ミノキシジルについて

ここでは、AGA治療薬として一般的に使われている「ミノキシジル」について解説します。

ミノキシジルの開発過程

・ミノキシジルは血圧降下剤として開発されていた

ミノキシジルは、初めからAGA治療薬として開発されていた訳ではありません。

当初は、高血圧の方の血圧を下げる血圧降下剤として開発されていました。ミノキシジルには、血管を拡張する作用があり、その為、血圧を下げる効果があるのです。

また、当初はミノキシジルは経口薬として治験されていました。

その開発過程で、ミノキシジルを服用した方に髪の毛が生えてくるという効果が発見され、AGA治療薬として、脚光を浴びるようになったのです。

血圧を下げるための血管拡張作用が、血流を良くし、髪の毛に栄養分がスムーズに運ばれるようになり、発毛効果が生じたと考えられています。

日本で手に入るミノキシジル

今では、ミノキシジルは経口薬だけでなく、塗布型の物も使われており、日本では塗布型の物だけが使われています。
ただ、個人輸入などにより、外国から経口薬のミノキシジル(ミノキシジルタブレット、いわゆる、ミノタブ)も入手することが出来ます。

塗布型のミノキシジルは、ドラッグストアで誰でも簡単に購入する事が出来ます。
テレビCMでもご覧になられたことも多いと思いますが「リアップx5」が塗布型ミノキシジルです。

「リアップ」が日本で手に入る唯一のミノキシジル含有のAGA治療薬ですが、個人輸入では、ロゲイン、カークランド、ミノキシジルタブレット、ロテニンなどという名前で、塗布型、経口薬ともに入手することが出来ます。

ミノキシジルにかかる費用

日本で入手することの出来るミノキシジル含有のAGA治療薬である「リアップx5」を使用する場合、

・リアップx5・・・約7,000円/月

程の費用がかかります。

「リアップx5」は、処方箋が無くても、ドラッグストアで誰でも簡単に購入する事が出来るので、これ以上の費用はかかりません。

・個人輸入により入手できるミノキシジルAGA治療薬

個人輸入で外国からミノキシジルを使ったAGA治療薬を入手することも出来ます。
ロゲインの場合は「リアップx5」とあまり値段は変わりません。
カークランドの場合は、ロゲインの廉価版として販売されているので、安く手に入り、3,000円/月~4,000円/月となります。

さらに、個人輸入では、経口薬のミノキシジルであるミノキシジルタブレット(ミノタブ)を入手することも出来て、この場合には、100錠で3,000円~4,000円で手に入ります。

ただ、経口薬のミノキシジルは塗布型のミノキシジルに比べて、副作用が強く発症することが知られているので、利用しない方が賢明でしょう。

ミノキシジルを使用できない方

ミノキシジルはその副作用の為に、使用できない方がいらっしゃいます。

【ミノキシジルを利用出来ない方】
・心臓病を患っていらっしゃる方
・高血圧の方
・高血圧の治療薬を服用されている方
・未成年
・頭皮に問題のある方

この様に、ミノキシジルの使用に制限があることは、ミノキシジルに危険な副作用があるということに他なりません。ミノキシジルを使用する際には、細心の注意を払う必要があります。

戻る