防止シャンプーを組み合わせるべきか?


最もおすすめできるのが育毛剤です。育毛剤には育毛成分が多数配合されており、はげ防止シャンプーとは違ってずっと頭皮に残存し続けます。より長く効果を発揮し続けてくれるわけです。
そもそも育毛剤には男性の薄毛に対処できる男性型脱毛症対策成分が配合されていることも珍しくはありません。薄毛の根本原因に対しても対応できる可能性があるわけです。

さらに注目してほしいのが、育毛剤にとってもはげ防止シャンプーは必須である、という部分です。実は頭皮環境が悪化した状態のまま育毛剤を利用してしまうのは危険なのです。安全性の高い育毛成分出会ったとしても傷口を悪化させてしまうかもしれません。
育毛剤の効果を高めるためにもはげ防止シャンプーで頭皮環境を整えておくべきです。

知ってた!?はげ防止シャンプーと一緒に利用すべきアイテムとは?


・エッセンシャルオイルをはげ防止シャンプーに加えてみよう


エッセンシャルオイルを加えることでストレスの解消や精神安定の効果が得られます。さらに加えるオイルによっては、様々な育毛効果が得られる可能性もあるのです。

・ローズマリー系オイル・・・血行促進作用あり
・ラベンダー系オイル・・・消炎作用あり
・カモミール系オイル・・・消炎作用あり


エッセンシャルオイルをうまく利用していくことで、頭皮環境を良くしたり髪の毛が生えやすい状態にしてくれたりすることも可能です。自分の薄毛に対して効果を発揮してくれると思われるオイルを見つけて有効活用してみませんか。

・はちみつをはげ防止シャンプーに加えてみよう


シャンプーに大さじ1杯程度のはちみつを加えるだけです。普段通りに洗髪を行ってください。たったそれだけで髪の毛に対して良い効果が得られるかもしれません。

はちみつには傷んだ髪の毛を補修する作用と頭皮の菌を抑制する作用が期待できるのです。はちみつにはビタミンやミネラル、そしてアミノ酸が含まれています。それらの成分が髪の毛に触れることで、傷んでいた髪の毛が補修されやすくなります。たとえば切れ毛や枝毛などができにくい状態になるわけです。
さらにはちみつには殺菌作用があるので、汗や皮脂によって頭皮に発生した菌を退治してくれます。特に夏場は汗を書きやすいので、頭皮に菌が繁殖しやすいです。はげ防止シャンプーにはちみつを加えてみましょう。

・炭酸水をはげ防止シャンプーに加えてみよう


炭酸水には皮脂を溶かす作用があります。特に毛穴にべっとりと詰まっている皮脂には効果的なので、脂性肌の方には有効な薄毛対策方法となります。

はげ予防シャンプー一回分をペットボトルに入れてください。そこに炭酸水を30ミリリットル程度注ぎます。そしてペットボトルをシャカシャカと振ってください。しっかりと混ざったところで、頭皮にかけて洗髪を実施しましょう。たったそれだけで頭皮が綺麗になりやすくなるわけです。

ちなみに炭酸水の中には香料や炭酸水素ナトリウム、さらに甘味料が含まれているものもあります。それらは頭皮の負担異なることもあるので、純粋な炭酸水を利用しましょう。

※乾燥肌の方にはおすすめできません。皮脂を溶解させる作用があるので、乾燥肌の方が利用してしまうと、さらなる乾燥肌を招いてしまうかもしれないのです。脂性肌の方のみにおすすめの対処方法です。

実際にはげ防止シャンプーを利用している方の口コミをチェックしよう


・育毛シャンプーを利用し始めて4ヶ月が経過しました。いままでは抜け毛がかなり多くて困っていたんですが、最近になって少しずつ減ってきました。髪の毛も元気を取り戻し始めたので、シャンプーが効いているのかもしれません。まだボリュームがアップするまでには至っていないので、もう少し続けてみようと思います。(40代前半、男性)

・けっこう高額な育毛系のシャンプーを利用しているんだけども、抜け毛は減りませんねぇ。シャンプーをするごとにかなりの量が抜けているんです。やっぱりシャンプーには育毛効果はないんでしょうか。このままいま利用しているシャンプーを継続して利用し続けるのは経済的にも厳しいので、どうしようか本気で悩んでます。他の育毛方法に切り替えようかなぁ・・・。(30代後半、男性)

・頭皮の炎症が起こりにくくなった。スカルプシャンプーを利用する前までは、頭皮に炎症がおきやすかったのだ。敏感肌でもあるので、ひどい時には痛みを感じてしまうことも。しかしスカルプシャンプーを利用してから1週間から2週間たった頃に、頭皮に炎症がないことに気づいた。もちろん痛みのないので快適である。スカルプシャンプーにはどうやら頭皮環境を良くする作用があるようだ。(20代後半、女性)

・育毛成分がたくさん入ったシャンプーを利用してみた。保湿成分や男性型脱毛症対策成分、抗菌・殺菌成分などが配合されているものでもあるので期待したんだが、全く効果なし。徐々に薄毛は進行しているし嫌になってしまった。これでは高いお金を払ってシャンプーを購入した意味が全くない。今まで通り1ボトル数百円のシャンプーのものに切り替えようと思う。(30代前半、男性)

・スカルプシャンプーを利用したけど、保湿効果はかなり強いかも。でも洗浄力がないので、洗い上がりはあんまりさっぱりしませんね。特に夏は使用感に問題があると思います。一方で冬のように乾燥しやすい季節にはスカルプシャンプーを利用する意味があるかも。季節によって利用するシャンプーを切り替える、ということも検討してみる必要がありそう。(40代なかば、男性)

・口コミから見えてくること


ハッキリと髪の毛が生えてきた、という口コミはほとんどありませんでした。効果としては、やはり頭皮環境を改善させる程度のものしかないようです。

はげ防止シャンプーは、「あくまで他の育毛方法をサポートするもの」といった認識が正しいのは間違いありません。