はげ防止シャンプーってどんなシャンプーなの?

はげを治したい、と思っている方は少なくありません。最近では男性だけではなく、女性の間にも薄毛が広まっており、育毛がブームとなっているのです。その育毛ですが、毎日のシャンプーにターゲットを絞っている方も少なくありません。実際に肌に合わないタイプのシャンプーを利用していると、頭皮環境が悪化して薄毛が促進してしまう可能性もあるわけです。

こちらでは「はげ」を予防するシャンプーとはどういったものなのか、ということをお話しします。どういった特徴を持ったシャンプーを選べば育毛になるのか知りたい、という方は必見です。

頭皮に優しい洗浄成分を利用している


・アミノ酸系の洗浄成分を利用しているものが多い


はげ予防シャンプーは種類がとても豊富なので、全て同じような特徴を持っているわけではありません。しかしはげ予防シャンプーに関しては、洗浄成分が頭皮に優しいものが多くなっているのです。
一般的に販売されているシャンプーは極めて洗浄力が強いことでも知られています。石油系の界面活性剤を使っているものが多いのですが、泡立ちもよく洗浄力が高いので、頭皮の奥の皮膚にとって必要不可欠な潤いとなっている皮脂まで除去してしまう可能性があるわけです。

一方ではげ予防シャンプーで利用されていることが多いアミノ酸系の洗浄成分は、それほど洗浄力が強くありません。そもそも皮膚と同じペーハー(pH)である弱酸性となっているわけです。弱酸性の頭皮を弱酸性で洗うことになるので、頭皮を痛めるような心配も全くありません。安心して利用できる、といった特徴があるわけです。
特に薄毛で悩んでいる方の中には、頭皮が敏感肌のような状態になっている方もいます。炎症が起きやすい肌になっていると、洗浄力の強い石油系界面活性剤が配合されているシャンプーの刺激に負けてしまうわけです。薄毛になりやすい状態になってしまうおそれもあるので気をつけましょう。

ちなみにアミノ酸系のシャンプーは洗浄力が弱いので、その点を問題視してわざと利用しない、という方も多いのは事実です。

・洗浄力が弱いはげ予防シャンプーで平気なのか?


シャンプーはそれほど洗浄力がなくても問題はありません。そもそも頭皮の汚れのほとんどはお湯でも落ちるのです。お湯だけでシャンプーすることを「湯シャン」と呼んでいるわけですが、実はその湯シャンだけでも頭皮の上にある汚れの90%は除去できるとされているのです。そもそも皮脂は脂なのでお湯に溶ける性質を持っています。お湯で軽く頭皮を洗浄しただけでも、ある程度の汚れは除去できるので、わざわざ洗浄力の強すぎるシャンプーを利用する必要はありません。

また強すぎる洗浄力のシャンプーはかえって頭皮環境を悪化させる可能性があります。脂性肌である、という男性も多いでしょう。男性の場合は、男性ホルモンの影響で女性の3倍もの皮脂が分泌されると言われています(男性ホルモンには皮脂の分泌量を増やす作用あり)。
皮脂が頭皮に大量にあると、菌が繁殖し頭皮環境が悪化します。だからこそ育毛のためには洗浄力の強いシャンプーを利用すべき、といった誤った考えが生まれているのです。

実は頭皮の皮脂の大量分泌に関しては、実は洗浄力の強すぎるシャンプーがもたらしている可能性が極めて高いことが分かっています。
皮脂腺は頭皮が乾燥していると、皮膚を守るために大量に分泌する、といった機能があります、洗浄力の強いシャンプーを利用し続けてしまうと、頭皮が乾燥するようになります。その乾燥を解消しようとして皮脂腺は活発に皮脂を分泌してしまうのです。

要は洗浄力が強すぎるシャンプーを利用すると、かえってオイリーな肌になってしまうわけです。

・育毛シャンプーの優しい洗浄成分がもたらす髪の毛のまとまり


髪の毛にはキューティクル、というものがあります。キューティクルがしっかりとしていることで、髪の毛に潤いがある状態になりクシ通りもなめらかになりますし、まとまりも良くなるのです。一方でキューティクルに問題が生じてしまうと、髪の毛がパサパサになってしまいます。まとまりがなくなってしまうわけです。

そのキューティクルですが、弱酸性の性質との相性が良いのです。アミノ酸シャンプーであれば、キューティクルは保護されたままの状態となり髪の毛もしっとりとしますし、パサつきも抑えられます。

一方で石鹸シャンプーを利用してしまうと、キューティクルが開いてしまうのです。石鹸シャンプーはアルカリ性であり、髪の毛との相性が悪い、といった特徴があります。髪の毛がパサついたりまとまりがなかったり、という方はもしかしたら石鹸シャンプーとの相性が悪いのかもしれませんね。

はげ予防シャンプーにはどんな成分が配合されているのか?


・保湿成分が配合されている


保湿は育毛の基本と言っても間違いではありません。頭皮が乾燥していると、お肌が傷つきやすい状態になっているのと同じことです。そのままでは危険なので、しっかりと保湿してあげなければなりません。

育毛シャンプーは基本的に頭皮環境を良くすることに主眼をおいているので、保湿成分が配合されていることがほとんどです。
シャンプー後は特に乾燥しやすいので、育毛シャンプーに保湿成分が配合されている、ということは大事なことでもあるのです。

・血行促進成分が配合されている


有名な成分としては、センブリエキスやニンジンエキスなどがあります。髪の毛は血液によって栄養が運ばれることで生えてきます。薄毛になっている方は、頭皮が血行不良に陥っている可能性が極めて高いのです。
育毛成分に血行促進成分が配合されている、というのもうなずけます。

ちなみに皮膚の生成にも血行が関わっています。お肌のターンオーバーが乱れてきている方は、頭皮も同じくターンオーバーが乱れています。血行を促進して皮膚の健康状態をアップさせましょう。

・抗菌・殺菌成分が配合されている


頭皮環境悪化の原因として「菌」があります。
我々の肌の上には、そもそも菌がいます。一定量であれば問題は起こしません。しかし増えてしまうとい、お肌に対して悪さをしてしまうのです。その結果、ニキビであったり炎症であったりというものが出来て、頭皮環境が悪化してしまうわけです。

シャンプーに抗菌作用や殺菌作用のある成分が配合されていることで、頭皮の菌の量をある程度コントロールできるわけです。増えた菌を減らしたり、これから増えたりしないように対処してくれます。

・抗男性ホルモン成分が配合されている


男性向けのはげ予防シャンプーには、オウゴンエキスのような抗男性ホルモン成分が配合されています。要は男性型脱毛症(AGA)が発症しにくくなるように対処してくれる成分を利用しているのです。

男性の薄毛のほとんどは男性型脱毛症です。毎日のシャンプーで対策ができるとしたら、これ以上のことはありませんよね。

・抗炎症成分が配合されている


頭皮が敏感肌、という方も多いのではありませんか。敏感肌の方は炎症を起こしやすい、といった特徴を持っているわけです。その炎症をおさないようにしてくれるのが、抗炎症成分です。

頭皮が炎症しにくくなることで、髪の毛の成長がスムーズに行われるようになります。健やかな髪の毛が生えやすくなるわけです。

話題のはげ予防シャンプーとその特徴について


・「チャップアップシャンプー」について


育毛剤のチャップアップといえば、通販タイプの育毛剤として最も売れていることでも知られています。多くの方が利用しているということは、効果を得ている方が多い、といったことも考えられるわけです。

チャップアップシャンプーですが、洗浄成分にアミノ酸系となっています。アミノ酸シャンプーなのです。優しい洗い上がりとなっているので、頭皮が弱い人でも安心して利用できます。

頭皮環境を整える成分が非常に多く含まれています。例えば保湿作用のある「メチルグリセリン」なども含まれているわけです。頭皮環境が悪化していることで薄毛になっている、という方の利用にも適しているのです。

ちなみにチャップアップシャンプーはノンシリコンタイプとなっています。ノンシリコンだと、髪の毛にきしみがでてきてしまう可能性がありますが、その心配もありません。「カプリリルエーテル」や「ポリクオタニウム-6」といった成分がきしみを抑制してくれるのです。

シャンプー後にリンスは必要ありません。リンスをしなくても髪の毛にまとまりが出るのです。

・「プレミアムブラックシャンプー」について


アミノ酸系のシャンプーとなっており、安全性が極めて高いことでも知られています。しかも添加物が一切含まれていません。育毛系のシャンプーであったとしても、香料などの添加物を含んでいるものは存在します。しかしプレミアムブラックシャンプーはアレルギーの原因になってしまうおそれもある添加物を一切含めていないのです。

育毛系の配合成分としては「センブリエキス」や「オタネニンジン根エキス」、そして「グリチルリチン酸2K」などがあります。頭皮環境を整えたり血行促進作用があったりなど、高い機能性を持ったはげ予防シャンプーと評価できます。

ただしプレミアムブラックシャンプーは1本あたり5,000円以上してしまうので、比較的高額に分類されます。長期的な利用は難しいかもしれません。

・「haru黒髪スカルプ・プロ」について


こちらもアミノ酸系の洗浄成分を利用したアミノ酸シャンプーです。さらに注目してほしいのが100%完全無添加のオーガニックシャンプーという部分です。危険な添加物は一切含まれていません。アレルギー体質の方であっても利用できます。

haru黒髪スカルプ・プロの最大の特徴となっているのが、再診育毛成分である「キャピキシル」を配合している、という部分です。キャピキシルは医薬発毛成分のミノキシジルよりも3倍もの育毛効果があることが分かっているのです。実際に複数の育毛剤に配合されており、注目されています。

※キャピキシルとミノキシジルとの比較実験については「http://usuge-nukege-taisaku.com/wp-content/uploads/2717fd581468bcfd494ad621e7a24bc0.pdf」の28ページ目に記載されています(PDFページ)

そもそもキャピキシル配合の育毛剤は極めて珍しいです。シャンプーで育毛を達成したい、という方におすすめしたいシャンプーです。

・「ウーマシャンプー」について


アミノ酸系の洗浄成分を利用しており、頭皮に非常に優しいことでも知られています。さらにネーミングからも分かるように「馬油」が配合されています。馬油には保湿機能があるということで、頭皮環境を整えるような効果が期待できるわけです。
他にも抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムも配合しているなど、頭皮環境の悪化にも対応してくれるシャンプーです。

ちなみに馬油を頭皮に塗るとなると、「油でテカテカになるのでは?」と思ってしまう方もいるのではありませんか。そんな心配はないので安心してくださいね。ちなみに脱脂力の高い「オレフィンスルホン酸Na」を配合しているので、脂性肌の方にもおすすめできるはげ予防シャンプーです。

・「モンゴ流シャンプーEX」について


アミノ酸系の洗浄成分を配合しています。さらに30種類物天然植物成分が入っているのです。

育毛系の配合成分としては、血行促進作用のあるセンブリエキスや抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2K、さらに保湿作用のあるグリセリンなどがあります。他にも髪を保護する作用のあるポリクオタニウム-10も配合されています。

安全性が高く頭皮と髪の毛の健康を考えてくれているはげ予防シャンプーです。

はげ予防シャンプーの相場とは?


【はげ予防シャンプーとその価格(定期購入時)】

・チャップアップシャンプー・・・3,280円
・モンゴ流シャンプー・・・200ml:2,860円、400ml:4,980円
・ウーマシャンプープレミアム・・・3,460円
・スカルプD・・・3,900円
・マイナチュレ シャンプー・・・2,704円
・プレミアムブラックシャンプー・・・4,666円
・キオティル・・・4,980円

※定期購入がないものは通常価格を記載しました。

はげ予防シャンプーの相場は、1ボトルあたり3,000円から4,000円程度です。
1ボトルあたり1ヶ月から2ヶ月分となるので1本あたり3,500円とすると、1日あたりのコストパフォーマンスは約58円から約117円となります。
一方で、中には1本あたり5,000円前後してしまうはげ予防シャンプーがあることも確かです。シャンプーは毎日利用するので、価格はかなり重要なので注意してください。

もちろん価格だけでは選ばないようにしましょう。使用感というものも非常に大事だからです。自分の肌質に合っているものを選択することが、育毛の第一歩につながりますよ。